前へ 1 2 3
22件中 1 - 10件表示
  • クラウドコンピューティング

    クラウドコンピューティングから見たエリック・シュミットエリック・シュミット

    「クラウドコンピューティング」の用語は、2006年のGoogleのCEOであるエリック・シュミットによる発言が最初とされ、Google App EngineやAmazon EC2などが登場した2006年から2008年頃にかけて普及した。クラウドコンピューティング フレッシュアイペディアより)

  • 河田英典

    河田英典から見たエリック・シュミットエリック・シュミット

    1981年、大阪商業大学経営学科を卒業。日本ディジタル・イクイップメント株式会社(日本DEC)に入社。1986年、日本サン・マイクロシステムズ株式会社に入社、新規事業担当、第三営業部長、サンソフト営業部長時代、現Google CEO エリック・シュミットにも仕えた。1994年、日本シスコシステムズ株式会社(シスコシステムズ合同会社)に入社しサービスプロバイダ事業部長、理事、取締役に就任し日本のインターネット構築に奔走した。河田英典 フレッシュアイペディアより)

  • PROTECT IP Act

    PROTECT IP Actから見たエリック・シュミットエリック・シュミット

    Google会長エリック・シュミットは、PIPA法案で求められている手法は複雑な問題をあまりにも簡単に解決しようとしていると指摘し、DNSエントリを削除するやり方は言論の自由の観点から問題があり、中国の様な、より寛容さに欠けるインターネット環境への一歩となりうると述べた。世界最大の検索エンジンを運営する企業の会長として、シュミットは「もしDNSにX(何か)をしろと要求する法案が上院・下院を通過し、大統領がそれに署名したとしても、私たちはその法案に同意せず闘い続ける」と述べている。PROTECT IP Act フレッシュアイペディアより)

  • Nexus One

    Nexus Oneから見たエリック・シュミットエリック・シュミット

    このことから、Nexus Oneは、単品のブランド名ではなく、「Nexus Two」「Nexus Three」・・・と続いていく、「Nexus series」の初号機であるという認識が支配的であり、Nexus One発売直後から、「Nexus Two」を巡るさまざまな報道がされている。しかし、GoogleのCEO、エリック・シュミットはデイリー・テレグラフのインタビューに対し、Nexus Oneの後継機を販売しないと答えている。しかし、実質的な後継機種としてGoogle Nexus Sがある。Nexus One フレッシュアイペディアより)

  • 2007年度世界長者番付

    2007年度世界長者番付から見たエリック・シュミットエリック・シュミット

    071.エリック・シュミット (62億ドル Google)2007年度世界長者番付 フレッシュアイペディアより)

  • ビル・リチャードソン

    ビル・リチャードソンから見たエリック・シュミットエリック・シュミット

    2013年1月にはGoogle社のエリック・シュミット会長らともに北朝鮮を訪れ、北朝鮮の外務次官らと会談した。ビル・リチャードソン フレッシュアイペディアより)

  • エリック

    エリックから見たエリック・シュミットエリック・シュミット

    エリック・シュミット(アメリカの技術者)エリック フレッシュアイペディアより)

  • Lex

    Lexから見たエリック・シュミットエリック・シュミット

    Lex(レック、レックス)はレキシカルアナライザ(字句解析プログラム、字句解析器)を生成するプログラムである。コンパイラの作成のためにパーサジェネレータのyaccとともに使用されることも多い。Lexはエリック・シュミットとマイク・レスクによって書かれunixにおける標準のレキシカルアナライザとなっており、POSIX標準ともなっている。Lexと同等の機能を有し性能が改善されているFlex(英語版)がある。Lex フレッシュアイペディアより)

  • Nexus 10

    Nexus 10から見たエリック・シュミットエリック・シュミット

    Googleのエリック・シュミットは2012年10月29日にNexus 4、Nexus 7の32GBモデルとともに発表され、11月13日(アメリカ時間)に数か国で発売された。Nexus 10 フレッシュアイペディアより)

  • バラク・オバマ大統領就任式

    バラク・オバマ大統領就任式から見たエリック・シュミットエリック・シュミット

    政治キャンペーンとは異なり、個人についても企業についても、就任式への寄付額に法律上の制限はないが、オバマ大統領就任式委員会(メンバーはペニー・プリツカー、ジョン・W・ロジャーズ・ジュニア、パット・ライアン、ウィリアム・デイリー、ジュリアナ・スムート)は5万ドルを寄付の上限とした。普段のやり方を変えるとの約束を強調するために、就任式委員会は、政治活動委員会(PAC;企業等が支持する政治家への政治資金を調達するために設立する団体)、連邦に登録されたロビイスト、及び会社からの寄付は受け付けなかった。ただ、その一方で、グーグルの役員エリック・シュミットや、マイクロソフトの役員スティーブ・バルマーなど、登録ロビイストではないがロビー活動に関わっている個人からの寄付は受け付けた。バラク・オバマ大統領就任式 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3
22件中 1 - 10件表示

「エリック・シュミット」のニューストピックワード