373件中 81 - 90件表示
  • 進藤潤耶

    進藤潤耶から見たエールディヴィジエールディヴィジ

    主にスポーツ中継を担当しており、サッカー(入社2年目よりBS朝日でのエールディヴィジ実況を担当)をはじめ、ゴルフ、フィギュアスケートの実況・レポートの仕事が多い。進藤潤耶 フレッシュアイペディアより)

  • デニス・ヘンテナール

    デニス・ヘンテナールから見たエールディヴィジエールディヴィジ

    2006/07シーズン、アヤックスの正GKマールテン・ステケレンブルグの控えとして、エールディヴィジに復帰する。復帰したその年にKNVBカップで優勝し、初めてのトロフィーを手に入れる。デニス・ヘンテナール フレッシュアイペディアより)

  • ピム・ファーベーク

    ピム・ファーベークから見たエールディヴィジエールディヴィジ

    現役時代は主にオランダ・エールディヴィジのスパルタ・ロッテルダムでプレー。NACブレダ、ローダJCでもプレーした。ピム・ファーベーク フレッシュアイペディアより)

  • ディオゴ・ヴィアナ

    ディオゴ・ヴィアナから見たエールディビジエールディヴィジ

    2009年6月17日、エールディビジに所属するVVVフェンローへレンタル移籍。ディオゴ・ヴィアナ フレッシュアイペディアより)

  • マルティ・リベロラ・バタレル

    マルティ・リベロラ・バタレルから見たエールディヴィジエールディヴィジ

    2010-11シーズンも当初はFCバルセロナBに所属していたが、4試合しか出場できていなかった為、2011年1月になってオランダ・エールディヴィジのSBVフィテッセ・アーネムに期限付き移籍した。期限付き移籍後の2010-11シーズンはSBVフィテッセのトップチームの一員として、15試合に出場し、ゴールも決めている。2011年6月末までSBVフィテッセに所属したのち、移籍期間の終了と同時にFCバルセロナに復帰し、再びFCバルセロナBの所属となっている。マルティ・リベロラ・バタレル フレッシュアイペディアより)

  • ルカ・カルディローラ

    ルカ・カルディローラから見たエールディヴィジエールディヴィジ

    4歳でサッカーを始め、1999年よりインテルの下部組織に所属。プリマヴェーラにおいてはキャプテンを務めた。2009?10シーズンは時折トップチームに招集されるも公式戦の出場機会は得られず、2010?11シーズンは期限付き移籍でオランダ1部エールディヴィジのフィテッセでプレーした。ルカ・カルディローラ フレッシュアイペディアより)

  • ルイジ・ブラインス

    ルイジ・ブラインスから見たエールディヴィジエールディヴィジ

    ユース時代をエクセルシオール・ロッテルダムで過ごし、そのままトップチームに加入した。加入当時、エクセルシオールはエールステ・ディヴィジ(2部リーグ)に所属していたが、翌シーズンにエールディヴィジに復帰し、その原動力となった。ルイジ・ブラインス フレッシュアイペディアより)

  • ギルツ・カールソンス

    ギルツ・カールソンスから見たエールディヴィジエールディヴィジ

    この活躍により、オランダ・エールディヴィジの残留争いをしていたデ・フラーフスハップに秘密兵器として呼び寄せられる。しかしながら、ここでもチームの水が合わず出場機会も限れていたことから、このシーズン終了後に再びメタルルグスへと戻ることとなった。ギルツ・カールソンス フレッシュアイペディアより)

  • トップクラッセ

    トップクラッセから見たエールディヴィジエールディヴィジ

    オランダのサッカーはこれまでプロとアマチュアのすみわけがなされ、プロ(1部・エールディヴィジと2部・エールステ・ディヴィジ)と実質3部以下であるアマチュア(アマチュア1部・フーフトクラッセ、アマチュア2部・エールステ・クラッセなど)との直接的な入れ替えはこれまで行われてこなかった。トップクラッセ フレッシュアイペディアより)

  • カイス・シャイェステー

    カイス・シャイェステーから見たエールディヴィジエールディヴィジ

    2008年にFCトゥウェンテのユースチームからヘラクレス・アルメロのトップチームへ移籍した。プロ1年目はエールディヴィジで6試合に出場した。2年目は、新たに就任した監督の下では1年目よりも試合に出られず、契約を更新しないことを言い渡された。カイス・シャイェステー フレッシュアイペディアより)

373件中 81 - 90件表示

「エールディヴィジ」のニューストピックワード