94件中 31 - 40件表示
  • 古代エジプト

    古代エジプトから見たラピスラズリ

    エジプト国内においては木材・鉱物資源が乏しかったため、金、銅、鉄、木材(レバノン杉)、瑠璃などをシリア、パレスチナ、エチオピア、イラク、イラン、アナトリア、アフガニスタン等から輸入して用いていた。古代エジプト フレッシュアイペディアより)

  • 古代エジプト

    古代エジプトから見たヒクソス

    紀元前1650年頃、ヒクソスによる下エジプト支配(第15 - 16王朝)。古代エジプト フレッシュアイペディアより)

  • 古代エジプト

    古代エジプトから見たデルタ地帯

    下エジプト:ナイル川下流の広がったデルタ地帯、メリムデ文化、マーディ文化古代エジプト フレッシュアイペディアより)

  • 古代エジプト

    古代エジプトから見た流通

    結果として、通貨を何かと交換して手にいれたら、出来るだけ早く他の物と交換するという行為が行われたため、流通が早まった。その結果、古代エジプトの経済が発達したといわれ、この事例は地域通貨の研究者によって注目されている。古代エジプト フレッシュアイペディアより)

  • 古代エジプト

    古代エジプトから見たアエギュプトゥス

    紀元前30年、クレオパトラ7世自殺。ローマの皇帝属州アエギュプトゥスとなる。古代エジプト フレッシュアイペディアより)

  • 古代エジプト

    古代エジプトから見た

    古い時代から砂漠が広がっていたため、ナイル川流域分の面積だけが居住に適しており、主な活動はその中で行われた。ナイル川の上流は谷合でありナイル川1本だけが流れ、下流はデルタ地帯(ナイル川デルタ)が広がっている。最初に上流地域(上エジプト)と下流地域(下エジプト)でそれぞれ違った文化が発展した後に統一されたため、ファラオ()の称号の中に「上下エジプト王」という部分が残り、古代エジプト人も自国のことを「二つの国」と呼んでいた。古代エジプト フレッシュアイペディアより)

  • 古代エジプト

    古代エジプトから見たユーフラテス川

    紀元前1500年頃、トトメス1世がユーフラテス河畔まで侵攻、オリエント一円を属州とする。古代エジプト フレッシュアイペディアより)

  • 古代エジプト

    古代エジプトから見たエジプト

    古代エジプト(こだいエジプト)は、古代のエジプトに対する呼称。具体的には紀元前3000年に始まった第1王朝から紀元前30年にプトレマイオス朝が滅亡しローマ帝国の支配下に入るまでの時代を指す。古代エジプト フレッシュアイペディアより)

  • 古代エジプト

    古代エジプトから見たメンフィス (エジプト)

    上下エジプトの中心地:メンフィス古代エジプト フレッシュアイペディアより)

  • 古代エジプト

    古代エジプトから見たスーダン

    紀元前30000年頃、エチオピア・スーダン方面から古代エジプト人の祖先が移住して来る。古代エジプト フレッシュアイペディアより)

94件中 31 - 40件表示

「エジプト文明」のニューストピックワード