2997件中 81 - 90件表示
  • ムハンマド・タンターウィー

    ムハンマド・タンターウィーから見たエジプトエジプト

    ムハンマド・サイイド・タンターウィー( Muhammad Sayyid ?an?āwī、1928年10月28日 - 2010年3月10日)は、エジプトにおけるイスラム教スンナ派の指導者(イマーム)、ウラマー。アズハル・モスクのイマームで、現在のスンナ派の事実上の最高機関であるアル=アズハル大学の総長(シャイフ)。ムハンマド・タンターウィー フレッシュアイペディアより)

  • 水タバコ

    水タバコから見たエジプトエジプト

    エジプトを始め北アフリカのマグリブ諸国で主に用いられる名称。ペルシア語で「ガラス」を意味する「????」(シーシェ)が語源だと考えられている。水タバコ フレッシュアイペディアより)

  • ファハド装甲兵員輸送車

    ファハド装甲兵員輸送車から見たエジプトエジプト

    ファハド装甲兵員輸送車とは、エジプトで製造されている4輪式の装甲兵員輸送車である。ファハド装甲兵員輸送車 フレッシュアイペディアより)

  • コンボスキニオン

    コンボスキニオンから見たエジプトエジプト

    イイススの祈りとともに用いる。4世紀のエジプトの修道士・聖人によって考案されたとされている。カトリック教会のロザリオの起源ともされる。コンボスキニオン フレッシュアイペディアより)

  • 第51回世界卓球選手権個人戦

    第51回世界卓球選手権個人戦から見たエジプトエジプト

    この大会では同年3月11日の東北地方太平洋沖地震からの復興を願い日本選手団及びその趣旨に賛同したカナダ、ハンガリー、エジプト、ニュージーランド、コロンビアの5カ国の選手が「WASURENAI 3・11」というメッセージの入れられたウェアでプレーした。第51回世界卓球選手権個人戦 フレッシュアイペディアより)

  • アフリカネイションズカップ2006

    アフリカネイションズカップ2006から見たエジプトエジプト

    アフリカネイションズカップ2006 (、)は、第25回目のアフリカネイションズカップであり、アフリカ各国の代表チームによって争われるサッカーの大会である。エジプトで2006年1月20日から2月10日まで行われ、地元のエジプトが4大会ぶり5回目の優勝を決めた。アフリカネイションズカップ2006 フレッシュアイペディアより)

  • コプト暦

    コプト暦から見たエジプトエジプト

    コプト暦とは、エジプトで用いられた太陽暦。古代エジプト暦に起源をもち、コプト正教会で使われる。アレクサンドリア暦ともいう。コプト暦 フレッシュアイペディアより)

  • 仏教とキリスト教

    仏教とキリスト教から見たエジプトエジプト

    は、アショーカ大王がインド国内やスリランカにだけではなく、シリア、エジプト、ギリシアにも宣教団を送ったことに言及しており、1930年代に、そういった宣教団のおかげでキリスト教の教えが広まる下地ができたのではないかと推測した。仏教とキリスト教 フレッシュアイペディアより)

  • カフワ・アラビーヤ

    カフワ・アラビーヤから見たエジプトエジプト

    カフワ・アラビーヤ (アラビア語フスハー:???? ????? qahwah arabiyyah、英語: Arabic coffee) は、アラブ諸国で飲まれているコーヒーの総称。レバノンでは qahwi カフウィ、エジプトではahwah アフワと称する。カフワ・アラビーヤ フレッシュアイペディアより)

  • フランス革命戦争

    フランス革命戦争から見たエジプトエジプト

    フランス革命戦争は、オーストリアによるフランス革命への干渉を契機として、1792年4月20日にフランス革命政府(ジロンド派内閣)のオーストリアへの宣戦布告によって開始された。フランス北部および東部、オランダ、ベルギー、ドイツ、北イタリア、エジプト、一部の植民地などが主要な戦場となった。1793年にはイギリスを中心として第一次対仏大同盟が結成され、国内での反乱も相まってフランスは危機に陥った。だが革命の熱気によってもたらされた国民的な戦争への参画と、国家総動員体制の整備や師団編成の導入をはじめとする軍事的革新をばねとして反撃に転じた。1797年にはカンポ・フォルミオの和約によってオーストリアが一旦戦争から脱落した。フランス革命戦争 フレッシュアイペディアより)

2997件中 81 - 90件表示

「エジプト」のニューストピックワード