204件中 21 - 30件表示
  • エクアドル

    エクアドルから見た国際連合教育科学文化機関

    エクアドル国内には、ユネスコの世界遺産リストに登録された文化遺産が3件、自然遺産が2件存在する。エクアドル フレッシュアイペディアより)

  • エクアドル

    エクアドルから見た油田

    鉱業は農業、漁業と並んでエクアドル経済を支える3本柱の一つである。埋蔵量が減少しているとはいえ、有機鉱物資源、特に石油は1920年代に開発されて以来エクアドルの主産業となり、2003年時点で輸出額の39.3%を占める最大品目である。東部のオレリャナ州の油田が有力。エクアドル政府は石油が貴重な外貨獲得源であると考えており、火力発電を規制し、地形を生かした水力発電に投資している。2011年では、水力発電が発電量の 58%占めており、火力発電は34%でしかない。2016年には水力発電の比率を93.5%にすることを目標としている。エクアドル フレッシュアイペディアより)

  • エクアドル

    エクアドルから見たブエノスアイレス

    1809年8月10日にキトの革命評議会により、イスパノアメリカ初の自治運動が勃発した。この自治運動はペルー副王の差し向けた王党派軍により鎮圧されたものの、同様の運動がすぐにラパス、カラカス、ブエノスアイレス、サンティアゴ・デ・チレ、サンタフェ・デ・ボゴタなど、大陸的な規模で勃発した。エクアドル フレッシュアイペディアより)

  • エクアドル

    エクアドルから見たFIFAクラブワールドカップ

    多くのラテンアメリカ諸国と同様に、エクアドルでもサッカーが大変盛んである。1957年にプロリーグが創設された。主なプロクラブとしては2008年のFIFAクラブワールドカップで準優勝に輝いたLDUキト、エル・ナシオナル、CSエメレク、コパ・リベルタドーレスで2度の準優勝経験があるバルセロナSCなどが挙げられる。エクアドル フレッシュアイペディアより)

  • エクアドル

    エクアドルから見たアタワルパ

    このような諸文化は最終的に、15世紀半ばにクスコを拠点に急速に拡大していたタワンティン・スウユ(、インカ帝国)の皇帝トゥパク・インカ・ユパンキの遠征によって征服され、キトはクスコに次ぐ帝国第二の都市として栄えた。1527年に皇帝ワイナ・カパックがスペイン人によってパナマからもたらされたヨーロッパの疫病で病死すると、キトで育った皇帝アタワルパは皇位継承権などを巡ってクスコのワスカルと(1529年?1532年)を戦い、勝利したが、疲弊した帝国にまもなく上陸するスペイン人との戦いを余儀なくされた。エクアドル フレッシュアイペディアより)

  • エクアドル

    エクアドルから見たパナマ運河

    アメリカ合衆国との関係も大きく、2004年には二国間自由貿易協定 (FTA) の成立を目指していたが、これは2006年のコレア政権の成立によって阻止された。また、1999年のパナマ運河返還に伴って、パナマの米軍基地が太平洋岸の港湾都市マンタに移動し、マンタ空軍基地から出撃するアメリカ空軍がコロンビアへの枯葉剤散布作戦などを行っていた。現在も多くのエクアドル人がアメリカ合衆国に出稼ぎに行っている。エクアドル フレッシュアイペディアより)

  • エクアドル

    エクアドルから見たアマゾン川

    中央のアンデス山脈が縦断している地域をシエラ (La Sierra)、太平洋岸の亜熱帯低地をコスタ (La Costa)、東部のアマゾン川上流熱帯雨林が広がる地域をオリエンテ (El Oriente) と呼ぶ。また、太平洋上にガラパゴス諸島を領有している。エクアドル フレッシュアイペディアより)

  • エクアドル

    エクアドルから見たコーヒー

    主食となる作物は、米(138万トン、以下2005年)、トウモロコシ(75万トン)、ばれいしょ(42万トン)、キャッサバ(12万トン)が主力。商品作物では、世界第4位のバナナ(588万トン、世界シェア8.1%)、同7位のカカオ(14万トン、3.6%)、コーヒー(10万トン、1.3%)。世界シェアは低いもののサトウキビの生産量は566万トンに達し、単一の作物としてはバナナに次ぐ。畜産業は馬に集中している。エクアドル フレッシュアイペディアより)

  • エクアドル

    エクアドルから見たワイナ・カパック

    このような諸文化は最終的に、15世紀半ばにクスコを拠点に急速に拡大していたタワンティン・スウユ(、インカ帝国)の皇帝トゥパク・インカ・ユパンキの遠征によって征服され、キトはクスコに次ぐ帝国第二の都市として栄えた。1527年に皇帝ワイナ・カパックがスペイン人によってパナマからもたらされたヨーロッパの疫病で病死すると、キトで育った皇帝アタワルパは皇位継承権などを巡ってクスコのワスカルと(1529年?1532年)を戦い、勝利したが、疲弊した帝国にまもなく上陸するスペイン人との戦いを余儀なくされた。エクアドル フレッシュアイペディアより)

  • エクアドル

    エクアドルから見たジョゼフ・ボナパルト

    1789年に勃発したフランス革命以降のヨーロッパでの政変、そして1808年にフランス皇帝ナポレオン1世が兄のジョゼフ・ボナパルトをスペイン王ホセ1世として即位させると、それに反発する住民蜂起を契機にスペイン独立戦争が勃発した。インディアス植民地は偽王への忠誠を拒否した。エクアドル フレッシュアイペディアより)

204件中 21 - 30件表示

「エクアドル」のニューストピックワード