129件中 61 - 70件表示
  • アルケミスト (音楽プロデューサー)

    アルケミスト (音楽プロデューサー)から見たエミネムエミネム

    また同年、グリーン・ランタン(DJ Green Lantern)の代役としてエミネム、オービー・トライスの公式ツアーDJに選ばれたが、2005年7月13日にアンガー・マネージメント・ツアー3の途中でツアーバスが事故に遭い、あばら骨の骨折と肺に怪我を負った。また、同じくシェイディー・レコードのメンバーでもあるスタット・クオも怪我を負う。アルケミスト (音楽プロデューサー) フレッシュアイペディアより)

  • コーリー・ハート

    コーリー・ハートから見たエミネムエミネム

    ジョン・コーリー・ハート(Jon Corey Hart, 1982年3月24日 - )は、MLBミルウォーキー・ブルワーズに所属する外野手(右翼手)。右投右打。アメリカ合衆国ケンタッキー州ボーリンググリーン出身。2007年と2008年に球団史上初となる二度の20本塁打、20盗塁を達成した大型アスリート。また、カントリー・ミュージシャンのガース・ブルックスが主催する、子供らのための慈善財団に貢献している人物としても知られ、「もしプロ入りしてなかったら、指導者としての道を選択していただろう」と言われる。なお、1980年代のセックス・シンボルとなったカナダ人ミュージシャンと同姓同名だが、本人はエミネムのファンである。既婚、妻クリスティーナとの間に三人の子供が居る。コーリー・ハート フレッシュアイペディアより)

  • アンコール (エミネムのアルバム)

    アンコール (エミネムのアルバム)から見たエミネムエミネム

    『アンコール』(Encore)はエミネムの4thアルバム。2004年11月12日発売。アンコール (エミネムのアルバム) フレッシュアイペディアより)

  • マコーム郡 (ミシガン州)

    マコーム郡 (ミシガン州)から見たエミネムエミネム

    エミネム、ウォーレン出身マコーム郡 (ミシガン州) フレッシュアイペディアより)

  • ワープド・ツアー

    ワープド・ツアーから見たエミネムエミネム

    2001年。D12と、同じ年に出演していたラッパーのイーシャム(Esham)とが対立し、共に途中で出場禁止となった。理由はD12に所属するエミネムの娘に対し、イーシャムが彼の持ち歌の中で悪口を言ったためだと言われている。ワープド・ツアー フレッシュアイペディアより)

  • 天国からきたチャンピオン 2002

    天国からきたチャンピオン 2002から見たエミネムエミネム

    "What If I Was White" - スティッキー・フィンガーズ&エミネム天国からきたチャンピオン 2002 フレッシュアイペディアより)

  • ドクター・ドレー

    ドクター・ドレーから見たエミネムエミネム

    アフターマスの転機は、ドレーがデトロイトのラッパー、エミネムと契約した1998年に訪れた。1999年にはエミネムのメジャーデビューアルバム「ザ・スリム・シェイディ LP」、続く2000年には「ザ・マーシャル・マザーズ・LP」をプロデュースした。後者のアルバムで、より多くの曲を手がけているが、うち5曲はメル・マンとの共作である。2002年発表の「ザ・エミネム・ショウ」では、エミネム自身のプロデュースが増えているが、2004年発表の「アンコール」では再びドレーのプロデュース曲が増えている。ドクター・ドレー フレッシュアイペディアより)

  • ザ・スリム・シェイディ LP

    ザ・スリム・シェイディ LPから見たEMINEMエミネム

    The Slim Shady LPはアメリカ出身の白人ラッパー、エミネムのファースト・アルバムで、1999年にドクター・ドレー率いるアフターマス・エンターテインメントからのリリースされた。ザ・スリム・シェイディ LP フレッシュアイペディアより)

  • リカヴァリー

    リカヴァリーから見たエミネムエミネム

    『リカヴァリー』(Recovery)は、エミネムの11枚目のオリジナルアルバム。2010年6月18日に発売された。2010年世界で最も売れたアルバムであり、第53回グラミー賞最優秀ラップアルバムを受賞した。リカヴァリー フレッシュアイペディアより)

  • コール オブ デューティ ブラックオプス

    コール オブ デューティ ブラックオプスから見たエミネムエミネム

    音楽は『ワールド・アット・ウォー』のサウンドトラックを作曲したショーン・マーレイが担当。他に、ローリング・ストーンズの「悪魔を憐れむ歌」及びクリーデンス・クリアウォーター・リバイバルの「フォーチュネイト・サン」といった60年代の曲が流れるシーンもある。エンドロールには、先ほどの「悪魔を憐れむ歌」とエミネムの「ウォント・バック・ダウン」が使われている。予告編及び欧米版コマーシャルにはローリング・ストーンズの「ギミー・シェルター」が使用されている(日本のCMにはravexの「ROCK U feat. 安室奈美恵」)。コール オブ デューティ ブラックオプス フレッシュアイペディアより)

129件中 61 - 70件表示

「エミネム」のニューストピックワード