前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
121件中 1 - 10件表示
  • 石井慧

    石井慧から見たエメリヤーエンコ・ヒョードルエメリヤーエンコ・ヒョードル

    6月1日、記者会見で戦極(現SRC)と同日に仮契約したことを発表。戦極と契約した理由については「日本で育ち、日本で生まれた柔道に生かされてきた。その結果、オリンピック金メダルを手にしました。まずは、日本の格闘技界を盛り上げ、恩返しすることが私の宿命だと思った。自分の祖母は半分、片足を棺桶に突っ込んで、いつ亡くなってもおかしくない状況なので、祖母に生で試合を見せてあげたい」「日本にある団体の中で、『戦極』では、自分が最も尊敬する、世界のヘビー級で一番強い選手・エメリヤーエンコ・ヒョードルと(当時)対戦予定のジョシュ・バーネット選手がいます。もし、ジョシュ・バーネット選手が勝てば、最強はジョシュ・バーネット選手になるので、そういう選手がいるのが『戦極』なので、そういう面でも『戦極』に惹かれました。」と語った。「本契約はファンの前でしたい」とし、6月4日に新宿ステーションスクエアにて本契約の公開調印式が行われた。石井慧 フレッシュアイペディアより)

  • セルゲイ・ハリトーノフ

    セルゲイ・ハリトーノフから見たエメリヤーエンコ・ヒョードルエメリヤーエンコ・ヒョードル

    モスクワの小さな総合格闘技大会に出た際、ヴォルク・ハンにスカウトされ、リングス・ロシア(ロシアン・トップチーム)入り。エメリヤーエンコ・ヒョードルがレッドデビルに移籍した後は、ロシアン・トップチームのエースとして活躍する。セルゲイ・ハリトーノフ フレッシュアイペディアより)

  • ミルコ・クロコップ

    ミルコ・クロコップから見たエメリヤーエンコ・ヒョードルエメリヤーエンコ・ヒョードル

    エメリヤーエンコ・ヒョードル、アントニオ・ホドリゴ・ノゲイラと並んでPRIDEヘビー級三強と称された。ミルコ・クロコップ フレッシュアイペディアより)

  • アリスター・オーフレイム

    アリスター・オーフレイムから見たエメリヤーエンコ・ヒョードルエメリヤーエンコ・ヒョードル

    2009年10月25日、DREAM初のケージ開催となったDREAM.12のメインイベントでジェームス・トンプソンと対戦し、開始33秒フロントチョークで一本勝ち。試合後には「2010年4月にエメリヤーエンコ・ヒョードル選手と対戦したい」とコメントした。アリスター・オーフレイム フレッシュアイペディアより)

  • ゲガール・ムサシ

    ゲガール・ムサシから見たエメリヤーエンコ・ヒョードルエメリヤーエンコ・ヒョードル

    ボクシングをバックボーンに持ち、優れたボクシングテクニックに加えて、アーネスト・ホースト直伝のパンチとキックのコンビネーション、打撃を得意とするストライカータイプの選手であるが、レッドデビル・インターナショナルに移籍し、エメリヤーエンコ・ヒョードルに帯同するようになってからは、寝技の技術も向上し、穴の無いオールラウンダーとなった。ムサシという名前に加えて「打撃も寝技も強い」「MMAルールでも立ち技ルールでも戦える」ということもあって、伝説の二刀流剣士・宮本武蔵にならって「拳豪」「若きバガボンド」とも呼ばれている。ゲガール・ムサシ フレッシュアイペディアより)

  • ジェロム・レ・バンナ

    ジェロム・レ・バンナから見たエメリヤーエンコ・ヒョードルエメリヤーエンコ・ヒョードル

    12月31日、Dynamite!! 〜勇気のチカラ2010〜にて4年ぶりの総合格闘技ルールマッチで北京オリンピック柔道男子100kg超級の金メダリスト石井慧と対戦。スタンドで膝蹴りを浴びせ、寝技では石井の関節技をかわしきってマウントポジションを奪う場面もあり、バンナがパウンドを打つ際には日本人の石井が相手でありながら観客から掛け声があがったが、3Rに抑え込まれて判定負け。試合後、石井から「バンナ選手の寝技が予想以上にうまかった。僕は吉田秀彦さんからパスガードしてサイドポジションを奪うことは出来たし、今回の試合に備えてエメリヤーエンコ・ヒョードルに一本勝ちした柔術世界王者ファブリシオ・ヴェウドゥムと練習してきて、寝技スパーリングで僕はファブリシオからパスガードしてサイドポジションを奪って抑え込めていたから寝技には自信があった。しかし、バンナは寝技でもファブリシオと同じくらい足が利いていて、今までで一番パスガードするのが難しい相手だったし、アキレス腱固めやヒールホールドの防御のやり方も出来ていて、寝技で下から打ってくるパンチも強かった」」と評された。バンナは「今年はあまり寝技の練習ができなかった。自分も6歳から柔道をやっていたので、嘉納治五郎のような柔道マスターで金メダリストの石井と対戦できて光栄」と語った。ジェロム・レ・バンナ フレッシュアイペディアより)

  • PRIDE GRANDPRIX 2004 開幕戦

    PRIDE GRANDPRIX 2004 開幕戦から見たエメリヤーエンコ・ヒョードルエメリヤーエンコ・ヒョードル

    大会ではヘビー級グランプリ1回戦の全8試合が行われ、ヒース・ヒーリング、セルゲイ・ハリトーノフ、ジャイアント・シルバ、セーム・シュルト、小川直也、ケビン・ランデルマン、アントニオ・ホドリゴ・ノゲイラ、エメリヤーエンコ・ヒョードルの8名が2回戦へ進出した。PRIDE GRANDPRIX 2004 開幕戦 フレッシュアイペディアより)

  • PRIDE.25

    PRIDE.25から見たエメリヤーエンコ・ヒョードルエメリヤーエンコ・ヒョードル

    大会メインイベントでは、アントニオ・ホドリゴ・ノゲイラとエメリヤーエンコ・ヒョードルによるPRIDEヘビー級タイトルマッチが行われた。PRIDE.25 フレッシュアイペディアより)

  • ロシアン・トップチーム

    ロシアン・トップチームから見たエメリヤーエンコ・ヒョードルエメリヤーエンコ・ヒョードル

    エメリヤーエンコ・ヒョードル、セルゲイ・ハリトーノフといった世界屈指の強豪選手を輩出した。ロシアン・トップチーム フレッシュアイペディアより)

  • Affliction

    Afflictionから見たエメリヤーエンコ・ヒョードルエメリヤーエンコ・ヒョードル

    自社のCMにエメリヤーエンコ・ヒョードルとランディ・クートゥアを出演させたため、UFCから着用禁止に指定されたアパレルメーカーAffliction Clothingと総合格闘技団体Adrenaline MMAの共催により、2008年7月19日に旗揚げ大会「Banned」を開催。Affliction フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
121件中 1 - 10件表示

「エメリヤーエンコ・ヒョードル」のニューストピックワード