1 2 3 次へ
25件中 21 - 25件表示
  • エルネスト・バルベルデ

    エルネスト・バルベルデから見たバスク地方

    セグンダ・ディビシオン(2部)のデポルティーボ・アラベスなどでプレーした後、1986年にプリメーラ・ディビシオン(1部)のRCDエスパニョールに移籍した。8月31日のアトレティコ・マドリード戦でプリメーラデビューを果たし、1986-87シーズンは計43試合に出場して7ゴールを決めた。1987-88シーズンはUEFAカップに出場して決勝まで勝ち進んだが、バイエル・レバークーゼンにPK戦の末敗れた。1988年夏に移籍したFCバルセロナでは出場機会こそ少なかったが、UEFAカップウィナーズカップとコパ・デル・レイのタイトルを獲得した。彼はエストレマドゥーラ州出身だが、幼少期にバスク地方に移り住んだため、アスレティック・ビルバオでプレーする権利があり、1990年にアスレティックに移籍した。6シーズンをアスレティックで過ごし、1992年から1994年の間にはリーグ戦で20ゴールを決めた。1996年にRCDマジョルカに移籍し、1シーズンを過ごした後に33歳で現役引退した。エルネスト・バルベルデ フレッシュアイペディアより)

  • エルネスト・バルベルデ

    エルネスト・バルベルデから見たUEFAカップウィナーズカップ

    セグンダ・ディビシオン(2部)のデポルティーボ・アラベスなどでプレーした後、1986年にプリメーラ・ディビシオン(1部)のRCDエスパニョールに移籍した。8月31日のアトレティコ・マドリード戦でプリメーラデビューを果たし、1986-87シーズンは計43試合に出場して7ゴールを決めた。1987-88シーズンはUEFAカップに出場して決勝まで勝ち進んだが、バイエル・レバークーゼンにPK戦の末敗れた。1988年夏に移籍したFCバルセロナでは出場機会こそ少なかったが、UEFAカップウィナーズカップとコパ・デル・レイのタイトルを獲得した。彼はエストレマドゥーラ州出身だが、幼少期にバスク地方に移り住んだため、アスレティック・ビルバオでプレーする権利があり、1990年にアスレティックに移籍した。6シーズンをアスレティックで過ごし、1992年から1994年の間にはリーグ戦で20ゴールを決めた。1996年にRCDマジョルカに移籍し、1シーズンを過ごした後に33歳で現役引退した。エルネスト・バルベルデ フレッシュアイペディアより)

  • エルネスト・バルベルデ

    エルネスト・バルベルデから見たコパ・デル・レイ

    セグンダ・ディビシオン(2部)のデポルティーボ・アラベスなどでプレーした後、1986年にプリメーラ・ディビシオン(1部)のRCDエスパニョールに移籍した。8月31日のアトレティコ・マドリード戦でプリメーラデビューを果たし、1986-87シーズンは計43試合に出場して7ゴールを決めた。1987-88シーズンはUEFAカップに出場して決勝まで勝ち進んだが、バイエル・レバークーゼンにPK戦の末敗れた。1988年夏に移籍したFCバルセロナでは出場機会こそ少なかったが、UEFAカップウィナーズカップとコパ・デル・レイのタイトルを獲得した。彼はエストレマドゥーラ州出身だが、幼少期にバスク地方に移り住んだため、アスレティック・ビルバオでプレーする権利があり、1990年にアスレティックに移籍した。6シーズンをアスレティックで過ごし、1992年から1994年の間にはリーグ戦で20ゴールを決めた。1996年にRCDマジョルカに移籍し、1シーズンを過ごした後に33歳で現役引退した。エルネスト・バルベルデ フレッシュアイペディアより)

  • エルネスト・バルベルデ

    エルネスト・バルベルデから見たセグンダ・ディビシオン

    セグンダ・ディビシオン(2部)のデポルティーボ・アラベスなどでプレーした後、1986年にプリメーラ・ディビシオン(1部)のRCDエスパニョールに移籍した。8月31日のアトレティコ・マドリード戦でプリメーラデビューを果たし、1986-87シーズンは計43試合に出場して7ゴールを決めた。1987-88シーズンはUEFAカップに出場して決勝まで勝ち進んだが、バイエル・レバークーゼンにPK戦の末敗れた。1988年夏に移籍したFCバルセロナでは出場機会こそ少なかったが、UEFAカップウィナーズカップとコパ・デル・レイのタイトルを獲得した。彼はエストレマドゥーラ州出身だが、幼少期にバスク地方に移り住んだため、アスレティック・ビルバオでプレーする権利があり、1990年にアスレティックに移籍した。6シーズンをアスレティックで過ごし、1992年から1994年の間にはリーグ戦で20ゴールを決めた。1996年にRCDマジョルカに移籍し、1シーズンを過ごした後に33歳で現役引退した。エルネスト・バルベルデ フレッシュアイペディアより)

  • エルネスト・バルベルデ

    エルネスト・バルベルデから見たエストレマドゥーラ州

    セグンダ・ディビシオン(2部)のデポルティーボ・アラベスなどでプレーした後、1986年にプリメーラ・ディビシオン(1部)のRCDエスパニョールに移籍した。8月31日のアトレティコ・マドリード戦でプリメーラデビューを果たし、1986-87シーズンは計43試合に出場して7ゴールを決めた。1987-88シーズンはUEFAカップに出場して決勝まで勝ち進んだが、バイエル・レバークーゼンにPK戦の末敗れた。1988年夏に移籍したFCバルセロナでは出場機会こそ少なかったが、UEFAカップウィナーズカップとコパ・デル・レイのタイトルを獲得した。彼はエストレマドゥーラ州出身だが、幼少期にバスク地方に移り住んだため、アスレティック・ビルバオでプレーする権利があり、1990年にアスレティックに移籍した。6シーズンをアスレティックで過ごし、1992年から1994年の間にはリーグ戦で20ゴールを決めた。1996年にRCDマジョルカに移籍し、1シーズンを過ごした後に33歳で現役引退した。エルネスト・バルベルデ フレッシュアイペディアより)

1 2 3 次へ
25件中 21 - 25件表示

「エルネスト・バルベルデ」のニューストピックワード