86件中 21 - 30件表示
  • GLOBALFOUNDRIES

    GLOBALFOUNDRIESから見たエリクソンエリクソン

    主だった企業として、AMD、IBM、クアルコム、STマイクロエレクトロニクス、東芝、マイクロソフト、アジレント・テクノロジー、リコー、エリクソン、コネクサント、ブロードコム、Marvell、ルネサス エレクトロニクス、アバゴ・テクノロジーをはじめ150社にのぼる顧客に向けた半導体製造、及び製造技術開発を行っている。チャータード・セミコンダクターとの合併前は主にAMD(ATI)社のCPU、GPU、チップセットを製造していた。GLOBALFOUNDRIES フレッシュアイペディアより)

  • MySQL AB

    MySQL ABから見たエリクソンエリクソン

    2003年 エリクソンの子会社Alzatoによって買収されるMySQL AB フレッシュアイペディアより)

  • ノーディスカ・コンパニー

    ノーディスカ・コンパニーから見たエリクソンエリクソン

    1939年頃にNKはストックホルムの古い電話線塔に直径7 mの円形ネオンサインを設置した。電話線は約30年来地下ケーブルに置き換えられており、電話線塔は電話会社から商業利用のために貸し出されていた。L M エリクソン社により製作されたネオンサインは、片側が緑色のNKのロゴで反対側が赤色の時計になっていた。これは4トンの重量があり、毎分4回の割合で回転した。1952年に塔の下の建物が火災にあい鋼鉄製の塔は酷く損傷したが、ネオンサインは火災の影響を受けず1954年からはNKの建物の屋上に設置された地上から87 mの高さにある特製の塔に取り付けられた。ノーディスカ・コンパニー フレッシュアイペディアより)

  • Vodafone 802SE

    Vodafone 802SEから見たエリクソンエリクソン

    ソニー・エリクソンが手がけた北欧風デザインである。CMなどでは北欧のデザイン(エリクソンタイプ)に日本の技術とうたっていた。外部メモリはソニー系企業らしくメモリースティックDuoである(SDメモリーカードやminiSDカードには対応していない)。Vodafone 802SE フレッシュアイペディアより)

  • ER209i

    ER209iから見たエリクソンエリクソン

    DoCoMo by ERICSSON ER209i(ドコモ バイ エリクソン イーアール に ーまる きゅう アイ)は、エリクソン(ソニー・エリクソン・モバイルコミュニケーションズを経てソニーモバイルコミュニケーションズ)製のNTTドコモの第二世代携帯電話(mova)端末である。ER209i フレッシュアイペディアより)

  • RapidIO

    RapidIOから見たエリクソンエリクソン

    フリースケール・セミコンダクタ、Tundra Semiconductor、テキサス・インスツルメンツ(TI)、エリクソンなどがコアメンバーとしてつ参加。最初のRapidIOのユーザーは、エリクソンの通信装置らしい。その後、TIのDSPにRapidIOのインターフェースを設けたことにより、通信市場等でのRapidIOの採用が加速化。RapidIO フレッシュアイペディアより)

  • 組み込みLinux

    組み込みLinuxから見たエリクソンエリクソン

    2009年2月にはマイクロソフトはTomTomのLinux製品が自社のFATファイルシステムに関する特許を侵害したとして提訴した(詳しくは記事"マイクロソフト対TomTom事件"を参照)。同年3月この裁判は和解に終わり、問題とされたLinuxのFATファイルシステムに関するコードはその後特許に抵触しない形に修正された。また同年9月、OINはマイクロソフトが持っていたLinux関連特許22件をAllied Security Trust (AST)から買い取ったと発表した。これらの特許はASTがマイクロソフトの非公開オークションにより手に入れたものである。ASTはOIN同様特許訴訟を防衛することを目的としたパテントプールを形成する企業コンソーシアムであり、サン・モトローラ・HP・ベライゾン・コミュニケーションズ・シスコ・Google・エリクソンなどのメンバーで構成されている。組み込みLinux フレッシュアイペディアより)

  • ボロース

    ボロースから見たエリクソンエリクソン

    手工業製品としては木工品や金属加工品もつくられていたが、織物製品が手工業製品の割合の多くを占めた。19世紀から20世紀にかけての織物・繊維産業の発展はボロース市の人口の増加、都市としての発展を促す事になる。19世紀初頭においての織物・繊維産業は、豪農が市内の女性に刈り取った羊毛を渡し、撚りあがった糸もしくは織りあがった生地として受け取り、それを商品として転売するという形態であった。このような産業形態を通じて1834年、スヴェン・エリクソン(通信機器メーカーエリクソンの設立者とは別人)によってスウェーデン初の機械式織機が発明され、1858年にボロース初の織物工場が起業された。スヴェン・エリクソンの名前は現在、ボロース駅前に立地する高校の名称となって残っている。20世紀初頭には市内の労働者の三分の二が繊維関連産業に従事していた。しかし1960年代以降、東南アジアに繊維産業の生産拠点が移転するに従い、ボロースにおける繊維産業は衰退していった。生産拠点は移転したものの、本社機能や販売部門はボロース市内に残り、商業都市としての地位を維持したまま現在に至っている。ボロース フレッシュアイペディアより)

  • W-CDMA

    W-CDMAから見たエリクソンエリクソン

    NTTドコモとノキアやエリクソンなどの欧州の携帯電話機器メーカーによる共同開発であり、日本・スペイン・シンガポール・韓国・北朝鮮・香港・台湾・中国・イギリス・フランス・イタリア・ポルトガル・オーストラリア・ニュージーランド・北米などで採用される。W-CDMA フレッシュアイペディアより)

  • LISPマシン

    LISPマシンから見たエリクソンエリクソン

    エリクソンはErlangに最適化したプロセッサ ECOMP を開発したが、製品化はしていない。LISPマシン フレッシュアイペディアより)

86件中 21 - 30件表示

「エリクソン」のニューストピックワード