66件中 31 - 40件表示
  • 2010年ブラジルグランプリ

    2010年ブラジルグランプリから見たエイドリアン・スーティルエイドリアン・スーティル

    午前中から降りだした雨により路面はウェットの状態でセッションはスタートする。各車インターミディエイトタイヤで燃料を積んで周回を重ねていく中、ウェバー、ベッテルのレッドブル勢が早々に1-2体制を築く。しかし、終盤再度コースインしたフェラーリのアロンソが1'18.987でトップを奪いQ1が終了。以下、スーティル、グロック、トゥルーリ、コバライネン、ディ・グラッシ、クリエン、セナがQ1敗退となった。2010年ブラジルグランプリ フレッシュアイペディアより)

  • 2014年のF1世界選手権

    2014年のF1世界選手権から見たエイドリアン・スーティルエイドリアン・スーティル

    この年の日本GPは台風18号接近に伴う大雨の影響で、セーフティーカー先導のローリングスタートで始まり2周目時点で赤旗が振られてレース中断。20分後に再開したが、43周目にザウバーのエイドリアン・スーティルがダンロップコーナーにてスピンしてクラッシュ。ランオフエリアにて撤去作業の最中、そこへ次周にマルシャのジュール・ビアンキが同じ場所でスピン、スーティルのマシンを吊り上げていた撤去作業中のクレーン車に激しく衝突する事故が発生。この事故で意識不明に陥り、ここで赤旗が振られてレースが打ち切られた。その後ビアンキは救急車で搬送され手術を行い、回復が待たれる状況となった。次戦のロシアGPはマックス・チルトンの1台のみで参戦することが発表された。2014年のF1世界選手権 フレッシュアイペディアより)

  • 2009年ドイツグランプリ

    2009年ドイツグランプリから見たエイドリアン・スーティルエイドリアン・スーティル

    残り4分を切ったところでブラウンGPのルーベンス・バリチェロ、ルノーのネルソン・ピケ、フォース・インディアのエイドリアン・スーティルがソフトタイヤでトップ3を占める。それを見て各チームがソフトタイヤに履き替えるが、2分を切ったところで再び雨が強くなり、タイムが伸びない。結局そのままQ2が終了し、BMWのニック・ハイドフェルド、ルノーのフェルナンド・アロンソ、トヨタのヤルノ・トゥルーリ、ウィリアムズの2台がQ2敗退。アロンソとニコ・ロズベルグは今期初めてQ3に進むことができなかった。一方ピケが今期初のQ3進出、スーティルがチーム初、自身にとっても初のQ3進出を果たす。2009年ドイツグランプリ フレッシュアイペディアより)

  • 2009年イタリアグランプリ

    2009年イタリアグランプリから見たエイドリアン・スーティルエイドリアン・スーティル

    ライコネンが先頭でコースに出る。ブラウンGPの2台はピットに待機し出るタイミングを伺う。5分程経過したところでブラウンGPの2台がコースに出る。ブラウンGPの2台と、マクラーレンのヘイッキ・コバライネンはハードタイヤを選択。残り時間がなくなり、エイドリアン・スーティルがトップタイムをマークする。しかしハミルトンが再びトップタイムをマークし、ポールポジション獲得。2番手は自己最高グリッドのスーティル。フォース・インディアは全戦のフィジケラに続いてのフロントロー獲得。以下、ライコネン、コバライネン、バリチェロ、バトン、リウィッツィとメルセデスエンジンを搭載した6台全てが7番手までに入った。2009年イタリアグランプリ フレッシュアイペディアより)

  • 2009年イギリスグランプリ

    2009年イギリスグランプリから見たエイドリアン・スーティルエイドリアン・スーティル

    10分が経過し、レッドブルがワン・ツー体勢。ハードタイヤを履いたマシンは周回を重ねるごとにタイムが上がってくる。残り6分でフェラーリは2台ともノックアウトゾーンにいたが残り3分で2台ともタイムを上げてくる。逆にマクラーレンの2台がノックアウトゾーンに下がってしまう。残り時間が40秒余りでフォース・インディアのエイドリアン・スーティルが11コーナーでクラッシュ。残り時間で24秒で赤旗中断となり、実質的にここでQ1が終了。トップは赤旗中断直前にトップタイムをマークしたウィリアムズの中嶋一貴。2009年イギリスグランプリ フレッシュアイペディアより)

