66件中 41 - 50件表示
  • トゥールーズ・ブラニャック空港

    トゥールーズ・ブラニャック空港から見たエティハド航空エティハド航空

    2007年11月15日 : エアバスの工場において、エティハド航空に納入される予定だったエアバスA340-600がエンジンテスト中に暴走し、コンクリート製のジェットブラストデフレクターに衝突した。作業員が適切な手順を踏まずにテストを実施したため、車輪がロックされていない状態で4つのエンジン出力が最大になったことに加え、ブラストデフレクターから機体を離して試験を実施したことで制動力が減少したことで事故が発生した。 5名が怪我を負い、機体は大破した。トゥールーズ・ブラニャック空港 フレッシュアイペディアより)

  • バグダード国際空港

    バグダード国際空港から見たエティハド航空エティハド航空

    ここ数年は、イラクの石油開発本格化への期待からビジネス客が増加し、ターキッシュ エアラインズ、ガルフエア、ミドルイースト航空、エティハド航空、エミレーツ航空などが次々と就航している。バグダード国際空港 フレッシュアイペディアより)

  • アブダビ国際空港

    アブダビ国際空港から見たエティハド航空エティハド航空

    アブダビ首長国国営のエティハド航空の本拠地。2008年10月には第2滑走路、2009年1月にはターミナル3が完成。これによりエアバスA380も乗り入れが可能になった。受入可能な年間利用客数は、4000万人に増加するとみられている。アブダビ国際空港 フレッシュアイペディアより)

  • ジェットエアウェイズ

    ジェットエアウェイズから見たエティハド航空エティハド航空

    2013年11月、エティハド航空がジェットエアウェイズの株式を取得後は同社との連携を強化、2014年10月に立ち上げた“エティハド航空パートナーズ”にも参加している。なお、他国の航空会社との連携に関し、ジェットエアウェイズがスターアライアンスに加盟する可能性も報じられていた。ジェットエアウェイズ フレッシュアイペディアより)

  • セーシェル航空

    セーシェル航空から見たエティハド航空エティハド航空

    2011年に新塗装を導入したのと前後して事業戦略の見直しに着手。2012年にはアラブ首長国連邦のエティハド航空が株式の40%を取得し、戦略的な提携関係を進めている。これに伴い、自社のマイレージサービス“セーシェル・プラス”がエティハド航空の“エティハド・ゲスト”に統合された。セーシェル航空 フレッシュアイペディアより)

  • ポルトローナ・フラウ

    ポルトローナ・フラウから見たエティハド航空エティハド航空

    エティハド航空 - ダイアモンド・ファーストクラスポルトローナ・フラウ フレッシュアイペディアより)

  • スリランカ航空

    スリランカ航空から見たエティハド航空エティハド航空

    日本航空、アメリカン航空、ブリティッシュ・エアウェイズ、キャセイパシフィック航空などのワンワールドメンバーの他、エティハド航空とミヒン・ランカと提携している。スリランカ航空 フレッシュアイペディアより)

  • 航空連合

    航空連合から見たエティハド航空エティハド航空

    また、エティハド航空パートナーズ、バリューアライアンスなど、独自の方針をとる航空連合も結成されている。航空連合 フレッシュアイペディアより)

  • 北京首都国際空港

    北京首都国際空港から見たエティハド航空エティハド航空

    中国国際航空・中国東方航空・エティハド航空北京首都国際空港 フレッシュアイペディアより)

  • ワンワールド

    ワンワールドから見たエティハド航空エティハド航空

    5 2017年10月27日、全ての運航を停止した。同年8月15日、エティハド航空からの支援が打ち切られたことで破産手続き申請を行い、ワンワールド脱退となった。ワンワールド フレッシュアイペディアより)

66件中 41 - 50件表示