81件中 61 - 70件表示
  • エア・ギター

    エア・ギターから見た日本

    エア・ギター(air guitar)とは、演技の一つでギターの弾き真似。大げさな演奏する身振りと、しばしば実際の歌唱や口パクによって構成される。日本では大地洋輔や金剛地武志、宮城マリオなどが有名。エア・ギター フレッシュアイペディアより)

  • エア・ギター

    エア・ギターから見たウッドストック・フェスティバル

    1970年前後にエルヴィス・プレスリーが始めたという説もある。エルヴィスはマイクスタンドを用いずに、ギターを弾くマネをしていた。映像で残っているものとしては1969年のウッドストック・フェスティバルにてジョー・コッカーが「With a Little Help From My Friends」の演奏当初からエア・ギターを行っているのが確認できる。その他の映像としては「エルヴィス・オン・ステージ」や「アロハ・フロム・ハワイ」などでも確認できる。エア・ギター フレッシュアイペディアより)

  • エア・ギター

    エア・ギターから見たリング (格闘技)

    また、プロレスラーのハルク・ホーガンは、リング入場の際に、自身の入場音楽(ジミ・ヘンドリックスの曲、「Voodoo Chile(Slight Return)」のイントロ)に合わせてエア・ギターを行うことで知られている。若き日のホーガンはロックバンドのベーシストとして活動していたこともあり、その「演奏スタイル」はギターとベースの動きを合わせたような独特のものである。エア・ギター フレッシュアイペディアより)

  • エア・ギター

    エア・ギターから見たアクロバット

    音楽家には、演奏中に身体を使い、本能的に曲のリズムや雰囲気に乗るということがしばしばある(これは曲の拍子を合わせる手段でもある)。ロック・ミュージックでは、多くのギタリストが、パフォーマンスの一環として大げさな振る舞いを行っている。中にはアクロバット的動作を採り入れている者もあり、これらのパフォーマンスは彼らの個性を示すものとなっている。このような音楽家のファンはしばしば、崇敬するアーティストの動作を模倣し、その音楽に陶酔してしまうこともある。エア・ギターをダンスの特殊な形態と考えることもできる。エア・ギター フレッシュアイペディアより)

  • エア・ギター

    エア・ギターから見たオウル

    1996年からは、フィンランドのオウルでオウル・ミュージック・ビデオ・フェスティバルの一環として、世界選手権が開かれている。エア・ギター フレッシュアイペディアより)

  • エア・ギター

    エア・ギターから見たスウェーデン

    エア・ギターをまったく新しいレベルにまで引き上げてしまったアーティストも存在する。スウェーデンのテクニカルデスメタルバンド、メシュガーの音楽プロモーションビデオ、"New Millennium Cyanide Christ"において、5人のバンドメンバーが彼らのツアーバスで、エア・ギター、エア・ベースとエア・ドラムで(マイクはペンで見立てている)曲を演奏するという描写がなされている。エア・ギター フレッシュアイペディアより)

  • エア・ギター

    エア・ギターから見たダンス

    音楽家には、演奏中に身体を使い、本能的に曲のリズムや雰囲気に乗るということがしばしばある(これは曲の拍子を合わせる手段でもある)。ロック・ミュージックでは、多くのギタリストが、パフォーマンスの一環として大げさな振る舞いを行っている。中にはアクロバット的動作を採り入れている者もあり、これらのパフォーマンスは彼らの個性を示すものとなっている。このような音楽家のファンはしばしば、崇敬するアーティストの動作を模倣し、その音楽に陶酔してしまうこともある。エア・ギターをダンスの特殊な形態と考えることもできる。エア・ギター フレッシュアイペディアより)

  • エア・ギター

    エア・ギターから見た形態模写

    そのほかにも、形態模写やパントマイムの類をエアギターの流行以降に「エア○○」と呼称する例は多い。エア・ギター フレッシュアイペディアより)

  • エア・ギター

    エア・ギターから見たアコースティック

    エア・ギターはパフォーマンス一般的には、エレクトリックギターを用いる音楽、特にロックやヘヴィメタルなどの模倣に用いられる。アコースティック音楽をエア・ギターで模倣することも可能ではあるが、伝統的にロックに対して行われてきた。エア・ギターに伴って、ヘッドバンギングもしばしば用いられる。実物のギター奏者が、愛好するアーティストの演奏を聞きながら、それをエア・ギターで正確に模倣する、ということもしばしば起こる。エア・ギター フレッシュアイペディアより)

  • エア・ギター

    エア・ギターから見た演技

    エア・ギター(air guitar)とは、演技の一つでギターの弾き真似。大げさな演奏する身振りと、しばしば実際の歌唱や口パクによって構成される。日本では大地洋輔や金剛地武志、宮城マリオなどが有名。エア・ギター フレッシュアイペディアより)

81件中 61 - 70件表示

「エアーギター」のニューストピックワード