94件中 11 - 20件表示
  • 古代エジプト

    古代エジプトから見た地域通貨

    結果として、通貨を何かと交換して手にいれたら、出来るだけ早く他の物と交換するという行為が行われたため、流通が早まった。その結果、古代エジプトの経済が発達したといわれ、この事例は地域通貨の研究者によって注目されている。古代エジプト フレッシュアイペディアより)

  • 古代エジプト

    古代エジプトから見た

    エジプト国内においては木材・鉱物資源が乏しかったため、、銅、鉄、木材(レバノン杉)、瑠璃などをシリア、パレスチナ、エチオピア、イラク、イラン、アナトリア、アフガニスタン等から輸入して用いていた。古代エジプト フレッシュアイペディアより)

  • 古代エジプト

    古代エジプトから見たアメンホテプ4世

    紀元前1360年頃、アメンホテプ4世(アクエンアテン)によるアマルナ宗教改革(伝統的なアメン神を中心にした多神崇拝を廃止、太陽神アテンの一神崇拝に改める。世界最初の一神教といわれる)。戦闘を避けたため国力が一時低下する。古代エジプト フレッシュアイペディアより)

  • 古代エジプト

    古代エジプトから見たトトメス3世

    紀元前1470年頃、トトメス3世によるアナトリア、アジア遠征。ヒッタイトバビロニアを属国化。古代エジプト フレッシュアイペディアより)

  • 古代エジプト

    古代エジプトから見たクレオパトラ7世

    紀元前30年、クレオパトラ7世自殺。ローマの皇帝属州アエギュプトゥスとなる。古代エジプト フレッシュアイペディアより)

  • 古代エジプト

    古代エジプトから見たアレクサンドロス3世

    紀元前332年、マケドニア王アレクサンドロス(アレキサンダー大王)により征服される。古代エジプト フレッシュアイペディアより)

  • 古代エジプト

    古代エジプトから見たセティ1世

    紀元前1300年頃、セティ1世によるアジア遠征。古代エジプト フレッシュアイペディアより)

  • 古代エジプト

    古代エジプトから見た氾濫

    ナイル川は毎年氾濫を起こし、肥えた土を下流に広げたことがエジプトの繁栄のもとだといわれる。ナイル川の氾濫を正確に予測する必要から天文観測が行われ、太陽暦が作られた。太陽とシリウス星が同時に昇る頃、ナイル川は氾濫したという。また、氾濫が収まった後に農地を元通り配分するため、測量と幾何学が発達した。古代エジプト フレッシュアイペディアより)

  • 古代エジプト

    古代エジプトから見たカンビュセス2世

    紀元前525年、アケメネス朝ペルシア王カンビュセス2世によるエジプト征服。古代エジプト フレッシュアイペディアより)

  • 古代エジプト

    古代エジプトから見たプトレマイオス1世

    紀元前305年、アレキサンダー大王の死後、マケドニアの将軍がプトレマイオス1世として即位(プトレマイオス朝開始)。古代エジプト フレッシュアイペディアより)

94件中 11 - 20件表示

「エジプト文明」のニューストピックワード