308件中 81 - 90件表示
  • ミュージックステーションに出演したアーティスト

    ミュージックステーションに出演したアーティストから見たエアロスミスエアロスミス

    エアロスミス (「FALLING IN LOVE (IS HARD ON THE KNEES)」)ミュージックステーションに出演したアーティスト フレッシュアイペディアより)

  • ディック・ワグナー

    ディック・ワグナーから見たエアロスミスエアロスミス

    ワグナーは、1970年代から1990年代にかけて、エアロスミス、バートン・カミング、キッス、ミートローフ、スティーブ・ペリー、リンゴ・スター、エタ・ジェームス、ピーター・ガブリエル、ロッド・ステュアート、ティナ・ターナー、エア・サプライ、ホール&オーツ、ロイ・オービソン、ジェリー・リー・ルイス、リトル・リチャード等、数多くのアーティンストの作品でギターをプレイし、曲を提供した。ディック・ワグナー フレッシュアイペディアより)

  • トミー・ショウ

    トミー・ショウから見たエアロスミスエアロスミス

    1995年にはジャック・ブレイズとのデュオ、ショウ・ブレイズを結成、アルバム『ハルシネイション』をリリースする。2人は2002年にリリースされたコンピレーション・アルバム『クラシック・ロック・クリスマス』(A Classic Rock Christmas) にも参加、「The Twelve Days of Christmas」をレコーディングした。2007年3月にはデュオとして2作目の『インフルエンス』(Influence) をリリース。春には短期間ツアーを行い、ナイト・レンジャー、スティクス、ダム・ヤンキース、各自のソロ・アルバムから幅広くピックアップされたナンバーが演奏された。また、2人は作曲家チームとしてエアロスミス、オジー・オズボーン、ヴィンス・ニール、シェールらに曲を提供した。トミー・ショウ フレッシュアイペディアより)

  • MORAL

    MORALから見たエアロスミスエアロスミス

    その直前にバンド名を「暴威」から「BOØWY」に変更した。アルバムの帯には「エアロスミスとアナーキーとサザンを足して3で割ったバンド」「ラスト・パンク・ヒーロー」というキャッチコピーが付けられた。レコード会社側はBOØWYを当時流行していたパンク・ロックバンドの一つとして売り出そうとしていたが、メンバーは本格的なパンクを目指しているわけではなく、またアルバムがリリースされるまでの半年間で音楽性が変化していたこともあり、精神的に落胆することとなった。MORAL フレッシュアイペディアより)

  • ウースター郡 (マサチューセッツ州)

    ウースター郡 (マサチューセッツ州)から見たエアロスミスエアロスミス

    ジョー・ペリー、ロックバンド「エアロスミス」のギタリスト、ホープデール出身、メンドンで初めて演奏したウースター郡 (マサチューセッツ州) フレッシュアイペディアより)

  • ロブ・ボードン

    ロブ・ボードンから見たエアロスミスエアロスミス

    小学生時代に、母親とエアロスミスのコンサートを見に通っていたことをきっかけに、ドラムスをプレイし始める。その後、アゴーラ高校でアゴーラ・ヒルズの中学時代からの親友であるブラッド・デルソンとRelative Degreeを結成。Relative Degreeは間もなくして解散したが、すぐに高校の同級生のマイク・シノダとSuper Xeroを結成、これが後のリンキン・パークとなる。さらに、ブラッドがUCLA時代に部屋を共有していたフェニックス、マイクがアートセンター・カレッジ・オブ・デザインで知り合っていたジョー・ハーン、オリジナル・ボーカリストのマーク・ウェイクフィールドが加わってXeroとなる。その後の詳細は、リンキン・パークを参照。ロブ・ボードン フレッシュアイペディアより)

  • ラレド (テキサス州)

    ラレド (テキサス州)から見たエアロスミスエアロスミス

    ラレド娯楽センターは環状20号線とジャカマン道路沿いにある。ラレド・バックスとラレド・ロボスの本拠地である。面積178,000平方フィート (16,500 m2)、総工費3,650万ドル、収容人員数はアイスホッケーとアリーナ・フットボールのときに8,002人、コンサートのときは10,000人である。200人の登録会員のために14の豪華なスイートルーム、4つの会議室と1つのプライベートクラブがある。2002年半ばにラレドの消費税を0.25%増税して建設された。開催できるスポーツとしては、アイスホッケー、アリーナ・フットボール、室内サッカー、バスケットボール、レスリングおよびボクシングである。この競技場では、ラレド狩猟と釣りのショー、ミス・テキサス、家庭菜園ショー、および高校の卒業式など多くの行事を開催している。トゥール、エアロスミス、キッス、エルトン・ジョン、スティクス、ZZトップ、リッキー・マーティン、ジョージ・ロペス、エンリケ・イグレシアスなど多くの有名なアーチストやバンドがここで公演を行った。ラレド (テキサス州) フレッシュアイペディアより)

  • ミュージックステーション1000回記念スペシャル

    ミュージックステーション1000回記念スペシャルから見たエアロスミスエアロスミス

    120. エアロスミス「FALLING IN LOVE(IS HARD ON THE KNEES!)」1997年2月21日放送ミュージックステーション1000回記念スペシャル フレッシュアイペディアより)

  • TMG I

    TMG Iから見たエアロスミスエアロスミス

    作詞したジャックは、エアロスミスの「ミス・ア・シング」を意識したという。TMG I フレッシュアイペディアより)

  • ジミー・クレスポ

    ジミー・クレスポから見たエアロスミスエアロスミス

    ジミー・クレスポ(Jimmy Crespo, 1954年7月5日 - )は、アメリカ合衆国のギタリスト、作曲家。1979年から1984年にかけて、一時期脱退していたジョー・ペリーの後釜として、エアロスミスに在籍していたことで有名。現在は、主にソロで活動している。ジミー・クレスポ フレッシュアイペディアより)

308件中 81 - 90件表示

「エアロスミス」のニューストピックワード