121件中 71 - 80件表示
  • 鈴川真一

    鈴川真一から見たエメリヤーエンコ・ヒョードルエメリヤーエンコ・ヒョードル

    2012年3月25日放送、「USC 〜史上最大ガチ相撲トーナメント 2012 春〜」では、一回戦でエメリヤーエンコ・ヒョードルを破り、決勝では元小結・孝乃富士こと安田忠夫を破り優勝した、取組後には「今度は曙とやりたい」と語っている。鈴川真一 フレッシュアイペディアより)

  • 総合格闘技

    総合格闘技から見たエメリヤーエンコ・ヒョードルエメリヤーエンコ・ヒョードル

    2000年代に入ると、今度は柔術・レスリングなどの寝技(グラウンド)・組み技を研究しつつ、あくまで打撃にこだわるスタイルの選手が活躍するようになる。シュートボクセ・アカデミー(ムエタイ系打撃)のヴァンダレイ・シウバや、K-1グランプリで準優勝したこともあるミルコ・クロコップなどがそれである。第2代PRIDEヘビー級王者のエメリヤーエンコ・ヒョードルもベースにあるのは、豪快な投げと強力な関節技が特徴のサンボだが、得意とするのは(特長的なのは)パンチであり、立った状態はもちろん、グラウンド状態でも強烈なパンチ(これをパウンドと呼ぶ)を放つ技術を持っている。多彩な柔術技を駆使する初代王者アントニオ・ホドリゴ・ノゲイラとは好対照をなしている。総合格闘技 フレッシュアイペディアより)

  • ペドロ・ヒーゾ

    ペドロ・ヒーゾから見たエメリヤーエンコ・ヒョードルエメリヤーエンコ・ヒョードル

    2012年6月21日、ロシアで開催されたM-1 Globalでエメリヤーエンコ・ヒョードルと対戦し、パウンドでKO負けを喫した。ペドロ・ヒーゾ フレッシュアイペディアより)

  • ローマン・ゼンツォフ

    ローマン・ゼンツォフから見たエメリヤーエンコ・ヒョードルエメリヤーエンコ・ヒョードル

    2005年8月28日、PRIDE GRANDPRIX 2005 決勝戦でファブリシオ・ヴェウドゥムと対戦。同大会で死闘を繰り広げたエメリヤーエンコ・ヒョードルとミルコ・クロコップの代理戦争と呼ばれたこの試合でPRIDEに初参戦するが、ヴェウドゥムに試合を支配され、最後は腕ひしぎ三角固めで一本負け。ローマン・ゼンツォフ フレッシュアイペディアより)

  • グーカン・サキ

    グーカン・サキから見たエメリヤーエンコ・ヒョードルエメリヤーエンコ・ヒョードル

    両親はトルコ人であるが、移民としてオランダに移っており、自身はオランダで出生した。オランダとトルコの2つの国籍を持つ。尊敬する選手はトルコ出身のラモン・デッカー、好きな選手はエメリヤーエンコ・ヒョードル。また、サキ自身もトルコで高い人気を誇り、サキのK-1での試合がテレビで放送された際には1800万人の視聴者を獲得し、サキが出場したGLORYイスタンブール大会は1万2千人収容のウルケル・スポーツアリーナが超満員となっている。グーカン・サキ フレッシュアイペディアより)

  • RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2015 さいたま3DAYS

    RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2015 さいたま3DAYSから見たエメリヤーエンコ・ヒョードルエメリヤーエンコ・ヒョードル

    「RIZIN FIGHTING FEDERATION」の旗揚げ興行となり、エメリヤーエンコ・ヒョードル、桜庭和志、青木真也の他、元大相撲力士・把瑠都凱斗ことバルトが参戦を表明。また、ヒクソン・グレイシーの次男・クロン・グレイシーと女子レスリング元世界チャンピオン山本美憂の長男・山本アーセンが対戦。RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2015 さいたま3DAYS フレッシュアイペディアより)

  • PRIDE.34

    PRIDE.34から見たエメリヤーエンコ・ヒョードルエメリヤーエンコ・ヒョードル

    同時期にアントニオ・ホドリゴ・ノゲイラのUFCとの正式契約がアメリカにて発表された。これまでPRIDEヘビー級トップ3を担ってきた3人(エメリヤーエンコ・ヒョードル、ミルコ・クロコップ、アントニオ・ホドリゴ・ノゲイラ)の最後の男のPRIDE離脱が、10周年記念イヤー最初の、そしてDSE主催ラスト興行のこの日に明らかとなった。PRIDE.34 フレッシュアイペディアより)

  • Affliction: Day of Reckoning

    Affliction: Day of Reckoningから見たエメリヤーエンコ・ヒョードルエメリヤーエンコ・ヒョードル

    メインイベントのWAMMA世界ヘビー級タイトルマッチでは、王者エメリヤーエンコ・ヒョードルが元UFC世界ヘビー級王者アンドレイ・アルロフスキーをKOで下し、WAMMA世界ヘビー級王座の初防衛に成功した。Affliction: Day of Reckoning フレッシュアイペディアより)

  • ジェフ・モンソン

    ジェフ・モンソンから見たエメリヤーエンコ・ヒョードルエメリヤーエンコ・ヒョードル

    2011年11月20日、ロシアで開催されたM-1 Globalでエメリヤーエンコ・ヒョードルと対戦し、0-3の判定負けを喫した。ジェフ・モンソン フレッシュアイペディアより)

  • シング・心・ジャディブ

    シング・心・ジャディブから見たエメリヤーエンコ・ヒョードルエメリヤーエンコ・ヒョードル

    2015年12月31日、RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2015 さいたま3DAYSでエメリヤーエンコ・ヒョードルと対戦し、マウントパンチでギブアップしTKO負けを喫した。シング・心・ジャディブ フレッシュアイペディアより)

121件中 71 - 80件表示

「エメリヤーエンコ・ヒョードル」のニューストピックワード