前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
536件中 1 - 10件表示
  • ジョン・ファン・デン・ブロム

    ジョン・ファン・デン・ブロムから見たエールディヴィジエールディヴィジ

    地元アメルスフォールトにあるアマチュアクラブのAPWCからデビューし、1986年にプロクラブのフィテッセに加入した。デビューシーズンとなった1986-87シーズンにはエールステ・ディヴィジ(2部)で36試合に出場して17得点を挙げ、1988-89シーズン終了後にエールディヴィジ(1部)昇格を果たした。1989-90シーズンはエールディヴィジ初参戦ながら14得点を挙げる活躍を見せ、7シーズンを過ごしたフィテッセでは5シーズンで二桁得点を記録するなど、計225試合に出場して80得点を挙げた。1993年に強豪アヤックスに移籍し、2シーズンプレーする間にヨハン・クライフ・スハール、エールディヴィジ、UEFAチャンピオンズリーグなどのタイトルを獲得した。1995年、トルコのイスタンブールスポルに移籍したが、わずか1シーズンでオランダに帰国し、古巣フィテッセで2001年までプレーした。2002年から2003年にはデ・フラーフスハップでプレーし、2003年に現役引退した。ジョン・ファン・デン・ブロム フレッシュアイペディアより)

  • エールステ・ディヴィジ 2008-09

    エールステ・ディヴィジ 2008-09から見たエールディヴィジエールディヴィジ

    2007-08シーズンからエールステ・ディヴィジに所属する18チームにエールディヴィジから降格したVVVフェンローとSBVエクセルシオールを加えた全20チームがホーム・アンド・アウェー(各チーム38試合)を実施して順位を決定した。エールステ・ディヴィジ 2008-09 フレッシュアイペディアより)

  • クラース・ヤン・フンテラール

    クラース・ヤン・フンテラールから見たエールディヴィジエールディヴィジ

    ディルク・クラース・ヤン (クラース=ヤン)・フンテラール(Dirk Klaas-Jan Huntelaar、1983年8月12日 - )は、オランダ・ヘルダーラント州ドレンプト出身のサッカー選手。エールディヴィジ・アヤックス・アムステルダム所属。オランダ代表。ポジションはフォワード。クラース・ヤン・フンテラール フレッシュアイペディアより)

  • ルイ・ファン・ハール

    ルイ・ファン・ハールから見たエールディヴィジエールディヴィジ

    ファン・ハールはアムステルダムで生まれ、地元のアマチュアクラブでサッカーを始めた。20歳でアヤックスのセカンドチームに加入したが、中盤のポジションはヨハン・クライフやヨハン・ニースケンス等が務めており、トップチームでは出場機会を得られなかった。ファン・ハールはギー・ティスが監督を務めていたジュピラー・プロ・リーグのロイヤル・アントワープに加入し、1973-74シーズンと1974-75シーズンに2シーズン連続で準優勝を経験した。ベルギーで4シーズンを過ごした後にオランダへ戻り、テルスターでエールディヴィジデビューを果たした。その後はスパルタ・ロッテルダムでプレイした後にAZに加入し、現役引退後の1986年にアシスタントコーチに就任した。その後すぐにアヤックスに移り、レオ・ベーンハッカーの下でアシスタントコーチを務め、1991年にベーンハッカーがクラブを去ると監督に昇格した。ルイ・ファン・ハール フレッシュアイペディアより)

  • ルーク・デ・ヨング

    ルーク・デ・ヨングから見たエールディヴィジエールディヴィジ

    ルーク・デ・ヨング(、 1990年8月27日 - )は、スイス・ヴォー州・エーグル出身のプロサッカー選手。エールディヴィジ・PSVアイントホーフェン所属。オランダ代表。ポジションはフォワード(FW)。主なポジションはセンターフォワードだが、トップ下を任されることもある。ルーク・デ・ヨング フレッシュアイペディアより)

  • PSVアイントホーフェン

    PSVアイントホーフェンから見たエールディヴィジエールディヴィジ

    PSV (, ) は、オランダ・アイントホーフェンに本拠地を置くサッカークラブである。エールディヴィジ(1部)に所属している。正式名称はEindhovense Voetbal Vereniging PSVであり、正確にはPSVアイントホーフェンではなく、PSVがクラブ名。PSVは現地の発音をカタカナ表記すると、ペーエスフェーとなる。PSVはフィリップス・スポーツクラブを意味し、その名の通りサッカー以外にも多くのスポーツチームを所有している。アイントホーフェンに本社を持つフィリップス(電機メーカー)の企業クラブとして創設され、2016年までメインスポンサーだったが経営面には立ち入らなかった。株式公開会社(NV)だが上場せず、匿名の出資者に支えられている。PSVアイントホーフェン フレッシュアイペディアより)

  • ルート・ファン・ニステルローイ

    ルート・ファン・ニステルローイから見たエールディヴィジエールディヴィジ

    オランダ、イングランド、スペインの3つのリーグで得点王を経験し、UEFAチャンピオンズリーグでも3大会で得点王となった。また、2002年にはIFFHSの世界得点王にも選ばれた。ルート・ファン・ニステルローイ フレッシュアイペディアより)

  • ヨハン・クライフ

    ヨハン・クライフから見たエールディヴィジエールディヴィジ

    ミケルスは自らが志向する「トータル・フットボール」を実践するために選手達に厳しいサーキットトレーニングを課していたが、クライフはミケルスの課した練習に熱心に取り組んだ。1965年10月24日に行われた戦でとの交代で1965-66シーズンの初出場を果たすとカイザーとのパス交換から2得点をあげる活躍を見せて勝利に貢献。同シーズンに19試合に出場し16得点をあげエールディヴィジ優勝に貢献するなど順調に成長を見せると、19歳の頃にはミケルスの志向するサッカーを実践する上で欠かすことのできない選手となっていた。ヨハン・クライフ フレッシュアイペディアより)

  • フェイエノールト

    フェイエノールトから見たエールディヴィジエールディヴィジ

    フェイエノールト・ロッテルダム () は、1908年創設のオランダ・南ホラント州・ロッテルダムに本拠地を置くサッカークラブ。エールディヴィジに所属。ホームスタジアムのスタディオン・フェイエノールトはデ・カイプと呼ばれ、スタディオンクラブとして全国的人気を集めている(2016年にオランダのHendrik Beerda Brand Consultancyの2年間の市場調査で「アヤックスやオランダ代表以上にオランダで最も人気あるスポーツチーム」とランク付けされるなど、サポーター以外からも多くのファンを持つ)。伝統的に赤と白のユニフォームを着用し、オランダの伝統的トップ3の一つ。アヤックスとの対戦はデ・クラシケルと呼ばれる。以前はFeijenoordだったが、1973年にFeyenoordに変更された。日本では小野伸二と宮市亮がかつて所属していたことでも知られている。フェイエノールト フレッシュアイペディアより)

  • RBC

    RBCから見たエールディヴィジエールディヴィジ

    RBCローゼンダール(オランダサッカー・エールディヴィジ1部所属クラブ。1,2の項目とは何ら資本・人材とも関係ない)RBC フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
536件中 1 - 10件表示