1 2 3 4 5 6 7 8 9 次へ
89件中 81 - 89件表示
  • エア・ギター

    エア・ギターから見た日本

    エア・ギター(air guitar)とは、演技の一つでギターの弾き真似。大げさな演奏する身振りと、しばしば実際の歌唱や口パクによって構成される。日本では大地洋輔や金剛地武志、宮城マリオなどが有名。エア・ギター フレッシュアイペディアより)

  • エア・ギター

    エア・ギターから見た赤外線

    ギターのネック部分を模した本体を握り、赤外線による「見えない弦」に触れると内蔵された曲が流れる。エア・ギター フレッシュアイペディアより)

  • エア・ギター

    エア・ギターから見たマイク

    エア・ギターの起源には諸説あるが、1970年代のハードロックのボーカリストが、ギタリストが長いギターソロを行っている最中に手持ち無沙汰になってしまうのを解消するため、マイクスタンドをギターに見立てて弾く真似をしたのが端緒と見る向きが多い。エア・ギター フレッシュアイペディアより)

  • エア・ギター

    エア・ギターから見たアクロバット

    音楽家には、演奏中に身体を使い、本能的に曲のリズムや雰囲気に乗るということがしばしばある(これは曲の拍子を合わせる手段でもある)。ロック・ミュージックでは、多くのギタリストが、パフォーマンスの一環として大げさな振る舞いを行っている。中にはアクロバット的動作を採り入れている者もあり、これらのパフォーマンスは彼らの個性を示すものとなっている。このような音楽家のファンはしばしば、崇敬するアーティストの動作を模倣し、その音楽に陶酔してしまうこともある。エア・ギターをダンスの特殊な形態と考えることもできる。エア・ギター フレッシュアイペディアより)

  • エア・ギター

    エア・ギターから見たオウル

    1996年からは、フィンランドのオウルでオウル・ミュージック・ビデオ・フェスティバルの一環として、世界選手権が開かれている。エア・ギター フレッシュアイペディアより)

  • エア・ギター

    エア・ギターから見たスウェーデン

    エア・ギターをまったく新しいレベルにまで引き上げてしまったアーティストも存在する。スウェーデンのテクニカルデスメタルバンド、メシュガーの音楽プロモーションビデオ、"New Millennium Cyanide Christ"において、5人のバンドメンバーが彼らのツアーバスで、エア・ギター、エア・ベースとエア・ドラムで(マイクはペンで見立てている)曲を演奏するという描写がなされている。エア・ギター フレッシュアイペディアより)

  • エア・ギター

    エア・ギターから見たむすび丸

    むすび丸(人形キャラクター) - エアギター2012仙台予選を2位通過し、2012決勝大会で14位。2013年も決勝に出場した(14位)。エア・ギター フレッシュアイペディアより)

  • エア・ギター

    エア・ギターから見たディスクジョッキー

    U.K.(DJ・タレント) - エアギタージャパン関西支部長。「2005日本エアギター選手権」準グランプリ。エア・ギター フレッシュアイペディアより)

  • エア・ギター

    エア・ギターから見たリロ・アンド・スティッチ

    エアギターウクレレ リロ&スティッチ(タカラトミー)エア・ギター フレッシュアイペディアより)

1 2 3 4 5 6 7 8 9 次へ
89件中 81 - 89件表示

「エアーギター」のニューストピックワード