255件中 51 - 60件表示
  • デイヴ・セイボ

    デイヴ・セイボから見たエアロスミスエアロスミス

    彼は当時流行していたキッスやエアロスミス、ジューダス・プリースト、ブラック・サバス、ローリング・ストーンズ、ヴァン・ヘイレンなどを好んで聴き、彼が14歳のときに母親から40ドルのギターを買ってもらう。デイヴ・セイボ フレッシュアイペディアより)

  • ゴールデンエイジ・ヒップホップ

    ゴールデンエイジ・ヒップホップから見たエアロスミスエアロスミス

    この時期、ヒップホップの人気が高まると共に、次々と新たなスタイルと様式が出現してきた。Run-D.M.C.は、エアロスミスの代表曲の一つ「ウォーク・ディス・ウェイ」で、スティーヴン・タイラ、ジョー・ペリーの2人と共演を果たした。今では珍しく無くなってきたロックとヒップホップの融合ではあるが、この共演はその先駆け的存在である。また、1985年の「ショウストッパ」のヒットと共に、黒人女性グループのソルト・ン・ペパが頭角を表してきた。1986年には、初めて西海岸ヒップホップが全国的な成功を収めた曲、アイスTの「シックスン・ダモーニング」が発売された。この曲をきっかけとして、ギャングスタ・ラップの隆盛も始まったと言われている。1987年にパブリック・エネミー、翌年にはブギ・ダウン・プロダクションズがデビューを果たした。両者とも切れ味鋭い政治的な作品を世に送り出した。1988年と89年には、ネイティブタンポッセがアルバムを発表し、コンシャス・ヒップホップが産声を上げた。彼らの楽曲はジャズバンドの音をサプリングし、そこに多様で風変わり、かつ政治的な色合いを帯びた詩をのせたものであった。またアフリカ・バンバータのズールネーションが発したアフリカ中主義思想からも大きな影響を受けていた。1988年、パブリック・エネミーの2枚目のアルバムが発売され、当時最高のヒップホップアルバムの1つとして賞賛を受ける。彼らの特徴は、激しくが無機質なトラックに、激烈な政治声明が絡み合うことで、それまでのヒップホップでは聞いたことも無いような、全く新しい楽曲を提供したことにある。ゴールデンエイジ・ヒップホップ フレッシュアイペディアより)

  • エンジェル・ダウン

    エンジェル・ダウンから見たエアロスミスエアロスミス

    「バック・イン・ザ・サドル」(エアロスミスのカヴァー)、「(ラヴ・イズ)ア・ビッチスラップ」、「スタック・インサイド」の3曲にアクセル・ローズがゲスト参加した。バック自身は、ローズとのコラボレーションをボブ・ディランのアルバム『ナッシュヴィル・スカイライン』におけるディランとジョニー・キャッシュの共演になぞらえている。エンジェル・ダウン フレッシュアイペディアより)

  • ヒップホップ音楽の歴史

    ヒップホップ音楽の歴史から見たエアロスミスエアロスミス

    ランD.M.C.が、ハードロックバンドのエアロスミスとコラボレーションした曲「Walk This Way」は、ロックとヒップホップの融合の一例である。この曲はMTVでヘビーローテーションとなり、ビルボードのトップ5になった最初のヒップホップの楽曲と考えられている。1984年、デフ・ジャムレコーディングスは、ランD.M.C.のジョセフ・シモンズの兄弟、ラッセル・シモンズによって創設された、最初の独立系ヒップホップ・レーベルであった。デフ・ジャムからデビューしたビースティ・ボーイズは、1987年のアルバム「Licensed to Ill」で、ブラック・サバスやレッド・ツェッペリンの曲をサンプリングした。続く1989年のアルバム「Paul's Boutique」でもサンプリングが多用され、ユーモラスなパンチラインとセンテンスがラップされた。このことは、ヒップホップ界にブレイクビーツやスクラッチという手法以上に、サンプリングの可能性を見せた。同レーベルからはLL・クール・Jも成功を収めた。ヒップホップ音楽の歴史 フレッシュアイペディアより)

  • ナイト・イン・ザ・ラッツ

    ナイト・イン・ザ・ラッツから見たエアロスミスエアロスミス

    『ナイト・イン・ザ・ラッツ』(Night in the Ruts)は、エアロスミスが1979年に発表したアルバム。スタジオ・アルバムとしては6作目。ナイト・イン・ザ・ラッツ フレッシュアイペディアより)

  • 美獣乱舞

    美獣乱舞から見たエアロスミスエアロスミス

    『美獣乱舞』(原題:Rock in a Hard Place)は、エアロスミスが1982年に発表したアルバム。スタジオ・アルバムとしては7作目。美獣乱舞 フレッシュアイペディアより)

  • ダン・ウィズ・ミラーズ

    ダン・ウィズ・ミラーズから見たエアロスミスエアロスミス

    『ダン・ウィズ・ミラーズ』(Done with Mirrors)は、エアロスミスが1985年に発表したアルバム。ダン・ウィズ・ミラーズ フレッシュアイペディアより)

  • 野獣生誕

    野獣生誕から見たエアロスミスエアロスミス

    野獣生誕 (原題:Aerosmith)は、アメリカのロックバンド、エアロスミスのファースト・アルバム。1973年1月発売。日本の発売元はソニー・ミュージックレコーズ。野獣生誕 フレッシュアイペディアより)

  • 飛べ!エアロスミス

    飛べ!エアロスミスから見たエアロスミスエアロスミス

    飛べ!エアロスミス (とべ!エアロスミス)はアメリカのロックバンド、エアロスミスの2ndアルバム。1974年3月発売。原題はGet Your Wings。日本の発売元はソニー・ミュージックレコーズ。飛べ!エアロスミス フレッシュアイペディアより)

  • ゲット・ア・グリップ

    ゲット・ア・グリップから見たエアロスミスエアロスミス

    『ゲット・ア・グリップ』 (GET A GRIP) とはアメリカのロックバンドエアロスミスが1993年にリリースしたアルバム。ゲット・ア・グリップ フレッシュアイペディアより)

255件中 51 - 60件表示

「エアロスミス」のニューストピックワード