エジプト文明 ニュース&Wiki etc.

古代エジプト(こだいエジプト)は、古代のエジプトに対する呼称。具体的にどの時期を指すかについては様々な説が存在するが、この項においては紀元前3000年頃に始まった第1王朝から紀元前30年にプトレマイオス朝が共和制ローマによって滅ぼされるまでの時代を扱う。 (出典:Wikipedia)

つながり調べ

関連のありそうなワードから見た「古代エジプト」のつながり調べ

  • 死

    から見た古代エジプト

    古代エジプトでは、人は死によって魂が一旦肉体を離れるものの、再び同一の肉体に戻ってくるとされていた。再び戻ってくるための肉体を残しておくためにミイラを作成した。( フレッシュアイペディアより)

  • 生命の木 (神話学)

    生命の木 (神話学)から見た古代エジプト

    ある象徴が、同時に矛盾する複数の概念を象徴すること(融即律)は特殊なケースではないように、「生命の木」の諸象徴が同時に「世界の中心」モチーフや「境界」、「死」の象徴となることも非常に多い。このためか、極楽園(出典まま)も、その位置については時代が下るにつれて諸説紛々とし、極楽園と冥界との混同や信仰的融合もみられるようになる。土居は、古代エジプトでは天界の方向をナイル川の源流にみる信仰とオサイリス(出典まま)の住む葦原を神聖視する信仰とがあったが、他民族の西方信仰の影響で、ナイル川の源泉もオサイリスの住む地も西にあるとしたのではないかという。(生命の木 (神話学) フレッシュアイペディアより)

「古代エジプト」から見た関連のありそうなワードのつながり調べ

「エジプト文明」のニューストピックワード