前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
255件中 1 - 10件表示
  • ジョー・ペリー

    ジョー・ペリーから見たエアロスミスエアロスミス

    ジョー・ペリー(Joe Perry、1950年9月10日 - )は、アメリカのミュージシャン。ロックバンド「エアロスミス」のギタリスト。本名はアンソニー・ジョゼフ・ペリー(Anthoney Joseph Perry)。ジョー・ペリー フレッシュアイペディアより)

  • 邦題

    邦題から見たエアロスミスエアロスミス

    『エアロスミス離陸のテーマ』(エアロスミス、原題『Same Old Song And Dance』)邦題 フレッシュアイペディアより)

  • ロック (音楽)

    ロック (音楽)から見たエアロスミスエアロスミス

    1960年代の終わりにレッド・ツェッペリン、クリームなどが登場しブルース・ロックの演奏者たちは次第に、「ブルースをよりロックらしく演奏する」ことに重点を置くようになった。これは、ブルースをよりヘヴィで電気的な音で演奏することを意味する。前項で触れたエレクトリックギターのエフェクター類の発展や、大音量の出せるPA等も、これらの新しいサウンドを支えた。こうして生まれた潮流がハードロックである。特にレッド・ツェッペリンは、マスコミに露出することを嫌い、メディアにあまり登場しなかったにもかかわらず1970年代、世界中で商業的成功を収めたハード・ロック、ヘヴィ・メタル・バンドとなった。ディープ・パープル、グランド・ファンク・レイルロード、ブラック・サバス、マウンテン、ユーライア・ヒープらが後に続き、70年代にはその影響を受けたクイーン、キッス、エアロスミスがデビューした。またスージー・クアトロやアリス・クーパーは、グラム・ロックとハードなブギー・サウンドの両方の音楽性で人気を獲得した。ロック (音楽) フレッシュアイペディアより)

  • デッドオアアライブ

    デッドオアアライブから見たエアロスミスエアロスミス

    エアロスミス "Nine Lives" コロムビア・レコード(デモOPテーマ)デッドオアアライブ フレッシュアイペディアより)

  • パーマネント・ヴァケイション

    パーマネント・ヴァケイションから見たエアロスミスエアロスミス

    『パーマネント・ヴァケイション』(PERMANENT VACATION)は、アメリカのロックバンド、エアロスミスが1987年に発売した9thアルバム。パーマネント・ヴァケイション フレッシュアイペディアより)

  • キッド・ロック

    キッド・ロックから見たエアロスミスエアロスミス

    エアロスミス(ライブなどで共演)キッド・ロック フレッシュアイペディアより)

  • フランシス・ローレンス

    フランシス・ローレンスから見たエアロスミスエアロスミス

    ブリトニー・スピアーズやエアロスミス、ジェニファー・ロペスなどのミュージック・ビデオを手掛け、2005年にキアヌ・リーブス主演の『コンスタンティン』で映画監督デビューを果たす。フランシス・ローレンス フレッシュアイペディアより)

  • レコード・プラント・スタジオ

    レコード・プラント・スタジオから見たエアロスミスエアロスミス

    エアロスミス:『飛べ!エアロスミス』(1973-74年)レコード・プラント・スタジオ フレッシュアイペディアより)

  • ギターヒーロー3 レジェンド オブ ロック

    ギターヒーロー3 レジェンド オブ ロックから見たエアロスミスエアロスミス

    エアロスミス の『SAME OLD SONG AND DANCE』ギターヒーロー3 レジェンド オブ ロック フレッシュアイペディアより)

  • エヴァ・メンデス

    エヴァ・メンデスから見たエアロスミスエアロスミス

    1997年にエアロスミスのミュージック・ビデオに出演したことがきっかけで女優に転身し、演劇コーチのイヴァナ・チャバックのもとで演技の勉強をした。主に端役などが多かったが、2001年公開の『トレーニング・デイ』でデンゼル・ワシントンの恋人役や翌年公開の2002年公開の『ワイルド・スピードX2』でトップスターとなる。エヴァ・メンデス フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
255件中 1 - 10件表示

「エアロスミス」のニューストピックワード