86件中 31 - 40件表示
  • ロシアにおける携帯電話

    ロシアにおける携帯電話から見たエリクソンエリクソン

    3Gなどの新しい技術については、海外の企業に依存することが多い。 例えば、2009年にMegaFonは3Gネットワークの構築パートナーとしてノキア・ジーメンス・ネットワーク (NSN) を選び、NSN、華為技術 (Huawei)、アルカテル・ルーセント、エリクソン、 中興通訊 (ZTE) が共同で3Gへの2010年までの移行について行うことを発表している。ロシアにおける携帯電話 フレッシュアイペディアより)

  • GlassFish

    GlassFishから見たエリクソンエリクソン

    サンとエリクソンによる「Communication Application Server」を構築するプロジェクトで、2007年5月8日にGlassFishのサブプロジェクトSailFinとしてJava Oneで発表された。SailFinは、エリクソンから提供されたSIP Servlet をGlassFish v2.1へ統合したものである。SailFin 1.0はGlassFish v2.1と同時の2009年1月26日にリリースされた。サンによる商用版はSun Java System Communication Application Serverである。GlassFish フレッシュアイペディアより)

  • 「春夏秋冬」(レンタル専用)シリーズ

    「春夏秋冬」(レンタル専用)シリーズから見たエリクソンエリクソン

    ソニー・エリクソン「Walkman(R) Phone,Premier3」CMソング。「春夏秋冬」(レンタル専用)シリーズ フレッシュアイペディアより)

  • ノヴィ・ベオグラード

    ノヴィ・ベオグラードから見たエリクソンエリクソン

    ノヴィ・ベオグラードはセルビアの主要なビジネス地区となっている。多くの企業がノヴィ・ベオグラードに本社や地域拠点を置いており、エイサー、コムトレード(ComTrade)、イムテル・コンピューター(Imtel Computers)、マイクロソフト、イケア、デルタ・ホールディング(Delta Holding)、DHL、Jat航空、OMV、シーメンス、ソシエテ・ジェネラル、テレコム・スルビヤ(Telekom Serbia、テレノル・セルビア(Telenor Serbia)、ユニリーバ、VIPモバイル(Vip mobile)、ユーゴインポートSDPR(Yugoimport SDPR)、エリクソン、Colliers、CBリチャード・エリス(CB Richard Ellis)、シスコシステムズ、SAP AG、ヒューレット・パッカード、華為技術などの拠点が集中する。ベオグラード証券取引所(Belgrade Stock Exchange)もノヴィ・ベオグラードにある。この他にも、サヴァ・センター(Sava Center)、ホテル・ユーゴスラヴィヤ(Hotel Jugoslavija)、ゲネクス・コンドミニアム(Genex condominium)およびゲネクス・タワー(Genex Tower)、スポーツおよびコンサート会場のハラ・スポルトヴァ(Hala Sportova)およびベオグラード・アリーナ、高級ホテルのコンチネンタル・ホテル・ベオグラード(Continental Hotel Belgrade)、ホリデイ・イン、ハイアット、チューリップ・イン(Tulip Inn)などもある。この他にアダ橋(Ada Bridge)、ベオグラード臨空都市(Airport City Belgrade)、ウィーン保険グループ(Vienna Insurance Group)セルビア本社、セルビア電力産業公社本社、インテーザ銀行(Intesa)セルビア本社、ライファイゼン銀行本社、ビジネス地区「West 65」などの建設が進められている。ノヴィ・ベオグラード フレッシュアイペディアより)

  • 電話交換機

    電話交換機から見たエリクソンエリクソン

    1926年にスウェーデンでエリクソン製のものが世界で初めて使用開始された。電話交換機 フレッシュアイペディアより)

  • 西平直

    西平直から見たエリクソンエリクソン

    山梨県生まれ。父は心理学者の西平直喜。信州大学人文学部卒業。卒業論文はハイデガー。東京都立大学大学院修士課程修了、1991年東京大学大学院教育学研究科博士課程修了、「人間形成論への構図 -エリクソン研究序説」で教育学博士。博士論文の主査は堀尾輝久であった。フロイト、ユング、エリクソンらの精神分析学、シュタイナー、ウィルバーらの人間学を基礎に、アイデンティティ、ジェネラティヴィティ、スピリチュアリティなどの問題群を研究課題としている。専攻は教育人間学、宗教心理学。西平直 フレッシュアイペディアより)

  • mova

    movaから見たエリクソンエリクソン

    ER(エリクソン、現:ソニーモバイルコミュニケーションズ)mova フレッシュアイペディアより)

  • Adaptive Multi-Rate

    Adaptive Multi-Rateから見たエリクソンエリクソン

    Adaptive Multi-Rate(直訳では『適応多重レート』)、略称AMR (エーエムアール) は、ノキア、エリクソン、シーメンスが共同で開発した音声コーデック。Adaptive Multi-Rate フレッシュアイペディアより)

  • エンブラエル ERJ 145

    エンブラエル ERJ 145から見たエリクソンエリクソン

    EMB 145 AEW&C(R-99A) - 胴体上に固定の空中監視レーダー(エリクソン製Erieye)を装備した早期警戒機型エンブラエル ERJ 145 フレッシュアイペディアより)

  • 藤田憲彦

    藤田憲彦から見たエリクソンエリクソン

    上越市出身。新潟県立高田高等学校を卒業後、1浪した後東京大学に進学。法学部卒業後はソニーに入社し、ソニーとエリクソンによる合弁会社設立(現ソニー・エリクソンモバイルコミュニケーションズ)の法務実務担当を勤める。その後、ビットワレット株式会社に出向し、電子マネー「Edy」の立ち上げに参画。世界初となったおサイフケータイへの電子マネー搭載ビジネス担当責任者として事業の推進を行い、電子マネーに関するビジネスモデル特許を筆頭発明人として6本取得(特許第3853315他)。藤田憲彦 フレッシュアイペディアより)

86件中 31 - 40件表示

「エリクソン」のニューストピックワード