66件中 11 - 20件表示
  • エティハド航空カーゴ

    エティハド航空カーゴから見たエティハド航空エティハド航空

    エティハド航空カーゴ フレッシュアイペディアより)

  • エティハドカーゴ

    エティハドカーゴから見たエティハド航空エティハド航空

    エティハドカーゴ フレッシュアイペディアより)

  • ドバイ航空ショー

    ドバイ航空ショーから見たエティハド航空エティハド航空

    ドバイ航空ショーは1989年第1回を開催。現在はで開催されており、エミレーツ航空やエティハド航空、カタール航空などがエアバスやボーイングなどの航空機を大量購入されているのが風物詩とも言われている。現在はドバイ政府、ドバイ・エアポーツなどが主催されている。その他、UAE空軍の貴重な展示物なども行っている。1989年の第1回には25機、200社が参加したが、2013年のショーには163機、1046社が参加するといわれており、世界で有数の航空ショーに成長した。ドバイ航空ショー フレッシュアイペディアより)

  • 2009年アブダビグランプリ

    2009年アブダビグランプリから見たエティハド航空エティハド航空

    2009年アブダビグランプリは2009年F1世界選手権第17戦として、2009年11月1日にヤス・マリーナ・サーキットで開催されたレース。正式名称は、2009 FORMULA 1 ETIHAD AIRWAYS ABU DHABI GRAND PRIX。2009年アブダビグランプリ フレッシュアイペディアより)

  • スパイカーF1

    スパイカーF1から見たエティハド航空エティハド航空

    メインスポンサーとしてアブダビのフラッグキャリアであるエティハド航空と国営不動産開発会社アルダーを獲得した。エンジンはトヨタからフェラーリに変更し、車体のF8-VIIは前年にミッドランドが使用していたM16(系譜は2004年にジョーダンが使用していたEJ14まで遡る)に、新エンジンのフィッティングと空力のパーツのアップデートを加えたものを使用した。レースでは上記の通り前年度の改良型マシンであったため、タイムが伸び悩み予選でも決勝でも後方に沈む事が多かった。しかし、モナコGPのフリー走行第3セッションでは、雨による路面状態の変化やトラフィックをうまく回避したことから、スーティルがセッションのトップタイムを記録した。決勝ではリタイアに終わったものの「スパイカーF1」として記録的な快挙であった。スパイカーF1 フレッシュアイペディアより)

  • アブダビグランプリ

    アブダビグランプリから見たエティハド航空エティハド航空

    冠スポンサーをエティハド航空が務めており、大会名は「FORMULA 1 ETIHAD AIRWAYS ABU DHABI GRAND PRIX」となる。アブダビグランプリ フレッシュアイペディアより)

  • エティハド航空パートナーズ

    エティハド航空パートナーズから見たエティハド航空エティハド航空

    エティハド航空パートナーズ フレッシュアイペディアより)

  • エアーアラン

    エアーアランから見たエティハド航空エティハド航空

    アイルランド国外の航空会社であるエティハド航空とのコードシェアを行っている。エアーアラン フレッシュアイペディアより)

  • 風に立つライオン

    風に立つライオンから見たエティハド航空エティハド航空

    協力:赤十字国際委員会(ICRC)、日本赤十字社、在ケニア日本国大使館、国際協力機構(JICA)、長崎県フィルムコミッション、五島市観光交流課、宇久町観光協会、道祖神、DoDoWORLD、エティハド航空、品川イーストクリニック風に立つライオン フレッシュアイペディアより)

  • 折り畳み翼

    折り畳み翼から見たエティハド航空エティハド航空

    陸上機として設計された機体では折り畳み翼は稀であるが、整備ハンガー内に収容するには全高や翼幅が嵩む機体では採用されている。ボーイング B-50 スーパーフォートレス、サーブ 37 ビゲン、ボーイング377といった機体ではハンガー内に収容できるように全高を低めるために垂直尾翼が折り畳めるようになっていた。ボーイング777双発ワイドボディ機では制限のある空港向けに翼端の折り畳み機構を持つ型が提案され、ドバイ航空ショーで発表されると中東の航空会社3社が発注し、ボーイング社とエアバス社からの約600機の購入予定を表明した。新しい777Xは、アブ・ダビを拠点とするエティハド航空、ドバイを拠点とするエミレーツ航空とカタール航空からのみで発表時の注文と購入予定が224機というワイドボディ機としては新記録となる注文数となった。2つ型のボーイング777Xは、初期の777で計画されたものよりも短く簡単な機構の折り畳み式翼端を持ち、これは飛行中には翼幅が7 m長くなるが、777-300型と同サイズの空港ゲートに適応できる。折り畳み翼 フレッシュアイペディアより)

66件中 11 - 20件表示

「エティハド航空」のニューストピックワード