184件中 31 - 40件表示
  • 天国からきたチャンピオン 2002

    天国からきたチャンピオン 2002から見たエミネムエミネム

    "What If I Was White" - スティッキー・フィンガーズ&エミネム天国からきたチャンピオン 2002 フレッシュアイペディアより)

  • Broadcast Music, Inc.

    Broadcast Music, Inc.から見たエミネムエミネム

    BMIに所属するソングライターたちは、メインストリームのポップやカントリー・ミュージックから、デスメタルまで、あらゆる音楽の形態、あらゆるジャンルに及んでいる。BMIに楽曲の著作権を信託しているアーティストたちには、マライア・キャリー、レディー・ガガ、テイラー・スウィフト、エミネム、リアーナ、シャキーラらがおり、バンドの様々では; bands as diverse as マルーン5、エヴァネッセンス、ニッケルバック、リンキン・パーク、デスがおり、さらに、サム・クック、ウィリー・ネルソン、ファッツ・ドミノ、ドリー・パートンといった伝説的大物や、ハリー・グレッグソン=ウィリアムズ、ジョン・ウィリアムズ、ニック・プロック (Nick Proch)、ダニー・エルフマン といった作曲家や、ミュージカル作家シャーマン兄弟(ロバート・シャーマンとリチャード・シャーマン)らが含まれている。Broadcast Music, Inc. フレッシュアイペディアより)

  • クラック・ア・ボトル

    クラック・ア・ボトルから見たエミネムエミネム

    「クラック・ア・ボトル」は、エミネムとドクター・ドレー、50セントによるヒップホップ曲。この楽曲は、50セントの2009年のアルバム『Before I Self Destruct』と同じくエミネムによる2009年リリースのアルバム『Relapse』へ収録されている。この楽曲は、T.I.とリアーナによる楽曲「マイアヒ・ライフ」が持っていたアメリカ合衆国における発売初週セールス最高記録の335,000ユニットを打ち破る発売初週セールス418,000ユニットを記録し、歴代記録の塗り替えに至っている。と同時に、全米総合シングルチャートBillboard Hot 100での首位獲得も果たしている。クラック・ア・ボトル フレッシュアイペディアより)

  • ノエル・グーリーエミー

    ノエル・グーリーエミーから見たエミネムエミネム

    ノエルはクリスチャンであり、定期的に教会でスピーチを行なっている。また役柄ではギャング役が多いが、同時にノエルは学校などで子供たちに、ギャング団からの勧誘を断るように講演を行なっている。 好きな俳優はジョー・ペシ、ラッパーのエミネムは友人である。趣味はポーカー。ノエル・グーリーエミー フレッシュアイペディアより)

  • ソニーATVミュージックパブリッシング

    ソニーATVミュージックパブリッシングから見たエミネムエミネム

    2007年5月には、バイアコムからエミネム、ダニエル・パウター、ビョーク、シャキーラなどの楽曲の版権を所有するフェイマス・ミュージック (Famous Music) を買収している。ソニーATVミュージックパブリッシング フレッシュアイペディアより)

  • オーシャン・ウェイ・レコーディング

    オーシャン・ウェイ・レコーディングから見たエミネムエミネム

    スタジオの著名な利用者にはポーラ・アブドゥルや、AC/DC、スティーヴ・ペリー、ウイスキータウン、デボラ・アレン、ボブ・シーガー、トーリ・エイモス、B.B.キング、ビッフィ・クライロ、ボン・ジョヴィ、B'z、エリック・クラプトン、ジョー・コッカー、マイケル・ジャクソン、ポール・マッカートニー、ノー・ダウト、カウンティング・クロウズ、ドクター・ドレー、ボブ・ディラン、フィッシュボーン、エイミー・グラント、グリーン・デイ、エルトン・ジョン、マイルス・デイヴィス、ウェイロン・ジェニングス、ウィーザー、R・ケリー、k.d.ラング、ルイス・ミゲル、マナー、エミネム、ミシェル・ンデグオチェロ、ウィリー・ネルソン、アーロン・ネヴィル、トム・ペティ、レディオヘッド、レッド・ホット・チリ・ペッパーズ、R.E.M.、リチャード・マークス、ローリング・ストーンズ、ラッシュ、ジョー・サンプル、ロッド・スチュワート、バーブラ・ストライサンド、トゥール、トラヴィス、ザ・ウォールフラワーズ、XTC、安室奈美恵、アヴリル・ラヴィーン、マーズ・ヴォルタ、TOTO、ビリー・サーマル、ユー・アム・アイなどがいる。オーシャン・ウェイ・レコーディング フレッシュアイペディアより)

