2997件中 31 - 40件表示
  • 地中海世界

    地中海世界から見たエジプトエジプト

    紀元前6千年紀から5千年紀には、北アフリカには農業生産を主体とする定住文化集落や都市の原型が確認されており、これらを継承して紀元前3千年紀となってエジプト統一帝国(古王国)が成立したとも考えられる。小アジアには、北アフリカと同じぐらいに古い定住文化集落が存在しており、紀元前2千年紀頃にはヒッタイト帝国が成立するが、それ以前にも多数の都市国家が存在した。地中海世界 フレッシュアイペディアより)

  • リビア

    リビアから見たエジプトエジプト

    リビア( リービヤー)は、北アフリカに位置する共和制国家。東にエジプト、南東にスーダン、南にチャドとニジェール、西にアルジェリア、北西にチュニジアと国境を接し、北は地中海に面し、海を隔てて旧宗主国のイタリアが存在する。首都はトリポリである。リビア フレッシュアイペディアより)

  • 発明の年表

    発明の年表から見たエジプトエジプト

    エジプトでビールとパンが作られ始めた。発明の年表 フレッシュアイペディアより)

  • サッダーム・フセイン

    サッダーム・フセインから見たエジプトエジプト

    1950年代は、エジプトで革命が起こり、親英の王制が倒されてガマール・アブドゥル=ナーセル政権が樹立に向かっている時期にあたり、アラブ諸国ではアラブ民族主義が高まりを見せており、サッダームもナーセルの影響を受けた。1958年には、イラクでも軍部によるクーデターにより親英王制が打倒されている。サッダーム・フセイン フレッシュアイペディアより)

  • サラーフッディーン

    サラーフッディーンから見たエジプトエジプト

    サラーフッディーン(サラーフ・アッ=ディーン、 、クルド語:Selaheddînê Eyûbî、1137年または1138年 - 1193年3月4日)は、エジプト、アイユーブ朝の始祖。現イラク北部のティクリート出身で、アルメニアのクルド一族の出自である。サラーフッディーン フレッシュアイペディアより)

  • スーダン

    スーダンから見たエジプトエジプト

    スーダン共和国(スーダンきょうわこく)、通称スーダンは、北アフリカに位置する国家。首都はハルツームである。エジプト、リビア、チャド、中央アフリカ、エチオピア、エリトリア、南スーダンと国境を接し、東は紅海に面している。スーダン フレッシュアイペディアより)

  • 第四次中東戦争

    第四次中東戦争から見たエジプトエジプト

    第四次中東戦争(だいよじちゅうとうせんそう)とは、1973年10月にイスラエルとエジプト、シリアなどの中東アラブ諸国との間で行われた戦争。イスラエル側ではヨム・キプル戦争( (Mil?emet Yom HaKipurim), (Mil?emet Yom Kipur))、アラブ側では十月戦争( (ħarb Octōber), (ħarb Tishrīn))とも呼ばれる。欧米の一部文献やイスラエル軍では消耗戦争を第四次中東戦争とし、この戦争を第五次中東戦争とする場合もある。第四次中東戦争 フレッシュアイペディアより)

  • ニンニク

    ニンニクから見たエジプトエジプト

    原産地は中央アジアと推定されるが、すでに紀元前3200年頃には古代エジプトなどで栽培・利用されていた。また、現存する最古の医学書『エーベルス・パピルス』(en) には薬としても記載されている。中国には紀元前140年頃伝わり、日本には中国を経て8世紀頃には伝わっていたと見られる。ニンニク フレッシュアイペディアより)

  • 帝国

    帝国から見たエジプトエジプト

    アッシリア帝国が滅亡した後のメソポタミア地域は、新バビロニア、メディア、リディア、エジプトなどの強国が乱立することとなった。当時はアケメネス朝アンシャンという小国の一つであったが、アッシリア帝国の時代から存在していた。アケメネス朝ペルシアにおいて最も重要な人物はキュロス2世(紀元前600年頃 - 紀元前529年)である。彼はエジプトを除くメソポタミア地域を統一し、2代目のカンビュセス2世がエジプトを征服した。このころは中国も統一国家が現れていない春秋時代のころであり、ローマも大規模な都市を形成する以前の段階であった。まさしく世界最大の国家として君臨した。4代目のダレイオス1世はギリシア遠征を計画し、その後に続くペルシア戦争の火蓋を切るが、近年の研究によって、王朝の創始者である大キュロスの直系から、アケメネス朝の4代目とされるダレイオス1世が帝位を簒奪したことがほぼ明らかになっている。つまり、連綿と続く王朝ではなく、キュロスの王朝とダレイオスの王朝に二分されているというのが実相であった。この後に登場するアレクサンドロス大王がペルシア帝国を滅ぼすことになる。帝国 フレッシュアイペディアより)

  • 王家の紋章

    王家の紋章から見たエジプトエジプト

    エジプトに留学中の主人公―キャロル・リードは、日々熱心に考古学を学ぶ16歳のアメリカ人。ある日、リード家が貢献する事業の一環として若くして暗殺された古代エジプト王(ファラオ)―メンフィスの墓を暴いた為、彼女は神殿の祭祀であったメンフィスの姉―アイシスの呪術により、古代エジプトにタイムスリップしてしまう。王家の紋章 フレッシュアイペディアより)

2997件中 31 - 40件表示

「エジプト」のニューストピックワード