前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
308件中 1 - 10件表示
  • ジョー・ペリー

    ジョー・ペリーから見たエアロスミスエアロスミス

    ジョー・ペリー(Joe Perry、1950年9月10日 - )は、アメリカ合衆国のミュージシャン。ロックバンド「エアロスミス」のギタリスト。本名は、アンソニー・ジョゼフ・ペリー(Anthoney Joseph Perry)。ジョー・ペリー フレッシュアイペディアより)

  • 邦題

    邦題から見たエアロスミスエアロスミス

    『エアロスミス離陸のテーマ』(エアロスミス、原題『Same Old Song And Dance』)邦題 フレッシュアイペディアより)

  • デズモンド・チャイルド

    デズモンド・チャイルドから見たエアロスミスエアロスミス

    エアロスミス - 「デュード」、「エンジェル」(『パーマネント・ヴァケーション』)、「ホワット・イット・テイクス」(『パンプ』)、「フレッシュ」、「クレイジー」(『ゲット・ア・グリップ』)、「ホール・イン・マイ・ソウル」(『ナイン・ライヴズ』)デズモンド・チャイルド フレッシュアイペディアより)

  • イーゼル芸術工房

    イーゼル芸術工房から見たエアロスミスエアロスミス

    路上ライブをきっかけにロックバンド エアロスミスのVo.スティーブン・タイラーと共演し大きな話題となった。イーゼル芸術工房 フレッシュアイペディアより)

  • ギターヒーロー3 レジェンド オブ ロック

    ギターヒーロー3 レジェンド オブ ロックから見たエアロスミスエアロスミス

    エアロスミス の『SAME OLD SONG AND DANCE』ギターヒーロー3 レジェンド オブ ロック フレッシュアイペディアより)

  • イゴル・ツクロヴ

    イゴル・ツクロヴから見たエアロスミスエアロスミス

    オペラツィヤ・トリユンフ(Operacija trijumf)は、エンデモルのタレント・オーディション番組「フェイム・アカデミー」のバルカン・バージョンであり、スロベニアを除く旧ユーゴスラビア連邦構成各国、セルビア、クロアチア、ボスニア・ヘルツェゴビナ、モンテネグロ、マケドニア共和国から参加者が集まる。番組は2008年9月28日に始まった。これに参加してツクロヴの多彩な歌唱は広く知れ渡るところとなった。番組ではツクロヴはアンドレア・ボチェッリの「コン・テ・パルティロ」などのオペラを歌う一方で、ローリング・ストーンズの「悲しみのアンジー」やエアロスミスの「I Don't Want to Miss a Thing」といったロックも歌った。ツクロヴらオペラツィヤ・トリユンフの参加者たちは、ベオグラードで行われたゴラン・カラン(Goran Karan)のコンサートを支援し、「Stand by Me」を歌ったイゴル・ツクロヴ フレッシュアイペディアより)

  • レコード・プラント・スタジオ

    レコード・プラント・スタジオから見たエアロスミスエアロスミス

    エアロスミス:『飛べ!エアロスミス』(1973-74年)レコード・プラント・スタジオ フレッシュアイペディアより)

  • ジョーン・ジェット

    ジョーン・ジェットから見たエアロスミスエアロスミス

    American Top 40もこれに続き、ポリス、クイーン、エアロスミス達と帯同したツアーは、ソールドアウトとなった。ジェットは1969年、ルーマニアのブラッド・スウェット・アンド・ティアーズに続き、あらゆるジャンルを含めて鉄のカーテンを越えて演じた2人目のアメリカ人となった。彼女は、パナマとドミニカ共和国でプレイした最初の英語圏ロッカーの1人でもある。ジョーン・ジェット フレッシュアイペディアより)

  • パーマネント・ヴァケイション

    パーマネント・ヴァケイションから見たエアロスミスエアロスミス

    『パーマネント・ヴァケイション』(Permanent Vacation)は、アメリカのロックバンド、エアロスミスが1987年に発売した9thアルバム。パーマネント・ヴァケイション フレッシュアイペディアより)

  • アリス・クーパー

    アリス・クーパーから見たエアロスミスエアロスミス

    1960年代後半 - 1970年代前半のフラワー・ムーヴメントなロックシーン・表現に対し、新しい時代の到来を告げた。「オジー・オズボーン」「エアロスミス」「トーキング・ヘッズ」「ガンズ・アンド・ローゼズ」をはじめ、様々な時代の様々なロックスターがアリス・クーパーのファンであることを吐露、アリス・クーパーのベスト盤特別収録曲ではバッキング・メンバーとして馳せ参じている。かのシュルレアリスム画家、サルバドール・ダリがアリス・クーパーのショウに出演を懇願し、実現したエピソードも有名。2011年には、『ロックの殿堂』入りを果たしている。アリス・クーパー フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
308件中 1 - 10件表示

「エアロスミス」のニューストピックワード

  • ハリウッド・ヴァンパイアーズ スペシャルラインナップ・フェア

  • ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風

  • Hard Rock Cafe Tokyo