前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
98件中 1 - 10件表示
  • エティハド航空

    エティハド航空から見たエアバスA350 XWB

    上級クラスでは、テレビ・ラジオや600時間以上の映画、ゲームを楽しめるAVOD(オーディオ・ビデオ・オン・デマンド)エンターテインメント機付きの23インチワイドスクリーンLCD、専用ワードローブ、ミニバーを設置している。新ファーストクラスはエアバスA340-600に12席を設置し、2010年末までに多機種へも順次展開する予定。2011年からパナソニックアビエーション(パナソニックの現地法人でIFEの提供会社)と10年間にわたって機内エンターテイメント(IFE)の独占供給の契約を締結。但し、2012年12月現在、映画のジャンルに東南アジア映画、韓国映画があっても、邦画のカテゴリはない。2011年からボーイング777-300ERやエアバスA380にeX2を供給する事やエアバスA350 XWB受領後には最新のeX3シリーズを搭載する。エティハド航空 フレッシュアイペディアより)

  • エティハド航空

    エティハド航空から見たエミレーツ航空

    エティハド航空はアラブ首長国連邦の第2代大統領ハリーファ・ビン・ザーイド・アール・ナヒヤーンによって、2003年7月にアラブ首長国連邦の航空会社として設立。アブダビ首長国のいわゆるフラッグ・キャリアで、同じUAEのドバイを拠点とするエミレーツ航空と並び、UAEおよび中東の代表的な航空会社である。エミレーツ同様に3大航空連合には加盟していないが、アライアンスを超えた多種多様なコードシェア便で拡大を図っている。エティハド航空 フレッシュアイペディアより)

  • エティハド航空

    エティハド航空から見たニュージーランド航空

    マイレージ・プログラムの Etihad Guest は、ニュージーランド航空、アリタリア-イタリア航空、全日本空輸、アメリカン航空、アシアナ航空、バンコク・エアウェイズ、ブリュッセル航空、ジェットエアウェイズ、オマーン・エア、パシフィック・ブルー、スリランカ航空、ウクライナ国際航空、V オーストラリア、ヴァージン・オーストラリアと提携している。また前述の「Etihad Airways Partners」には、系列のダーウィン・エアライン、エア・セルビア、エア・セイシェルに加えエア・ベルリン、ジェットエアウェイズが参加しているが、一方でアリタリアやヴァージン・オーストラリアは参加を見送っている。エティハド航空 フレッシュアイペディアより)

  • エティハド航空

    エティハド航空から見たアメリカン航空

    マイレージ・プログラムの Etihad Guest は、ニュージーランド航空、アリタリア-イタリア航空、全日本空輸、アメリカン航空、アシアナ航空、バンコク・エアウェイズ、ブリュッセル航空、ジェットエアウェイズ、オマーン・エア、パシフィック・ブルー、スリランカ航空、ウクライナ国際航空、V オーストラリア、ヴァージン・オーストラリアと提携している。また前述の「Etihad Airways Partners」には、系列のダーウィン・エアライン、エア・セルビア、エア・セイシェルに加えエア・ベルリン、ジェットエアウェイズが参加しているが、一方でアリタリアやヴァージン・オーストラリアは参加を見送っている。エティハド航空 フレッシュアイペディアより)

  • エティハド航空

    エティハド航空から見たキングフィッシャー航空

    しかし、フォース・インディアのオーナーとなったビジェイ・マリヤの所有するキングフィッシャー航空の存在がありバッティングを回避するため、2008年開幕戦からスクーデリア・フェラーリのスポンサーとなっており、リアウィング後ろ側にロゴが配されている。エティハド航空 フレッシュアイペディアより)

  • エティハド航空

    エティハド航空から見たエア・ベルリン

    マイレージ・プログラムの Etihad Guest は、ニュージーランド航空、アリタリア-イタリア航空、全日本空輸、アメリカン航空、アシアナ航空、バンコク・エアウェイズ、ブリュッセル航空、ジェットエアウェイズ、オマーン・エア、パシフィック・ブルー、スリランカ航空、ウクライナ国際航空、V オーストラリア、ヴァージン・オーストラリアと提携している。また前述の「Etihad Airways Partners」には、系列のダーウィン・エアライン、エア・セルビア、エア・セイシェルに加えエア・ベルリン、ジェットエアウェイズが参加しているが、一方でアリタリアやヴァージン・オーストラリアは参加を見送っている。エティハド航空 フレッシュアイペディアより)

  • エティハド航空

    エティハド航空から見たアシアナ航空

    マイレージ・プログラムの Etihad Guest は、ニュージーランド航空、アリタリア-イタリア航空、全日本空輸、アメリカン航空、アシアナ航空、バンコク・エアウェイズ、ブリュッセル航空、ジェットエアウェイズ、オマーン・エア、パシフィック・ブルー、スリランカ航空、ウクライナ国際航空、V オーストラリア、ヴァージン・オーストラリアと提携している。また前述の「Etihad Airways Partners」には、系列のダーウィン・エアライン、エア・セルビア、エア・セイシェルに加えエア・ベルリン、ジェットエアウェイズが参加しているが、一方でアリタリアやヴァージン・オーストラリアは参加を見送っている。エティハド航空 フレッシュアイペディアより)

  • エティハド航空

    エティハド航空から見た全日本空輸

    マイレージ・プログラムの Etihad Guest は、ニュージーランド航空、アリタリア-イタリア航空、全日本空輸、アメリカン航空、アシアナ航空、バンコク・エアウェイズ、ブリュッセル航空、ジェットエアウェイズ、オマーン・エア、パシフィック・ブルー、スリランカ航空、ウクライナ国際航空、V オーストラリア、ヴァージン・オーストラリアと提携している。また前述の「Etihad Airways Partners」には、系列のダーウィン・エアライン、エア・セルビア、エア・セイシェルに加えエア・ベルリン、ジェットエアウェイズが参加しているが、一方でアリタリアやヴァージン・オーストラリアは参加を見送っている。エティハド航空 フレッシュアイペディアより)

  • エティハド航空

    エティハド航空から見たパナソニック

    上級クラスでは、テレビ・ラジオや600時間以上の映画、ゲームを楽しめるAVOD(オーディオ・ビデオ・オン・デマンド)エンターテインメント機付きの23インチワイドスクリーンLCD、専用ワードローブ、ミニバーを設置している。新ファーストクラスはエアバスA340-600に12席を設置し、2010年末までに多機種へも順次展開する予定。2011年からパナソニックアビエーション(パナソニックの現地法人でIFEの提供会社)と10年間にわたって機内エンターテイメント(IFE)の独占供給の契約を締結。但し、2012年12月現在、映画のジャンルに東南アジア映画、韓国映画があっても、邦画のカテゴリはない。2011年からボーイング777-300ERやエアバスA380にeX2を供給する事やエアバスA350 XWB受領後には最新のeX3シリーズを搭載する。エティハド航空 フレッシュアイペディアより)

  • エティハド航空

    エティハド航空から見た京成電鉄

    2010年、成田就航に合わせ京成電鉄の「スカイライナー」に使用されるAE100形電車にラッピング広告を実施。エティハド航空 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
98件中 1 - 10件表示