  • エステバン・グティエレス

    エステバン・グティエレスから見たエイドリアン・スーティルエイドリアン・スーティル

    2014年は引き続きザウバーより参戦。チームメイトはエイドリアン・スーティル。この年のマシン「C33」の戦闘力不足により、スーティル共々苦戦を強いられ、結果的には開幕戦で記録した12位が最高位となり、ノーポイントでシーズンを終えた。チームメイトのスーティルも最高位は11位で、ノーポイントに終わっている。なお、予選ではスーティルを7度上回った。シーズン終盤にはザウバーのチーム首脳が巻き起こした『ドライバー多重契約騒動』に巻き込まれ、チームは翌2015年のレースドライバーとしてマーカス・エリクソンとフェリペ・ナスルを起用すると発表。グティエレスは2015年のレースシートを失うことになった。エステバン・グティエレス フレッシュアイペディアより)

  • ハンガロリンク

    ハンガロリンクから見たエイドリアン・スーティルエイドリアン・スーティル

    2010年のレースはレッドブルが予選を圧倒。ポールはセバスチャン・ベッテル。2番手にウェバーがつけた。スタートで3番手のアロンソがウェバーをパスし2番手へ。しかしコースライン上にデブリーが落ちたためセーフティーカーが入る。ところが、これがピットインのタイミングと重なってしまったため、ピットは大混乱となり、ロバート・クビサとエイドリアン・スーティルが交錯事故。ニコ・ロズベルグはタイヤのナットが外れてピットロードでタイヤが外れるハプニングが起こった。ウェバーはピットを引き延ばし、トップへ立つ。リスタート時にベッテルは先頭を行くウェバーから大きく離れた。この事が10車身ルールに抵触するとしてベッテルにドライブスルーペナルティが出る。レースはそのままウェバーが優勝。3番手に落ちたベッテルはアロンソを抜きあぐねて3位。自らのミスで勝利を逃す苦いレースとなる。レース終盤ではシューマッハがバリチェロにオーバーテイクされる際にピット脇のコンクリートウォールまで数センチの所まで幅寄せを行い、レース後大問題となる。バリチェロは芝生にタイヤを落としながらもオーバーテイク。シューマッハのこの行為は各方面から激しい非難を浴び、次戦予選10グリッド降格処分を受けた。ハンガロリンク フレッシュアイペディアより)

  • 2015年のF1世界選手権

    2015年のF1世界選手権から見たエイドリアン・スーティルエイドリアン・スーティル

    ザウバーでドライバーの多重契約問題が発生。レギュラーにはマーカス・エリクソンとフェリペ・ナッセを起用したが、実際にはエイドリアン・スーティルとギド・ヴァン・デル・ガルデと以前から契約済みだったことが発覚。ヴァン・デル・ガルデは裁判で勝訴し、ザウバー側が多額の違約金を払って和解したが、スーティルとの問題は2016年まで尾を引いている(詳細はザウバーを参照)。2015年のF1世界選手権 フレッシュアイペディアより)

  • 2009年スペイングランプリ

    2009年スペイングランプリから見たエイドリアン・スーティルエイドリアン・スーティル

    奇数グリッドが有利と言われる中、3番手のルーベンス・バリチェロがスタートに成功しトップで1コーナーを通過する。トヨタは2台ともスタートに失敗。フェリペ・マッサはKERSを使って1コーナー前でセバスチャン・ベッテルをオーバーテイク。後方ではフェルナンド・アロンソとの接触を避けるためにコースを外れたニコ・ロズベルグが2コーナーの終わりでコースに戻るが今度はヤルノ・トゥルーリがそれを避けるためにコースアウト。戻ってきたところにエイドリアン・スーティルが避けられずに衝突。そのすぐ後ろでセバスチャン・ブルデーがチームメイトのセバスチャン・ブエミに乗り上げるかたちで接触。4台がリタイアとなりセーフティーカーが入る。その隙に16番手スタートのライコネンが6つ順位を上げる。トロ・ロッソはスタート後わずか30秒余りで2台ともリタイヤとなる。2009年スペイングランプリ フレッシュアイペディアより)

  • フェリペ・マッサ

    フェリペ・マッサから見たエイドリアン・スーティルエイドリアン・スーティル

    第12戦ヨーロッパGPではポールポジションを獲得。決勝でも見事なスタートを決め首位を堅持すると、そのまま独走態勢に入りシーズン4勝目をあげた。ファステストラップも記録しており、自身100戦目のレースをハットトリックという完勝劇で飾った。リタイアに終わったライコネンをランキングで抜いて2位に浮上した。また、2度目のピットアウトの際エイドリアン・スーティルと接触寸前になり、レース後の審議で罰金のペナルティを科されたが、順位の変更はなかった。マッサの言い分は「ラップリーダーの人間に進路を譲るものだ。」としている。第13戦ベルギーGPでは2位でレースを終えたが、首位でチェッカーを受けたハミルトンが「シケインのショートカットによるアドバンテージを利用しての追い越し」によりペナルティを受け、その結果マッサが優勝に繰上げとなり、2連勝でシーズン5勝目をあげた。フェリペ・マッサ フレッシュアイペディアより)

66件中 31 - 40件表示