オオサンショウウオ ニュース&Wiki etc.

オオサンショウウオ(Andrias japonicus)は、両生綱有尾目オオサンショウウオ科オオサンショウウオ属に分類される有尾類。別名ハンザキ。 (出典:Wikipedia)

つながり調べ

関連のありそうなワードから見た「オオサンショウウオ」のつながり調べ

  • 河内長野市

    河内長野市から見たオオサンショウウオ

    市域では、2002年によ身近な自然環境(生物種)の調査が実施されている。その結果によると環境省レッドデータブック等に貴重種に指定されているものも生息している。また、1981年にはオオサンショウウオが発見されている。市域の昆虫についても、ホタルやカブトムシをはじめ多くの種類が生息している。(河内長野市 フレッシュアイペディアより)

  • 京都水族館

    京都水族館から見たオオサンショウウオ

    使用率100%で人工海水を利用した日本初の水族館であり、また、日本最大級の内陸型水族館である。京都駅に近い梅小路公園の核となる施設の一つで、オリックス不動産が公園の一部と隣接地を京都市から貸借する形で管理・運営している(総合管理業務は大京グループ内ビル管理事業会社のオリックス・ファシリティーズ株式会社が、運営業務はオリックス水族館株式会社が行う)。地元を流れる鴨川に生息する国の特別天然記念物・オオサンショウウオを始め、ゴマフアザラシやケープペンギンなどを含む動物約250種・総数約1万5000匹を展示している。水槽総容量は約3,000 t。全水量中の約90%に及ぶ必要海水量は、設計と建設を手掛ける大成建設の高性能濾過システムによって生み出される人工海水で全て賄う。(京都水族館 フレッシュアイペディアより)

「オオサンショウウオ」から見た関連のありそうなワードのつながり調べ

「オオサンショウウオ」のニューストピックワード