184件中 111 - 120件表示
  • 第43回グラミー賞

    第43回グラミー賞から見たエミネムエミネム

    The Real Slim Shady - エミネム第43回グラミー賞 フレッシュアイペディアより)

  • スタン (曲)

    スタン (曲)から見たエミネムエミネム

    「スタン」(Stan)は、アメリカ合衆国のラッパー、エミネムの楽曲。『ザ・マーシャル・マザーズ・LP』からのリカット・シングル。スタン (曲) フレッシュアイペディアより)

  • ラッセル・ウィルソン

    ラッセル・ウィルソンから見たエミネムエミネム

    ヒップホップ歌手、エミネムの『ザ・モンスター』という曲にはウィルソンの状況をグリム童話の藁を金に変える小人の物語になぞらえて取り込まれている。ラッセル・ウィルソン フレッシュアイペディアより)

  • ネリー・ファータド

    ネリー・ファータドから見たエミネムエミネム

    聴く音楽の幅も広く、エミネムなどのヒップホップからマライア・キャリーなどのR&B、レディオヘッドのようなオルタナティブロック、さらにはインドネシア等のアジアの音楽まで非常に多様らしい。ネリー・ファータド フレッシュアイペディアより)

  • 江南スタイル

    江南スタイルから見たエミネムエミネム

    2012年7月15日にYouTubeに公開されたミュージックビデオは、ケイティ・ペリーやマルーン5らによって話題にされ、公開から2ヵ月で再生回数1億回を突破した。レディー・ガガの「ポーカー・フェイス」は、約3年で1億3000万回を記録したのに対して、「江南スタイル」は58日で同じアクセス回数を記録した。その後、「江南スタイル」のビデオは2012年10月8日に4億回以上の再生回数を記録し、アデルの「ローリング・イン・ザ・ディープ」、ブルーノ・マーズの「ザ・レイジー・ソング」などを超えた。さらに2012年10月20日には、5億回以上の再生回数を記録し、レディー・ガガの「バッド・ロマンス」、LMFAOの「パーティ・ロック・アンセム」などを超え、2012年10月31日には、6億回以上の再生回数を記録し、エミネムの「ラヴ・ザ・ウェイ・ユー・ライ」、ジェニファー・ロペスの「オン・ザ・フロア」などを超えた。そして2012年11月13日には再生回数7億回を突破。そしてついに、長年再生回数1位の座に居座っていたジャスティン・ビーバーを抑えて、2012年11月24日に8億回を超える再生回数でギネス記録を保持しているジャスティン・ビーバーの「ベイビー」の記録を4ヵ月で塗り替えた。その次のタイトルとして2012年12月21日にYouTube開設以来史上初となる一つの動画においての再生合計回数10億回を超えたのである。さらに勢いは止まることを知らず、現在(2017年3月1日時点)のYouTubeの再生回数は27億回を突破した。ギネスブック2013年版には11億回と記載されているため、短期間でのこれほどの再生回数の伸びはまれである。再生回数14億回を突破したのが2013年3月31日の出来事であるため単純計算をした場合約1か月で再生回数が1億回を記録していることになる。江南スタイル フレッシュアイペディアより)

  • ヒップホップ音楽の歴史

    ヒップホップ音楽の歴史から見たエミネムエミネム

    1999年、ドクター・ドレーは、シングル『Forgot About Dre』でエミネムをフィーチャーしてチャートの上位に登った。続いて、エミネムのデビュー作『The Slim Shady LP』は、多くの郊外在住の白人の若年層の共感を得て、100万枚を売り上げた。続くアルバムも大ヒットし、マイノリティに支配されていたシーンには白人のファンが入ってきた。エミネムはポップカルチャーのアイコンとなり、2002年にアカデミー賞を受賞する。ヒップホップ音楽の歴史 フレッシュアイペディアより)

  • サタデー・ナイト・ライブ

    サタデー・ナイト・ライブから見たエミネムエミネム

    エミネム (5回) - 全て音楽ゲストとして出演サタデー・ナイト・ライブ フレッシュアイペディアより)

  • 渡部陽一

    渡部陽一から見たEMINEMエミネム

    好きな音楽はジャパニーズポップス関連では、矢沢永吉の『SOMEBODY'S NIGHT』、SPEEDの『White Love』、西田ひかるの『ときめいて』、絢香の『三日月』など。戦場で必ず聴くという楽曲が絢香の『三日月』で、「『三日月』を聴くと現地で平常心を取り戻すことが出来る。」と述べている。またEMINEMの『Lose Yourself』は戦場へ向かう時に聴き、自らを奮いたたせるために聴く曲である。渡部陽一 フレッシュアイペディアより)

  • ネリー (ラッパー)

    ネリー (ラッパー)から見たエミネムエミネム

    2000年7月、このシングルを含むデビュー・アルバム『カントリー・グラマー』は、発売第1週で25万枚のセールスを記録、ポップ・チャートもエミネム、ブリトニー・スピアーズに次いで堂々初登場3位をマークした。ビルボードHot R&B/HipHopチャートでは5週連続1位、アルバムTop200でも2週連続第1位を獲得。2ndシングル「E.I」の大ブレイク、そして続く「ライド・ウィッミー」のヒットを受け、『カントリー・グラマー』はラップ・アルバムとしては異例の約1年以上に及ぶビルボード長期チャート・インを果たし、全世界での売上も1000万枚に達した。ネリー (ラッパー) フレッシュアイペディアより)

  • カラシ (バンド)

    カラシ (バンド)から見たエミネムエミネム

    カラシはよくレイジ・アゲインスト・ザ・マシーンやエミネム、またビースティ・ボーイズと比較されるが、カラシにはこれらの著名なラップ・またはロックグループとは一線を画すユニークなスタイルを持っている。カラシはヒップホップ・グループだが、彼らからはロックやハードコア、テクノ、ファンクの要素をミックスし、さらにパブリック・エネミーやレッド・ツェッペリンなどのグループから影響を受けた独自のサウンドを聞くことができる。カラシ (バンド) フレッシュアイペディアより)

184件中 111 - 120件表示