251件中 31 - 40件表示
  • エジプト

    エジプトから見た高校

    エジプトの教育制度は、1999年から小学校の課程が一年延び、日本と同じく小学校6年・中学校3年・高校3年・大学4年の6・3・3・4制となっている。エジプト フレッシュアイペディアより)

  • エジプト

    エジプトから見た国際連合教育科学文化機関

    エジプト国内には、ユネスコの世界遺産リストに登録された文化遺産が6件、自然遺産が1件登録されている。詳細はエジプトの世界遺産を参照。エジプト フレッシュアイペディアより)

  • エジプト

    エジプトから見たエジプト軍

    国家元首の大統領は、立法・行政・司法の三権において大きな権限を有する。また国軍エジプト軍の最高司令官でもある。大統領の選出は、直接選挙による。任期は4年で、三選禁止となった。最高大統領選挙委員会(The Supreme Presidential Election Commission, SPEC)委員長は、最高憲法裁判所長官が兼任していたが、現在は副長官がその任を負う。エジプト フレッシュアイペディアより)

  • エジプト

    エジプトから見た一院制

    議会は、一院制の人民議会(マジュリス・アッ=シャーブ)。全508議席で、498議席は公選、10議席は大統領指名枠。任期5年。これとは別に、諮問評議会(シューラ)が1980年設置されたが、立法権は有さない大統領の諮問機関である。全270議席で、180議席が公選、90議席が大統領指名枠。エジプト フレッシュアイペディアより)

  • エジプト

    エジプトから見た北大西洋条約機構

    イスラエルとは4度にわたる中東戦争で毎回干戈を交えたが、第二次中東戦争で政治的な勝利を得、第四次中東戦争の緒戦で勝利を収めたほかは劣勢のまま終わっている。親アメリカのため、北大西洋条約機構のメンバーではないものの同機構とは親密な関係を保っている。エジプト フレッシュアイペディアより)

  • エジプト

    エジプトから見た小学校

    エジプトの教育制度は、1999年から小学校の課程が一年延び、日本と同じく小学校6年・中学校3年・高校3年・大学4年の6・3・3・4制となっている。エジプト フレッシュアイペディアより)

  • エジプト

    エジプトから見たBRICs

    2010年のエジプトのGDPは約2168億ドル(約17兆円)でありアフリカでは屈指の経済規模でありBRICsの次に経済発展が期待できると言われているNEXT11の一国にも数えられている。しかし、スエズ運河収入と観光産業収入に依存するところが大きく、政情に左右されやすい。かつては綿花の世界的生産地であり、ナイル川のもたらす肥沃な土壌とあいまって農業が重要な役割を果たしていた。しかし、通年灌漑の導入によってナイルの洪水に頼ることが少なくなった上、アスワン・ハイ・ダムの建設によって上流からの土壌がせき止められるようになった、そのため、ダムによる水位コントロールによって農地が大幅に拡大し、農業生産高が格段に上がったにもかかわらず、肥料の集中投入などが必要になったためにコストが増大し、近年代表的な農業製品である綿製品は価格競争において後塵を拝している。1970年代に農業の機械化及び各種生産業における機械への転換により、労働力の過剰供給が見受けられるようになり、都市部に流出し、治安・衛生の悪化及び社会政策費の増大を招くも、80年代には、石油産業従事者の増大に伴い、農業において労働力不足が顕著となる。この為綿花及び綿製品の価格上昇を招き、国際競争力を失った。1990年代から、IMFの支援を受け経済成長率5%を達成するがまた、社会福祉政策の低所得者向け補助の増大及び失業率10%前後と支出の増大に加え、資源に乏しく食料も輸入に頼るため、2004年には物価上昇率10%に達するなどの構造的問題を抱えている。現状、中小企業育成による国際競争力の強化、雇用創生に取り組んでいるも結果が出ていない。2004年のナズィーフ内閣が成立後は、国営企業の民営化及び税制改革に取り組んでいる。2008年、世界的な食料高騰によるデモが発生した。エジプト フレッシュアイペディアより)

  • エジプト

    エジプトから見た大学

    エジプトの教育制度は、1999年から小学校の課程が一年延び、日本と同じく小学校6年・中学校3年・高校3年・大学4年の6・3・3・4制となっている。エジプト フレッシュアイペディアより)

  • エジプト

    エジプトから見た教育

    エジプト語(コプト語)を喋れる国民は極めて少なく、少数のキリスト教徒が典礼言語として使用するほかはエジプトの歴史に興味を持つ知識層が学んでいるだけであり、日常言語としてエジプト語(コプト語)を使用する母語話者は数十名程度である。他には地域的に、教育・ビジネスに英語、文化においてはフランス語なども使われている。エジプト フレッシュアイペディアより)

  • エジプト

    エジプトから見たクーデター

    エジプト王国は立憲君主制を布いて議会を設置し、緩やかな近代化を目指すが、第二次世界大戦前後からパレスチナ問題の深刻化や、1948年から1949年のパレスチナ戦争(第一次中東戦争)でのイスラエルへの敗北、経済状況の悪化、ムスリム同胞団など政治のイスラム化(イスラム主義)を唱える社会勢力の台頭によって次第に動揺していった。この状況を受けて1952年、自由将校団がクーデターを起こしてムハンマド・アリー朝を打倒()、1953年に最後の国王フアード2世が廃位され、共和政へと移行し、エジプト共和国が成立した。エジプト フレッシュアイペディアより)

251件中 31 - 40件表示

「エジプト」のニューストピックワード