61件中 31 - 40件表示
  • タミラ・パシェク

    タミラ・パシェクから見たエレーナ・デメンチェワエレーナ・デメンチェワ

    2007年全豪オープンで予選を勝ち上がり4大大会に初出場。2回戦で第22シードのベラ・ズボナレワ(ロシア)に 1-6, 3-6 で敗れた。全仏オープンも2回戦で第1シードのジュスティーヌ・エナン(ベルギー)に敗れたが、ウィンブルドンでは3回戦で第12シードのエレーナ・デメンチェワ(ロシア)を 3-6, 6-2, 6-3 で破り4回戦まで進出した。全米オープンでも3回戦で第11シードのパティ・シュナイダー(スイス)を 4-6, 6-4, 7-6(1) で破り4回戦に進出している。タミラ・パシェク フレッシュアイペディアより)

  • フラビア・ペンネッタ

    フラビア・ペンネッタから見たエレーナ・デメンチェワエレーナ・デメンチェワ

    父親の手ほどきで5歳からテニスを始め、2000年にプロ入り。2003年からフェドカップのイタリア代表選手になり、2004年8月にポーランド・ソポトの大会でツアー初優勝。2005年2月、コロンビア・ボゴタ大会とメキシコ・アカプルコ大会で2週連続優勝を果たす。この年から4大大会でも成績を伸ばし、全仏オープンでパティ・シュナイダーとの3回戦、ウィンブルドンでもマリー・ピエルスとの4回戦に進出した。全米オープンでは女子ダブルスでロシアのエレーナ・デメンチェワとペアを組んだが、決勝でリサ・レイモンド&サマンサ・ストーサー組に 2-6, 7-5, 3-6 で敗れて準優勝になっている。フラビア・ペンネッタ フレッシュアイペディアより)

  • カテリナ・ボンダレンコ

    カテリナ・ボンダレンコから見たエレーナ・デメンチェワエレーナ・デメンチェワ

    全豪オープン優勝後、カテリナとアリョーナは全仏オープンでも女子ダブルスのベスト4に入った。全仏オープン終了直後、カテリナは6月の「エイゴン・クラシック」(イギリス・バーミンガム開催、ウィンブルドン前哨戦の1つ)でシングルス初優勝を果たす。8月の北京五輪で、カテリナとアリョーナは女子ダブルス準決勝でビーナスとセリーナのウィリアムズ姉妹組と顔を合わせ、“姉妹ペア対決”に 6-4, 4-6, 1-6 で逆転負けしたため、準決勝敗退ペア2組による「銅メダル決定戦」に回った。2人は銅メダル決定戦で地元中国ペアの鄭潔&晏紫組に 2-6, 2-6 で完敗し、女子ダブルスのメダルを逃した。カテリナはシングルス1回戦でエレーナ・デメンチェワ(ロシア)に 1-6, 4-6 で敗れた。カテリナ・ボンダレンコ フレッシュアイペディアより)

  • アリサ・クレイバノワ

    アリサ・クレイバノワから見たエレーナ・デメンチェワエレーナ・デメンチェワ

    2010年2月下旬のマレーシア・クアラルンプール大会で、クレイバノワはシングルス決勝で同じロシアの先輩選手エレーナ・デメンチェワを 6-3, 6-2 で破り、女子ツアーでシングルス初優勝を果たした。9月の韓国オープンで2勝目を挙げた。アリサ・クレイバノワ フレッシュアイペディアより)

  • 2006年のスポーツ

    2006年のスポーツから見たエレーナ・デメンチェワエレーナ・デメンチェワ

    テニス・東レパンパシフィックオープンで、エレーナ・デメンチェワ(ロシア)がマルチナ・ヒンギス(スイス)を破り初優勝。2006年のスポーツ フレッシュアイペディアより)

  • カルラ・スアレス・ナバロ

    カルラ・スアレス・ナバロから見たエレーナ・デメンチェワエレーナ・デメンチェワ

    カルラ・スアレス・ナバロは2009年全豪オープンで、前年の全仏オープン以来2度目のベスト8に勝ち進んだ。全豪の2回戦で第6シードのビーナス・ウィリアムズに 2-6, 6-3, 7-5 の逆転勝利を収め、4回戦で同じスペインの先輩選手アナベル・メディナ・ガリゲスに 6-3, 6-2 で圧勝する。準々決勝では第4シードのエレーナ・デメンチェワ(ロシア)に 2-6, 2-6 で完敗した。カルラ・スアレス・ナバロ フレッシュアイペディアより)

  • クリスティ・ボーグルト

    クリスティ・ボーグルトから見たエレーナ・デメンチェワエレーナ・デメンチェワ

    2000年全米オープンでテスチュとの3回戦に進出した後、クリスティ・ボーグルトはシドニー五輪の女子ダブルスで銀メダルを獲得した。シングルスでは2回戦でロシア代表選手のエレーナ・デメンチェワに敗れたが、ミリアム・オレマンスとペアを組んだ女子ダブルスで決勝に進出する。2人は準決勝でベラルーシ代表のナターシャ・ズベレワ&オリガ・バラバンシコワ組を破ったが、決勝ではビーナスとセリーナのウィリアムズ姉妹組に 1-6, 1-6 で完敗した。ボーグルトとオレマンスはオリンピックのオランダ代表選手として、史上初めてのテニス銀メダルを獲得した。クリスティ・ボーグルト フレッシュアイペディアより)

  • 1981年のスポーツ

    1981年のスポーツから見たエレーナ・デメンチェワエレーナ・デメンチェワ

    10月15日 - エレーナ・デメンチェワ(ロシア、テニス)1981年のスポーツ フレッシュアイペディアより)

  • 2000年のスポーツ

    2000年のスポーツから見たエレーナ・デメンチェワエレーナ・デメンチェワ

    女子シングルス 金:ビーナス・ウィリアムズ(アメリカ)、銀:エレーナ・デメンチェワ(ロシア)、銅:モニカ・セレシュ(アメリカ)2000年のスポーツ フレッシュアイペディアより)

  • シャハー・ピアー

    シャハー・ピアーから見たエレーナ・デメンチェワエレーナ・デメンチェワ

    2006年のシーズンに急成長を始める。1月の全豪オープンでは1回戦で日本の浅越しのぶに敗れたが、2月第2週のタイ・パタヤの大会でツアー初優勝を達成。その後、5月にチェコ・プラハの大会とトルコ・イスタンブール・カップで優勝し、2度目の全仏オープン本戦で第31シードを得た。ピアーは全仏オープンでも好調さを維持し、3回戦では2004年の準優勝者エレーナ・デメンチェワを 6-4, 7-5 で破り、初めての4回戦に進出する。4回戦の相手は、2006年度からの現役復帰で第12シードに戻ってきたマルチナ・ヒンギスだった。2人が1セット・オールとなったところで試合は日没順延となり、翌日に持ち越された第3セットはヒンギスが取った。結局ピアーはヒンギスに 3-6, 6-2, 3-6 で敗れ、全仏では4回戦で止まった。続くウィンブルドンは2回戦で敗退したが、全米オープンで自身2度目の4回戦に進出する。全米の4回戦では第2シードのジュスティーヌ・エナン=アーデンから1ゲームしか奪えず、1-6, 0-6 で完敗した。シャハー・ピアー フレッシュアイペディアより)

61件中 31 - 40件表示

「エレーナ・デメンティエワ」のニューストピックワード