89件中 61 - 70件表示
  • エア・ギター

    エア・ギターから見た形態模写

    そのほかにも、形態模写やパントマイムの類をエアギターの流行以降に「エア○○」と呼称する例は多い。エア・ギター フレッシュアイペディアより)

  • エア・ギター

    エア・ギターから見たアメリカ合衆国

    エア・ギターの競技会が初めて組織的に開催されたのはイギリス(1994年)であり、次いでオーストラリア(2002年)、アメリカ合衆国(2003年)で開催されている。史上最も偉大なエア・ギター奏者が誰であるかについては諸説あるが、ビル・S・プレストンとテッド・セオドア・ローガンの両名であるという説に多くが賛同している。エア・ギター フレッシュアイペディアより)

  • エア・ギター

    エア・ギターから見たロック (音楽)

    エア・ギターはパフォーマンス一般的には、エレクトリックギターを用いる音楽、特にロックやヘヴィメタルなどの模倣に用いられる。アコースティック音楽をエア・ギターで模倣することも可能ではあるが、伝統的にロックに対して行われてきた。エア・ギターに伴って、ヘッドバンギングもしばしば用いられる。実物のギター奏者が、愛好するアーティストの演奏を聞きながら、それをエア・ギターで正確に模倣する、ということもしばしば起こる。エア・ギター フレッシュアイペディアより)

  • エア・ギター

    エア・ギターから見たフィンランド

    1996年からは、フィンランドのオウルでオウル・ミュージック・ビデオ・フェスティバルの一環として、世界選手権が開かれている。エア・ギター フレッシュアイペディアより)

  • エア・ギター

    エア・ギターから見たアコースティック

    エア・ギターはパフォーマンス一般的には、エレクトリックギターを用いる音楽、特にロックやヘヴィメタルなどの模倣に用いられる。アコースティック音楽をエア・ギターで模倣することも可能ではあるが、伝統的にロックに対して行われてきた。エア・ギターに伴って、ヘッドバンギングもしばしば用いられる。実物のギター奏者が、愛好するアーティストの演奏を聞きながら、それをエア・ギターで正確に模倣する、ということもしばしば起こる。エア・ギター フレッシュアイペディアより)

  • エア・ギター

    エア・ギターから見たウッドストック・フェスティバル

    映像で残っているものとしては1969年のウッドストック・フェスティバルにてジョー・コッカーが「With a Little Help From My Friends」の演奏当初からエア・ギターを行っているのが確認できる。エア・ギター フレッシュアイペディアより)

  • エア・ギター

    エア・ギターから見た演技

    エア・ギター(air guitar)とは、演技の一つでギターの弾き真似。大げさな演奏する身振りと、しばしば実際の歌唱や口パクによって構成される。日本では大地洋輔や金剛地武志、宮城マリオなどが有名。エア・ギター フレッシュアイペディアより)

  • エア・ギター

    エア・ギターから見たオーストラリア

    エア・ギターの競技会が初めて組織的に開催されたのはイギリス(1994年)であり、次いでオーストラリア(2002年)、アメリカ合衆国(2003年)で開催されている。史上最も偉大なエア・ギター奏者が誰であるかについては諸説あるが、ビル・S・プレストンとテッド・セオドア・ローガンの両名であるという説に多くが賛同している。エア・ギター フレッシュアイペディアより)

  • エア・ギター

    エア・ギターから見たリング (格闘技)

    また、プロレスラーのハルク・ホーガンは、リング入場の際に、自身の入場音楽(ジミ・ヘンドリックスの曲、「Voodoo Chile(Slight Return)」のイントロ)に合わせてエア・ギターを行うことで知られている。若き日のホーガンはロックバンドのベーシストとして活動していたこともあり、その「演奏スタイル」はギターとベースの動きを合わせたような独特のものである。エア・ギター フレッシュアイペディアより)

  • エア・ギター

    エア・ギターから見たビデオジョッキー

    かながわIQ(VJ・タレント) - エアギタージャパン(日本エアギター協会)会長、日本エアギター選手権オーガナイザー。「世界エア・ギター選手権2006」第16位、「世界エア・ギター選手権2008」第15位エア・ギター フレッシュアイペディアより)

89件中 61 - 70件表示

「エアーギター」のニューストピックワード