1 2 3 4 5 6 7 8 9 次へ
87件中 81 - 87件表示
  • エアロスミス

    エアロスミスから見たビルボード

    (※文中の最高位はビルボード(Billboard)誌によるもの)エアロスミス フレッシュアイペディアより)

  • エアロスミス

    エアロスミスから見た挿入歌

    1973年のデビューアルバム『野獣生誕』からのシングル・カット作。『野獣生誕』は売れなかったものの「Dream On」のみボストン周辺では高い支持を得ていた。その後再発売され、1976年に全米チャート6位まで上昇した。後に、この曲のライヴ・ヴァージョンが映画『ラスト・アクション・ヒーロー』のサウンドトラック盤に提供された。Xboxで発売されているテクモの3D格闘ゲーム『デッドオアアライブアルティメット』の挿入歌としても使用されている。元レインボーやブラック・サバスのヴォーカリストだったロニー・ジェイムズ・ディオは、イングヴェイ・マルムスティーンと共に、この曲をエアロスミスのトリビュートアルバムでカヴァーした。エアロスミス フレッシュアイペディアより)

  • エアロスミス

    エアロスミスから見たパンプ

    1989年発表の10thアルバム『パンプ』からのシングル作。全米チャート5位を記録。ライブにおける3分間以上に及ぶ中間部のインプロビゼイションが特徴。エアロスミス フレッシュアイペディアより)

  • エアロスミス

    エアロスミスから見たニューハンプシャー州

    1970年代夏、アメリカ、ニューハンプシャー州サナピー湖のザ・バーンというクラブで演奏していた、ジョー・ペリーとトム・ハミルトンのバンド、ザ・ジャムバンドを観たスティーヴン・タイラーは、彼らと新たにバンド組む事を決意した。スティーブンによると、彼らの演奏は下手だったが、エネルギッシュなプレイが最高だった、という。エアロスミス フレッシュアイペディアより)

  • エアロスミス

    エアロスミスから見た3D格闘ゲーム

    1973年のデビューアルバム『野獣生誕』からのシングル・カット作。『野獣生誕』は売れなかったものの「Dream On」のみボストン周辺では高い支持を得ていた。その後再発売され、1976年に全米チャート6位まで上昇した。後に、この曲のライヴ・ヴァージョンが映画『ラスト・アクション・ヒーロー』のサウンドトラック盤に提供された。Xboxで発売されているテクモの3D格闘ゲーム『デッドオアアライブアルティメット』の挿入歌としても使用されている。元レインボーやブラック・サバスのヴォーカリストだったロニー・ジェイムズ・ディオは、イングヴェイ・マルムスティーンと共に、この曲をエアロスミスのトリビュートアルバムでカヴァーした。エアロスミス フレッシュアイペディアより)

  • エアロスミス

    エアロスミスから見たサウンドトラック

    1973年のデビューアルバム『野獣生誕』からのシングル・カット作。『野獣生誕』は売れなかったものの「Dream On」のみボストン周辺では高い支持を得ていた。その後再発売され、1976年に全米チャート6位まで上昇した。後に、この曲のライヴ・ヴァージョンが映画『ラスト・アクション・ヒーロー』のサウンドトラック盤に提供された。Xboxで発売されているテクモの3D格闘ゲーム『デッドオアアライブアルティメット』の挿入歌としても使用されている。元レインボーやブラック・サバスのヴォーカリストだったロニー・ジェイムズ・ディオは、イングヴェイ・マルムスティーンと共に、この曲をエアロスミスのトリビュートアルバムでカヴァーした。エアロスミス フレッシュアイペディアより)

  • エアロスミス

    エアロスミスから見た群馬県

    1月29日 群馬県スポーツセンターエアロスミス フレッシュアイペディアより)

1 2 3 4 5 6 7 8 9 次へ
87件中 81 - 87件表示

「エアロスミス」のニューストピックワード