3883件中 51 - 60件表示
  • サラーフッディーン

    サラーフッディーンから見たエジプトエジプト

    サラディン(サラーフ・アッ=ディーン、 、クルド語:Selaheddînê Eyûbî、1137年または1138年 - 1193年3月4日)は、エジプト、アイユーブ朝の始祖。現イラク北部のティクリート出身で、アルメニアのクルド一族の出自である。サラーフッディーン フレッシュアイペディアより)

  • ガザ紛争 (2008年-2009年)

    ガザ紛争 (2008年-2009年)から見たエジプトエジプト

    イスラエルとハマースの間では、2008年6月から半年間にわたって停戦協定が結ばれた。6月19日、エジプトの仲介でハマースとイスラエルは6ヶ月の停戦に踏み切るが、断続的に衝突が続いた。そして、12月に入り、再度エジプトの仲介のもとで停戦延長の交渉が持たれたが、ハマース側はイスラエルがガザの封鎖解除に応じないことを問題視し、延長を拒否したため12月19日失効した。ガザ紛争 (2008年-2009年) フレッシュアイペディアより)

  • 中遠海運港口

    中遠海運港口から見たエジプトエジプト

    地中海:ダミエッタ港(エジプト)、ポートサイド(エジプト)、アンバルリ港(トルコ)、ピレウス港(ギリシャ)、計画・ヴァード・リーグレ港(イタリア)、計画・ヴァレンシア港(スペイン)中遠海運港口 フレッシュアイペディアより)

  • 香川剛廣

    香川剛廣から見たエジプトエジプト

    香川 剛廣(香川 剛広、かがわ たけひろ、1957年7月10日 - )は、日本の外交官。2013年(平成25年)から外務省地球規模課題審議官を経て、2014年(平成26年)からエジプト駐箚特命全権大使。香川剛廣 フレッシュアイペディアより)

  • オリエントガラス

    オリエントガラスから見たエジプトエジプト

    オリエントガラスとは、現在のシリア付近の西アジアで紀元前三千年頃から作られた世界最古と考えられるガラスであり、エジプト・メソポタミア文明の工芸の一つである。オリエントガラスはガラスの起源とされ、メソポタミア文明は世界で初めてガラスを作ったとされる。最古のガラスであるオリエントガラスを発明したアッシリアで作られたガラスには、 現代の科学技術をもっても困難である熱膨張率の異なるガラスを一つに融かしあわせることに成功しており、メソポタミアのガラス工芸のレベルの高さが伺える。メソポタミアで進歩したオリエントガラスの技術は、エジプトに伝えられエジプト王国の文化を醸成した。また、アッシリアの滅亡以後にシルクロードを経由してガラスの製法は中国にも伝わったとされる。メソポタミアで発明されたガラスは、東西に伝わり世界のガラス製造の源流である。オリエントガラス フレッシュアイペディアより)

  • ナンシー・アジュラム

    ナンシー・アジュラムから見たエジプトエジプト

    4枚目のアルバム『Ah W Noss』は、2004年4月12日に発売された。このアルバムの大成功によって、ナンシー・アジュラムはアラブ世界におけるトップクラスの音楽スターとしての地位を確固たるものとした。収録曲「Lawn Ouyounak」のビデオ・クリップでは、伝統的なレバノンの結婚式の花嫁を演じている。世界的な飲料大手であるコカ・コーラ社との交渉はこの頃から始まり、2005年からは西アジアおよび北アフリカ地域におけるコカ・コーラ社の公式芸能人スポンサー、スポークスパーソンとなった。アジュラムによる同社の初のコマーシャルには、アルバム収録曲の「Oul Tany Kida」が使われ、世界的に活躍するイタリアの演出家ルカ・トマッシーニ (Luca Tomassini) が起用された。このコマーシャルが人気を得たことから、登場したシーンを含むビデオ・クリップも製作された。同じ2005年には、更に「Inta Eih」のビデオ・クリップの製作も決まった。このビデオでは、夫の浮気を知りつつも、愛と結婚を守るために気づかないふりをする妻を演じている。著名なエジプトの女優・監督であるファータン・ハマーマー (Faten Hamama) などがアジュラムの演技の才能を見出し、彼女に対する映画出演のオファーが急増したが、本人は大きな関心は示さなかった。2004年にはエジプトで行われたエンリケ・イグレシアスの初のコンサートにも共演している。ナンシー・アジュラム フレッシュアイペディアより)