  • アフターマス・エンターテインメント

    アフターマス・エンターテインメントから見たエミネムエミネム

    ドクター・ドレは、1996年 3月にデス・ロウを離脱してすぐ、アフターマス・エンターテインメントを立ち上げた。その年末までに、立ち上げメンバー(但し、その多くは、すぐにレーベルを去ることになった)と共に、コンピレーションアルバム「ドクタードレ・プレゼンツ・ザ・アフターマス」を発表した。1997年、ドーン・ロビンソンがR&Bグループのアン・ヴォーグからの脱退し、アフターマスと契約することを発表した。しかし、その後、ドレが自分の仕事をなかなか始めようとしないことを批判し、突如レーベルを去っていった。1997年秋、ヒップホップ界から豪華な顔ぶれが結集したザ・ファーム(ナズ、AZ、フォクシー・ブラウンなど)の最初で最後のアルバムを、インタースコープと共同で発表した。ドクタードレが楽曲提供だけでなく、カメオ出演も果たし、ビルボード誌のアルバムチャートで初登場1位を記録し、100万枚の売上(プラチナディスク)も達成したが、目指していた水準の商業的成功にまでは至らなかった。この結果を受けて、ザ・ファームは解散することになった。アフターマスが次に送り出したのが、キング・ティーのアルバムである。しかしこれは大失敗に終わり、彼はお払い箱になった。大御所ラッパーのラキムも、このレーベルと契約を結んだ。しかし、法的な問題に加え、復活アルバムの製作過程で生じた衝突により、彼もレーベルを後にすることになってしまった。1998年、インタースコープの幹部、ジミー・イオヴィンの紹介を受けて、デトロイトを拠点として活動していたエミネムと契約を結んだ。翌年、エミネムのメジャーデビュー作「ザ・リアル・スリム・シェイディLP」が発表され、ビルボード誌のアルバムチャートの頂点まで上り詰め、400万枚の大ヒットを広くした。このアルバムは、恐らく、アフターマス初の商業的な成功と言えるであろう。同じく1999年、ドクタードレが、1992年に発売したアルバム「ザ・クロニック」以来となる自身のアルバム「2001」を発表した。これが600万枚の売上を記録した。その後、アフターマスは、続々と新たなアーティストと契約していく。ヒットマン、トゥルース・ハーツ、ザ・ラスト・エンペラーといった顔ぶれである。2003年には、エミネムのレーベルであるシェイディ・レコーズと共同で、50セントのデビューアルバム「ゲット・リッチ・オア・ダイ・トライン」を発表し、これが数百万枚の大ヒットとなった。2004年、50セントのレーベルであるGユニット・レコードと共同でザ・ゲームと契約を締結した。但し、ザ・ゲームはアルバム発売後、50セントとの揉め事が生じ、レーベルを離脱してしまった。ここまで名前が挙がらなかった他にも、イヴ、バスタ・ライムス、レイクウォンなどとも契約を結んでいる。アフターマス・エンターテインメント フレッシュアイペディアより)

  • リラプス: リフィル (エミネムのアルバム)

    リラプス: リフィル (エミネムのアルバム)から見たエミネムエミネム

    『リラプス: リフィル』(Relapse)はエミネムのアルバム。2009年12月23日発売。リラプス: リフィル (エミネムのアルバム) フレッシュアイペディアより)

  • 第8回放送映画批評家協会賞

    第8回放送映画批評家協会賞から見たエミネムエミネム

    「ルーズ・ユアセルフ」 - エミネム - 『8 Mile』第8回放送映画批評家協会賞 フレッシュアイペディアより)

  • ザ・スリム・シェイディ LP

    ザ・スリム・シェイディ LPから見たEMINEMエミネム

    The Slim Shady LPはアメリカ出身の白人ラッパー、エミネムのファースト・アルバムで、1999年にドクター・ドレー率いるアフターマス・エンターテインメントからのリリースされた。ザ・スリム・シェイディ LP フレッシュアイペディアより)

184件中 31 - 40件表示

「エミネム」のニューストピックワード

  • うるさいのがイヤならショーに来るな

  • ボナルー・ミュージック・アンド・アーツ・フェスティバル(ボナルー・フェスティバル)

  • ニッキー・ミナージュと付き合いてえよ!