536件中 41 - 50件表示
  • アンドレ・オーイェル

    アンドレ・オーイェルから見たエールディヴィジエールディヴィジ

    1997-98シーズン冬に移籍金45万ユーロでPSVと契約したオーイェルは、右サイドバックを務めていたヴァンペッタがブラジルへ帰国したこともあり、加入後程なくして1998年2月11日のFCユトレヒト戦で初出場を飾ることになると、さらに得点を挙げた。シーズン残りを中心選手として過ごし12試合2得点を記録した。その後のシーズンでエールディヴィジ5回、KNVBカップ2回、ヨハン・クライフ・スハール3回と数々のタイトルを獲得するも負傷に悩まされたことで度々出場機会を逃すことになった。そのような状況下にありながらも、UEFAチャンピオンズリーグ 2004-05で準決勝進出に貢献するなどの活躍を見せたことでFCシャルケ04やバイヤー・レバークーゼン等のドイツ1部のクラブを含め数々のクラブから関心を寄せられた。アンドレ・オーイェル フレッシュアイペディアより)

  • イェジー・ドゥデク

    イェジー・ドゥデクから見たエールディヴィジエールディヴィジ

    1996年にオランダのフェイエノールトに移籍したが、オランダ代表のエト・デ・フーイがレギュラーを張っていたため、ドゥデクのデビューはデ・フーイがチェルシーFCに移籍した1997年夏以降となった。1998-99シーズンにはリーグ優勝に貢献し、1999年にはAFCアヤックスを破ってヨハン・クライフ・シャールも手にした。1998-99シーズンにはオランダ国外国籍選手として初めてリーグ最優秀GK賞を受賞し、1999-2000シーズンにも2年連続で受賞した。デビュー戦から139試合連続でフェイエノールトのゴールマウスを守り続け、2001年8月26日のアヤックス戦がオランダでプレーする最終戦となった。イェジー・ドゥデク フレッシュアイペディアより)

  • セーレン・レアビー

    セーレン・レアビーから見たエールディビジエールディヴィジ

    エールディビジ:5回 (1976-77, 1978-79, 1979-80, 1981-82, 1982-83)セーレン・レアビー フレッシュアイペディアより)

  • デニス・ロンメダール

    デニス・ロンメダールから見たエールディヴィジエールディヴィジ

    コペンハーゲンのビスペビャー地区に生まれ、B.93やリンビーFCなどのユースチームに所属した。1995年、デンマーク・スーペルリーガに属するリンビーFCでプロデビューした。1997年、エールディヴィジのPSVアイントホーフェンに移籍し、3月22日のSCヘーレンフェーン戦でデビューした。1997-98シーズンはRKCヴァールヴァイクにレンタル移籍し、1998-99シーズンは高速ドリブルで相手DFを振り切っての正確なクロスでチームに貢献した。PSVアイントホーフェンでは4回のリーグ優勝、4回の国内カップ優勝を果たした。デニス・ロンメダール フレッシュアイペディアより)

  • アンドウェレ・スロリー

    アンドウェレ・スロリーから見たエールディヴィジエールディヴィジ

    18歳の時にエールステ・ディヴィジ(2部)のストルムフォーヘルス・テルスターからプロデビューし、2005年にSBVエクセルシオールに移籍した。エクセルシオールではエールディヴィジ(1部)昇格を果たして同リーグでも活躍し、2007年6月にはオランダ代表デビューした。2007年夏に同じ町のフェイエノールトに引き抜かれて2010年までプレーした。2010年にはウェスト・ブロムウィッチ・アルビオンFCとレフスキ・ソフィアに短期間だけ在籍し、2011年1月にアデレード・ユナイテッドFCと契約した。アンドウェレ・スロリー フレッシュアイペディアより)

  • シモン・ポウルセン

    シモン・ポウルセンから見たエールディヴィジエールディヴィジ

    シモン・ポウルセン(Simon Poulsen, 1984年10月7日 - )は、デンマーク・シュノボーグ出身のデンマーク代表のサッカー選手。ポジションはDF。エールディヴィジ・PSVアイントホーフェン所属。シモン・ポウルセン フレッシュアイペディアより)

  • エウレリョ・ダ・シウヴァ・ゴメス

    エウレリョ・ダ・シウヴァ・ゴメスから見たエールディヴィジエールディヴィジ

    2002年にブラジルのクルゼイロECでプロキャリアをスタートさせた。ここでの活躍が認められ2004年にオランダの名門・PSVアイントホーフェンへと移籍した。移籍後は不動の守護神として、リーグ4連覇やチャンピオンズリーグ(CL)でクラブ史上初となる決勝トーナメント進出などに貢献した。エウレリョ・ダ・シウヴァ・ゴメス フレッシュアイペディアより)

  • ピエール・ファン・ホーイドンク

    ピエール・ファン・ホーイドンクから見たエールディヴィジエールディヴィジ

    2001-02シーズンにはフェイエノールトへ移籍し、エースとして活躍。UEFAカップ優勝に貢献するとともに、リーグでは24得点をマークし得点王に輝いた。2003-04シーズンにフェネルバフチェへ移籍。ここでも24得点を挙げて得点ランクリーグ2位となり、翌シーズンと合わせてリーグ連覇に貢献する。ピエール・ファン・ホーイドンク フレッシュアイペディアより)

  • ロナルト・ヴァーテリュース

    ロナルト・ヴァーテリュースから見たエールディヴィジエールディヴィジ

    PSVでの10季で4度のリーグ戦 (1997, 2000, 2001, 2003) と1996年にKNVBカップを獲得し、さらにヨハン・クライフ・スハールを6度制した。欧州カップ戦でのタイトル獲得には至らなかったが、UEFAチャンピオンズリーグに7度出場し、UEFAカップでは準々決勝に3度進出。個人としては66試合に出場し、75試合のヤン・ハインツェと67試合のウィリー・ファン・デ・ケルクホフに次ぐ、PSVの欧州カップ戦最多出場記録で3位となっている。ロナルト・ヴァーテリュース フレッシュアイペディアより)

  • イブラヒム・アフェレイ

    イブラヒム・アフェレイから見たエールディヴィジエールディヴィジ

    ユトレヒトにあるUSVエリンクワイクというアマチュアクラブでサッカーを始め、2003年にPSVアイントホーフェンの下部組織に入団すると、2004年2月4日のKNVBカップ・NACブレダ戦でデビューした。10日後の2月14日、FCトゥウェンテ戦でエールディヴィジデビューし、2003-04シーズンはもう1試合に出場して公式戦3試合に出場した。2004-05シーズンは7試合に出場し、2005年5月15日のフェイエノールト戦では大きな衝撃を与える2得点を記録した。イブラヒム・アフェレイ フレッシュアイペディアより)

536件中 41 - 50件表示