204件中 41 - 50件表示
  • エクアドル

    エクアドルから見たブタ

    シエラでは芋や、トウモロコシを主食とし、牛、などを飼い ミルクを売ったり食べたりして生活している。海産物はめったに手に入らない。クイと呼ばれる天竺鼠の一種を食べる習慣がある。シエラの料理で代表的なものは豚肉のフリターダや羊肉のセコ・デ・チーボ、スープのロクロなどの名が挙げられる。エクアドル フレッシュアイペディアより)

  • エクアドル

    エクアドルから見たコパ・リベルタドーレス

    多くのラテンアメリカ諸国と同様に、エクアドルでもサッカーが大変盛んである。1957年にプロリーグが創設された。主なプロクラブとしては2008年のFIFAクラブワールドカップで準優勝に輝いたLDUキト、エル・ナシオナル、CSエメレク、コパ・リベルタドーレスで2度の準優勝経験があるバルセロナSCなどが挙げられる。エクアドル フレッシュアイペディアより)

  • エクアドル

    エクアドルから見たマグロ

    また、エクアドル沖は好漁場であり、コスタではエビ、マングローブガニが水揚げ、ガラパゴス沖ではマグロなどが漁獲されている。エクアドル フレッシュアイペディアより)

  • エクアドル

    エクアドルから見た世界遺産

    エクアドル国内には、ユネスコの世界遺産リストに登録された文化遺産が3件、自然遺産が2件存在する。エクアドル フレッシュアイペディアより)

  • エクアドル

    エクアドルから見たナポレオン1世

    1789年に勃発したフランス革命以降のヨーロッパでの政変、そして1808年にフランス皇帝ナポレオン1世が兄のジョゼフ・ボナパルトをスペイン王ホセ1世として即位させると、それに反発する住民蜂起を契機にスペイン独立戦争が勃発した。インディアス植民地は偽王への忠誠を拒否した。エクアドル フレッシュアイペディアより)

  • エクアドル

    エクアドルから見た一院制

    立法権は一院制の議会に属し、任期は4年、定数は137議席である。エクアドル フレッシュアイペディアより)

  • エクアドル

    エクアドルから見たコンキスタドール

    1531年にスペイン出身のコンキスタドールの一群を率いてインカ帝国に上陸したフランシスコ・ピサロは、優れた火器や馬を用いてインカ人との戦いを有利に進め、1532年にアタワルパを捕虜にし、1533年にタワンティン・スウユを滅ぼした。エクアドル フレッシュアイペディアより)

  • エクアドル

    エクアドルから見たイエス・キリスト

    独立後しばらくはヌエバ・グラナダ共和国との戦争や、、保守派と自由派との間でのエクアドル内戦()など混乱が続いたが、1861年にガブリエル・ガルシア・モレノが政権を掌握すると、モレノは以降15年に渡る独裁政治を行った。モレノ時代にはカトリック教会を軸にした保守政治が進み、エクアドル共和国が「イエズスの聖心」に捧げられるなどの事件があったが、この時期に学校、軍隊、鉄道が整備された。また、インディオ共有地の保護などがなされた。1875年にモレノは暗殺された。エクアドル フレッシュアイペディアより)

  • エクアドル

    エクアドルから見た

    主食となる作物は、(138万トン、以下2005年)、トウモロコシ(75万トン)、ばれいしょ(42万トン)、キャッサバ(12万トン)が主力。商品作物では、世界第4位のバナナ(588万トン、世界シェア8.1%)、同7位のカカオ(14万トン、3.6%)、コーヒー(10万トン、1.3%)。世界シェアは低いもののサトウキビの生産量は566万トンに達し、単一の作物としてはバナナに次ぐ。畜産業は馬に集中している。エクアドル フレッシュアイペディアより)

  • エクアドル

    エクアドルから見た天然ガス

    有機鉱物資源の品目では、石油(2046万トン、2002年)に偏っており、天然ガス(6.8千兆ジュール)が次ぐ。石炭は採掘されていない。金属鉱物資源の種類は多く、亜鉛(100トン)、金(11トン)、銀(2トン)、銅(100トン)、鉛(200トン)のほか、錫やビスマスも確認されている。ただし、鉱業として成立しているとは言い難い。その他の鉱物資源としては塩(9万トン)がある。エクアドル フレッシュアイペディアより)

204件中 41 - 50件表示

「エクアドル」のニューストピックワード