  • イスラエルの失われた10支族

    イスラエルの失われた10支族から見たエジプトエジプト

    『聖書』によると、族長アブラハム(紀元前17世紀?)がメソポタミアのウルの地からカナンの地を目指して出発したことによりイスラエルの歴史がはじまる。孫のヤコブ(ヤアコブ)の時代にエジプトに移住するが、子孫はやがてエジプト人の奴隷となる。奴隷の時代が400年程続いた後にモーセ(モーゼ)が民族をエジプトから連れ出し(紀元前13世紀?)、シナイ半島を40年間放浪し定住を始めた。200年程かけて一帯を征服して行く。イスラエルの失われた10支族 フレッシュアイペディアより)

  • 第二次スーダン内戦

    第二次スーダン内戦から見たエジプトエジプト

    イギリスはムハンマド・アリー朝に代わってスーダンを制圧すると、南北に分断して支配した。南部はケニア・タンガニーカ・ウガンダなどの他の東アフリカの植民地と同様に支配され、北部はエジプトとの共同統治でアラビア語を共通語とした。北部の者が南部での地位を得ることも、南北の通商も妨げられた。第二次スーダン内戦 フレッシュアイペディアより)

  • 東洋学

    東洋学から見たエジプトエジプト

    日本において漢語の「東洋」が意味するところは、西洋以外の地域であり、しばしば地理学でいうアジア(アジア洲)と同一視されている(しかし本来中国で「東洋」の語が意味していたのは、中国から見た東洋、すなわち日本などの近隣地域である)。一方「東洋」の原語とされる「オリエント」は、古来ヨーロッパから見た「東方」諸地域を意味するのであり、古典古代においては東方とみなされたエジプト・西アジアなどが「オリエント」の内容(エジプトは含まれないという見解もある)であり、さらにその後ヨーロッパ人の地理的視野が拡大するにつれ、次第により拡張されてゆき、今日ではアジア全域および(エジプトの外延部を含む)北アフリカが「オリエント」の語が表す意味である。例えば古い歴史を持つロンドン大学の「オリエント学(東洋学)学校」(School of Oriental Studies) や1873年にパリで第1回大会が開催された「国際オリエント学会議」(International Congress of Orientalists) でいう「オリエント」とは上記のような意味内容であり、当然そのなかには日本も含まれる(現在では指示する地域があまりに拡大しすぎたことを理由に、前者は「東洋アフリカ学学校」(School of Oriental and African Studies)、後者は「国際アジア・北アフリカ人文科学会議」(International Congress of Human Sciences in Asia and North Afirica) と改称されている)。したがって「オリエント」は、必ずしも日本でいう「東洋」とは完全に重なり合わない。また翻訳によるギャップも存在する。日本で「オリエント」が意味するのは、欧米でいう広範な地理概念ではなく、先述したメソポタミア・エジプトなど、古代の地中海ヨーロッパの人々がオリエントと称した諸地域に限定されているのが一般的である(つまり日本語でのオリエントは歴史的地域の概念である)。また先述の通り欧米の東洋学(=オリエント学)には、近東地域を対象とした狭義の「オリエント学」(古代オリエント学)、インド学、中国学と並んで日本学も含まれる(欧米の東洋学において日本学は重要な領域である)が、日本の東洋学には日本学は含まれない。東洋学 フレッシュアイペディアより)

  • イランアメリカ大使館人質事件

    イランアメリカ大使館人質事件から見たエジプトエジプト

    さらにホメイニーを指導者とするイスラム教十二イマーム派(シーア派)のイスラム法学者が支柱となった反体制勢力が、国内外から帝政打倒を目的とした活動を行い、1979年1月にイラン革命が発生した。その結果、1月16日に「休暇のためにイランを一時的に去る」と称して、パフラヴィー皇帝が政府専用機のボーイング727を自ら操縦し、皇后や側近とともに友好的な関係にあるエジプトに亡命した。イランアメリカ大使館人質事件 フレッシュアイペディアより)

3883件中 51 - 60件表示

「エジプト」のニューストピックワード