30件中 11 - 20件表示
  • エールディヴィジ

    エールディヴィジから見たカレン・ロバート

    2012-13シーズン現在、カレン・ロバートと大津祐樹がVVVフェンロー、安田理大とハーフナー・マイクがフィテッセ、高木善朗がFCユトレヒトに所属している。エールディヴィジ フレッシュアイペディアより)

  • エールディヴィジ

    エールディヴィジから見たVVVフェンロー

    2007-2008シーズンの途中から本田圭佑がVVVフェンローに加入、クラブは2部降格したが1年で復帰し、2009-2010シーズン途中まで同クラブに所属した。2010-2011シーズン途中から終了まで宮市亮がアーセナルFCからのローン移籍という形でフェイエノールトに所属した。エールディヴィジ フレッシュアイペディアより)

  • エールディヴィジ

    エールディヴィジから見たUEFAチャンピオンズリーグ

    18クラブによる2回総当りで基本的に8月終わりに開幕して翌年5月に閉幕する。優勝クラブは次年度のUEFAチャンピオンズリーグへの出場権を得る。最下位(18位)のクラブはエールステ・ディヴィジ(2部リーグ)に自動降格(代わってエールステ・ディヴィジの優勝クラブが昇格)し、その次に成績の悪かった2クラブ(16,17位)とエールステ・ディヴィジの8クラブが入れ替え戦を争う。エールディヴィジ フレッシュアイペディアより)

  • エールディヴィジ

    エールディヴィジから見た吉田麻也

    吉田麻也 (VVVフェンロー、2010-2012)エールディヴィジ フレッシュアイペディアより)

  • エールディヴィジ

    エールディヴィジから見たナチス・ドイツ

    その後、オランダでもプロ化の機運が高まりはじめ、1954年にリーグがプロ化し、1956年にエールディヴィジが発足した。ちなみにプロ化以前の第2次世界大戦中、オランダはナチス・ドイツの占領下に置かれたが、オランダリーグ自体はアマチュアであったためか、リーグは例年通りに開催された(事情は違うが、スコティッシュ・プレミアリーグも第2次世界大戦中に通常開催している)。エールディヴィジ フレッシュアイペディアより)

  • エールディヴィジ

    エールディヴィジから見たフィテッセ

    2012-13シーズン現在、カレン・ロバートと大津祐樹がVVVフェンロー、安田理大とハーフナー・マイクがフィテッセ、高木善朗がFCユトレヒトに所属している。エールディヴィジ フレッシュアイペディアより)

  • エールディヴィジ

    エールディヴィジから見たフェイエノールト

    2001年の小野伸二のフェイエノールトへの加入で、日本でも注目を集めるようになった。また、2003-2004シーズンには藤田俊哉がFCユトレヒトに所属、2005年には平山相太がフェイエノールトの練習生として参加し、その後ヘラクレス・アルメロに加入した。エールディヴィジ フレッシュアイペディアより)

  • エールディヴィジ

    エールディヴィジから見たデ・クラシケル

    アヤックスとフェイエノールトの対戦はデ・クラシケル(De Klassieker)と呼ばれる。エールディヴィジ フレッシュアイペディアより)

  • エールディヴィジ

    エールディヴィジから見たUEFAカップウィナーズカップ

    UEFAカップウィナーズカップ準優勝 1回エールディヴィジ フレッシュアイペディアより)

  • エールディヴィジ

    エールディヴィジから見たサッカー

    エールディヴィジ(Eredivisie) は、オランダプロサッカーリーグの最上位リーグである。エールディヴィジ フレッシュアイペディアより)

30件中 11 - 20件表示

「エールディヴィジ」のニューストピックワード