75件中 61 - 70件表示
  • エティハド航空

    エティハド航空から見たメルボルン

    またオーストラリア・メルボルンの競技場「ドックランズ・スタジアム」の命名権を獲得し、「エディハド・スタジアム(上述のスタジアムとは別)」と称されている。エティハド航空 フレッシュアイペディアより)

  • エティハド航空

    エティハド航空から見たハブ空港

    ハブ空港のアブダビ国際空港を中心に旅客便、貨物便を合わせると中東やアフリカなどの他、アジア各地やヨーロッパ、北アメリカ、オセアニアなど世界各地に路線を展開しており、日本へは2010年2月2日より中部国際空港(週4便)、3月27日に成田国際空港(週5便)へ就航した。2013年4月2日より成田線はデイリー就航予定。エティハド航空 フレッシュアイペディアより)

  • エティハド航空

    エティハド航空から見たイングランド

    イングランドプレミアリーグのチェルシーFCのオフィシャルエアラインであった。エティハド航空 フレッシュアイペディアより)

  • エティハド航空

    エティハド航空から見たスクーデリア・フェラーリ

    しかし、フォース・インディアのオーナーとなったビジェイ・マリヤの所有するキングフィッシャー航空の存在がありバッティングを回避するため、2008年開幕戦からスクーデリア・フェラーリのスポンサーとなっており、リアウィング後ろ側にロゴが配されている。エティハド航空 フレッシュアイペディアより)

  • エティハド航空

    エティハド航空から見たオーストラリア

    またオーストラリア・メルボルンの競技場「ドックランズ・スタジアム」の命名権を獲得し、「エディハド・スタジアム(上述のスタジアムとは別)」と称されている。エティハド航空 フレッシュアイペディアより)

  • エティハド航空

    エティハド航空から見たテレビ

    上級クラスでは、テレビ・ラジオや600時間以上の映画、ゲームを楽しめるAVOD(オーディオ・ビデオ・オン・デマンド)エンターテイメント機付きの23インチワイドスクリーンLCD、専用ワードローブ、ミニバーを設置している。新ファーストクラスはエアバスA340-600に12席を設置し、2010年末までに多機種へも順次展開する予定。2011年からパナソニックアビエーション(パナソニックの現地法人でIFEの提供会社)と10年間にわたって機内エンターテイメント(IFE)の独占供給の契約を締結。但し、2012年12月現在、映画のジャンルに東南アジア映画、韓国映画があっても、邦画のカテコリはない。2011年からボーイング777-300ERやエアバスA380にeX2を供給する事やエアバスA350受領後には最新のeX3シリーズを搭載するとの事。エティハド航空 フレッシュアイペディアより)

  • エティハド航空

    エティハド航空から見たシティ・オブ・マンチェスター・スタジアム

    2010-11シーズンより同じくプレミアリーグのマンチェスター・シティFCの胸スポンサー。また2011年7月には本拠地のシティ・オブ・マンチェスター・スタジアムの命名権を獲得し「エディハド・スタジアム」と称している。エティハド航空 フレッシュアイペディアより)

  • エティハド航空

    エティハド航空から見た映画

    上級クラスでは、テレビ・ラジオや600時間以上の映画、ゲームを楽しめるAVOD(オーディオ・ビデオ・オン・デマンド)エンターテイメント機付きの23インチワイドスクリーンLCD、専用ワードローブ、ミニバーを設置している。新ファーストクラスはエアバスA340-600に12席を設置し、2010年末までに多機種へも順次展開する予定。2011年からパナソニックアビエーション(パナソニックの現地法人でIFEの提供会社)と10年間にわたって機内エンターテイメント(IFE)の独占供給の契約を締結。但し、2012年12月現在、映画のジャンルに東南アジア映画、韓国映画があっても、邦画のカテコリはない。2011年からボーイング777-300ERやエアバスA380にeX2を供給する事やエアバスA350受領後には最新のeX3シリーズを搭載するとの事。エティハド航空 フレッシュアイペディアより)

  • エティハド航空

    エティハド航空から見たイーサネット

    2009年8月から投入する新ファーストクラスは個室タイプで、室内は全長2m・幅75.6cmのフルフラットベッドになる大型シートを採用。シートはイタリアのポルトローナ・フラウ社製を使用するなどインテリアにもこだわり、個室の入り口もアラビア風のドアで演出。その他、マッサージ機能やパソコン・iPod・イーサネットケーブルなどのソケットが設置される。エティハド航空 フレッシュアイペディアより)

  • エティハド航空

    エティハド航空から見たアフリカ

    ハブ空港のアブダビ国際空港を中心に旅客便、貨物便を合わせると中東やアフリカなどの他、アジア各地やヨーロッパ、北アメリカ、オセアニアなど世界各地に路線を展開しており、日本へは2010年2月2日より中部国際空港(週4便)、3月27日に成田国際空港(週5便)へ就航した。2013年4月2日より成田線はデイリー就航予定。エティハド航空 フレッシュアイペディアより)

75件中 61 - 70件表示

「エティハド航空」のニューストピックワード