3883件中 91 - 100件表示
  • ガラビア

    ガラビアから見たエジプトエジプト

    ガラビア (アラビア語: ????????) は、エジプトの民族衣装である。ガラビア フレッシュアイペディアより)

  • コプト暦

    コプト暦から見たエジプトエジプト

    コプト暦とは、エジプトで用いられた太陽暦。古代エジプト暦に起源をもち、コプト正教会で使われる。アレクサンドリア暦ともいう。コプト暦 フレッシュアイペディアより)

  • ワクフ (イスラム)

    ワクフ (イスラム)から見たエジプトエジプト

    現代のイスラム教国ではワクフを管理する国家機関が存在しており、サウジアラビアのイスラム問題・ワクフ・宣教・教導省やエジプトのワクフ省などがある。複数の宗教が混在するインドネシアでは宗教省のイスラム局がワクフを管理している。これによって、ワクフが実質的な地方税として機能しているところもある。ワクフ (イスラム) フレッシュアイペディアより)

  • ダーネの戦い

    ダーネの戦いから見たエジプトエジプト

    以前からトリポリ側の支配者階級における不和に目をつけていた、前在チュニスアメリカ合衆国領事でアメリカ陸軍のウィリアム・イートン将軍は、より直接的な解決のため、艦隊に同行していたアメリカ海兵隊の分遣隊を陸路で派遣してトリポリ側の根拠地を占領する他、前のパシャで弟のユサフ・カラマンリに地位を乗っ取られ、エジプトに亡命していたハメット・カラマンリを担ぎ出し、政権転覆を画策する作戦を提案した。ダーネの戦い フレッシュアイペディアより)

  • カラル遺跡

    カラル遺跡から見たエジプトエジプト

    しかし、1994年にペルーの国立サン・マルコス大学教授の考古学者ルート・シャディが更なる発掘を行い、砂漠地帯から神殿建造物群、円形劇場、近隣の住居群をともなう紀元前2500年前後の遺跡を発見してから状況は一変した。都市建造物群は607,000 m² の広がりを持ち、広場や住居群を備えていた。カラルが栄えた時期はエジプトの大ピラミッドが建造された頃とほぼ同じだが、食糧生産の発達が不十分だった地域での大規模建造物群という点で、非常に特異なものである。カラル遺跡 フレッシュアイペディアより)

  • アドリー・マンスール

    アドリー・マンスールから見たエジプトエジプト

    アドリー・マフムード・マンスール(, 1945年12月23日 - )は、エジプトの判事、政治家。最高憲法裁判所長官。2013年エジプトクーデターの際には暫定大統領に任命された。アドリー・マンスール フレッシュアイペディアより)

  • 第二次国際連合緊急軍

    第二次国際連合緊急軍から見たエジプトエジプト

    第二次国際連合緊急軍(だいにじこくさいれんごうきんきゅうぐん Second United Nations Emergency Force,UNEF II)はエジプトに展開した国際連合平和維持活動。第四次中東戦争の停戦監視を請け負った。1973年10月25日の国際連合安全保障理事会決議340に基づき設立されている。第二次国際連合緊急軍 フレッシュアイペディアより)

  • アルジェリア共和国暫定政権

    アルジェリア共和国暫定政権から見たエジプトエジプト

    アルジェリア共和国暫定政権は1958年9月19日、FLNによりエジプトのカイロで設立された。初代大統領は穏健な民族主義者で、最終的に絶望しFLNの武力闘争に参加するまでは数十年にわたりフランスの植民地体制を平和裏に改革しようと努めていた。一旦1960年に再選されたが、既に翌年には干され、アルジェリアの独立を表明しながら大統領職を務めたに取って代わられた。アルジェリア共和国暫定政権 フレッシュアイペディアより)

  • ウィリアム・ロビンソン・ブラウン

    ウィリアム・ロビンソン・ブラウンから見たエジプトエジプト

    ブラウンは1912年に、アメリカでは著名なアラブ種馬のブリーダー数人から純血種を得てメインズボロ・スタッドを設立した。他にも海外に目を向けて、特にイギリスのクラベット・アラビアン・スタッドから馬を探し、イングランド、フランス、エジプトからアラブ種馬を輸入した。その最盛期にはアメリカ国内では最大のアラブ種馬育種を行っていた。1929年、『砂漠の馬』を著しており、これは現在でもアラブ種馬に関する権威ある作品だと見なされている。1918年から1939年までアメリカ・アラブ種馬クラブの会長を務めた。ブラウンは交代馬エージェントであり、アメリカ陸軍交代馬サービスがアラブ種馬を使うことを促進することに特別の興味を持っていた。アラブ種馬の能力を証明するために300マイル (480 km) までの耐久レースを組織して参加し、持ち馬が3度優勝して、アメリカ交代馬サービスカップを持ち帰った。この成果は、ジョッキー・クラブがアメリカ陸軍に5万ドルを寄付してサラブレッド種馬を買わせたときでも、アラブ種馬には勝てなかったことで得られた。ブラウンの馬ブリーダーとしての遺産は重要である。今日、「CMK」という言葉は「クラベット、メインズボロ、ケロッグ」を意味し、「国内」すなわち「アメリカ育成」のアラブ種馬の血統に対する印であり、その多くがブラウンの育種計画の中から出た子孫である。2012年、バーリン市・コーアス郡歴史協会がスタッド設立から100周年を祝った。ウィリアム・ロビンソン・ブラウン フレッシュアイペディアより)

  • ラムジー・サーレハ

    ラムジー・サーレハから見たエジプトエジプト

    ラムジー・サーレハ(、Ramzi Saleh、1980年8月8日 - )は、エジプト・カイロ出身のパレスチナ人サッカー選手。ラムジー・サーレハ フレッシュアイペディアより)

3883件中 91 - 100件表示

「エジプト」のニューストピックワード