エルネスト・バルベルデ ニュース&Wiki etc.

エルネスト・バルベルデ・テヘドル(Ernesto Valverde Tejedor、1964年2月9日 - )は、スペイン出身の元サッカー選手、現サッカー指導者。現在はFCバルセロナの監督を務めている。 (出典:Wikipedia)

「エルネスト・バルベルデ」Q&A

  • Q&A

    次期日本代表監督候補に名前が挙がっている元ビジャレアル監督のエルネスト・バルベルデ氏…

    [続きを読む]

    回答数:2質問日時 - 2010年8月3日 11:00

つながり調べ

関連のありそうなワードから見た「エルネスト・バルベルデ」のつながり調べ

  • アレクサンダル・カタイ

    アレクサンダル・カタイから見たエルネスト・バルベルデ

    2011年6月24日、4年契約でオリンピアコスと契約。しかし、クラブでの初めてのトレーニングで監督のエルネスト・バルベルデから、守備に難があり選手として改善する必要があると言われた。結局オリンピアコスでは1試合も出る事なく退団となったが、その代わりに4回のレンタル移籍を経験した。1回目はOFIクレタで2011年11月5日のパニオニオスFC戦で初出場。しかしここでも上手く行かず、次は古巣のヴォイヴォディナ・ノヴィサドにレンタルされる事となった。2012年に行われたFKスパルタク・スボティツァ戦の後に体調を崩し病院に行った所、血小板減少症と診断された。このため、血を一部抜き取るために2週間の入院を余儀なくされた。リハビリ中に10kg近く太ったために結局年末までサッカーに復帰する事は出来なかった。ヴォイヴォディナ・ノヴィサドの会長であったラトゥコ・ブトロヴィッチが2013年6月8日に死去するまで彼はレンタル加入選手として在籍したが、ブトロヴィッチ死後の混乱の中で彼は退団する事となった。その後FCプラタニアスにレンタル移籍で出され、8ゴール6アシストの成績を残し、2014年夏まで在籍した。(アレクサンダル・カタイ フレッシュアイペディアより)

  • オスカル・ハビエル・ゴンサレス・マルコス

    オスカル・ハビエル・ゴンサレス・マルコスから見たエルネスト・バルベルデ

    2004年夏、レアル・サラゴサに移籍。2004-05シーズンはCAオサスナ戦(2-2)で2得点を挙げるなどし、出場機会こそ減ったものの6得点を挙げた。サラゴサではレギュラーか準レギュラーという立場であった。2007-08シーズン終了後にサラゴサがセグンダ・ディビシオン降格となると、スペイン人のエルネスト・バルベルデ監督が率いるギリシャ・スーパーリーグのオリンピアコスFCと3年契約を結んだ。調子に波があったものの、2シーズンで68試合に出場して9得点を挙げた。2008-09シーズンには国内リーグと国内カップの2冠を達成し、同シーズンのUEFAカップ決勝トーナメント1回戦・ASサンテティエンヌ戦(1-2)では欧州カップ戦で初となる得点を挙げた。2010年9月1日にオリンピアコスとの契約を解除すると、その後すぐ、セグンダ・ディビシオンに所属していた古巣バリャドリードと契約した。(オスカル・ハビエル・ゴンサレス・マルコス フレッシュアイペディアより)

「エルネスト・バルベルデ」から見た関連のありそうなワードのつながり調べ