98件中 51 - 60件表示
  • エティハド航空

    エティハド航空から見たメジャーリーグサッカー

    2010-11シーズンより同じくプレミアリーグのマンチェスター・シティFCの胸スポンサー。また2011年7月には本拠地のシティ・オブ・マンチェスター・スタジアムの命名権を獲得し「エディハド・スタジアム」と称している。その他メジャーリーグサッカー、MLSのニューヨーク・シティ、メルボルン・シティ、クリケットイングランド代表、IPLのムンバイ・インディアンズ、アル・アイン、全アイルランドシニアハーリング選手権、シドニー・オペラハウス、アブダビHSBCゴルフ選手権のオフィシャルエアラインとして指定されている。エティハド航空 フレッシュアイペディアより)

  • エティハド航空

    エティハド航空から見たコードシェア便

    エティハド航空はアラブ首長国連邦の第2代大統領ハリーファ・ビン・ザーイド・アール・ナヒヤーンによって、2003年7月にアラブ首長国連邦の航空会社として設立。アブダビ首長国のいわゆるフラッグ・キャリアで、同じUAEのドバイを拠点とするエミレーツ航空と並び、UAEおよび中東の代表的な航空会社である。エミレーツ同様に3大航空連合には加盟していないが、アライアンスを超えた多種多様なコードシェア便で拡大を図っている。エティハド航空 フレッシュアイペディアより)

  • エティハド航空

    エティハド航空から見たプレミアリーグ

    イングランドプレミアリーグのチェルシーFCのオフィシャルエアラインであった。エティハド航空 フレッシュアイペディアより)

  • エティハド航空

    エティハド航空から見た全アイルランドシニアハーリング選手権

    2010-11シーズンより同じくプレミアリーグのマンチェスター・シティFCの胸スポンサー。また2011年7月には本拠地のシティ・オブ・マンチェスター・スタジアムの命名権を獲得し「エディハド・スタジアム」と称している。その他メジャーリーグサッカー、MLSのニューヨーク・シティ、メルボルン・シティ、クリケットイングランド代表、IPLのムンバイ・インディアンズ、アル・アイン、全アイルランドシニアハーリング選手権、シドニー・オペラハウス、アブダビHSBCゴルフ選手権のオフィシャルエアラインとして指定されている。エティハド航空 フレッシュアイペディアより)

  • エティハド航空

    エティハド航空から見たパーソナルコンピュータ

    2009年8月から投入する新ファーストクラスは個室タイプで、室内は全長2m・幅75.6cmのフルフラットベッドになる大型シートを採用。シートはイタリアのポルトローナ・フラウ社製を使用するなどインテリアにもこだわり、個室の入り口もアラビア風のドアで演出。その他、マッサージ機能やパソコン・iPod・イーサネットケーブルなどのソケットが設置される。エティハド航空 フレッシュアイペディアより)

  • エティハド航空

    エティハド航空から見たセルビア

    エア・セルビア(セルビア)- 2013年8月に株式の49%を取得エティハド航空 フレッシュアイペディアより)

  • エティハド航空

    エティハド航空から見たスイス

    ダーウィン・エアライン(スイス)- 2013年に株式の33.3%を取得エティハド航空 フレッシュアイペディアより)

  • エティハド航空

    エティハド航空から見たアブダビ・ゴルフ選手権

    2010-11シーズンより同じくプレミアリーグのマンチェスター・シティFCの胸スポンサー。また2011年7月には本拠地のシティ・オブ・マンチェスター・スタジアムの命名権を獲得し「エディハド・スタジアム」と称している。その他メジャーリーグサッカー、MLSのニューヨーク・シティ、メルボルン・シティ、クリケットイングランド代表、IPLのムンバイ・インディアンズ、アル・アイン、全アイルランドシニアハーリング選手権、シドニー・オペラハウス、アブダビHSBCゴルフ選手権のオフィシャルエアラインとして指定されている。エティハド航空 フレッシュアイペディアより)

  • エティハド航空

    エティハド航空から見たコネクタ

    2009年8月から投入する新ファーストクラスは個室タイプで、室内は全長2m・幅75.6cmのフルフラットベッドになる大型シートを採用。シートはイタリアのポルトローナ・フラウ社製を使用するなどインテリアにもこだわり、個室の入り口もアラビア風のドアで演出。その他、マッサージ機能やパソコン・iPod・イーサネットケーブルなどのソケットが設置される。エティハド航空 フレッシュアイペディアより)

  • エティハド航空

    エティハド航空から見たマッサージ

    2009年8月から投入する新ファーストクラスは個室タイプで、室内は全長2m・幅75.6cmのフルフラットベッドになる大型シートを採用。シートはイタリアのポルトローナ・フラウ社製を使用するなどインテリアにもこだわり、個室の入り口もアラビア風のドアで演出。その他、マッサージ機能やパソコン・iPod・イーサネットケーブルなどのソケットが設置される。エティハド航空 フレッシュアイペディアより)

98件中 51 - 60件表示