129件中 11 - 20件表示
  • ネイト・ドッグ

    ネイト・ドッグから見たエミネムエミネム

    エミネム「SHAKE THAT feat.NATE DOGG」(「カーテンコール。~ザ・ヒッツ~」に収録)ネイト・ドッグ フレッシュアイペディアより)

  • スローターハウス

    スローターハウスから見たエミネムエミネム

    2011年1月には、エミネムの主催するシェイディ・レコードへと移籍した。スローターハウス フレッシュアイペディアより)

  • 2006年の音楽

    2006年の音楽から見たエミネムエミネム

    32位 エミネム:『カーテンコール。 〜ザ・ヒッツ』2006年の音楽 フレッシュアイペディアより)

  • アメリカ合衆国の音楽

    アメリカ合衆国の音楽から見たエミネムエミネム

    音楽を取り入れる過程には批判がなかったわけではない。例えば20世紀半ばのフォーク・リバイバルには、社会運動推進の目的もあり、様々な地方の音楽が盛り込まれたことから、「他集団の歌の商業化(……)と、それに伴う意味の希薄化」の原因になったのではないか、という議論が起こることとなった。文化的な割り当ての問題は、アメリカにおける人種同士の関係における大きな問題でもある。遅くとも19世紀半ばのスティーブン・フォスターや、ミンストレル・ショーのブーム以来、ブラックミュージックの技法・イメージ・言い回しをアメリカ白人がアメリカ白人のために使用することは多い。アメリカの音楽業界は、ブラックミュージックの白人演奏者を売り出そうと積極的に試みていた。これは、白人演奏者がアメリカで主流派に属する中流階級アメリカ人の嗜好に合うためである。こういった動きの中で、ベニー・グッドマン、エミネム、エルヴィス・プレスリーなどのスターや、ブルー・アイド・ソウル、ロカビリーなどのポップミュージックのスタイルが生まれた。アメリカ合衆国の音楽 フレッシュアイペディアより)

  • Canadian Hot 100

    Canadian Hot 100から見たエミネムエミネム

    クラック・ア・ボトル(エミネム, ドクター・ドレー and 50セント、2009年2月21日付)Canadian Hot 100 フレッシュアイペディアより)

  • マーク・ウォールバーグ

    マーク・ウォールバーグから見たエミネムエミネム

    彼自身は自分が「マーキー・マーク&ザ・ファンキー・バンチ」のマーキー・マークであった事を無かった事にしたいらしく、エミネムと共演した際にエミネムから『グッド・ヴァイブレーションズ』に関するネタを言われたため不快感を露わにした。マーク・ウォールバーグ フレッシュアイペディアより)

  • iPod

    iPodから見たエミネムエミネム

    広告方法も斬新なもので、ビビッドカラーの背景に人物のシルエットが踊りまくるCMを大量に投入し、そのCMに採用された曲がヒットすることも多い。2004年10月に放送が開始されたバージョンのCMではBGMにU2の『Vertigo』が採用され、メンバーたちが微妙に顔が判別できる程度のシルエットの形で出演した。ちなみにU2はそれまでCM等のタイアップに決して応じることが無いと言われていたが、今回は無料で出演している。これ以降、楽曲と共に本人達によるシルエット出演が行われたのはエミネム、ボブ・ディラン、ポール・マッカートニー、コールドプレイ等である。iPod フレッシュアイペディアより)

  • 2パック

    2パックから見たエミネムエミネム

    死後も多数の未発表音源が発掘され、新しいCDがリリースされている。実はまだ生きているのでは、との噂まである。エミネムを始め、多くのアーティストに影響を与え続けている。2パック フレッシュアイペディアより)

  • Eminem

    Eminemから見たエミネムエミネム

    Eminem フレッシュアイペディアより)

  • EMINEM

    EMINEMから見たエミネムエミネム

    EMINEM フレッシュアイペディアより)

129件中 11 - 20件表示

「エミネム」のニューストピックワード