前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9
82件中 1 - 10件表示
  • エックハルト・トール

    エックハルト・トールから見たオプラ・ウィンフリーオプラ・ウィンフリー

    2009年までに上記の二冊は、北米だけで三百万部と五百万部売れた。2008年にはおよそ三千五百万人が、オプラ・ウィンフリーとトールによる、10回連続のネット生中継ウェビナーに参加した。トールは特定の宗教との関わりを持っていないが、広範な精神世界の著作に影響を受けている。エックハルト・トール フレッシュアイペディアより)

  • 鬼ママを殺せ

    鬼ママを殺せから見たオプラ・ウィンフリーオプラ・ウィンフリー

    出演にはデヴィート本人の他に『サタデー・ナイト・ライブ』で知られるビリー・クリスタルと、アドベンチャー映画『グーニーズ』のフラテリ一家の母親役が印象的なアン・ラムジーを据えている。また、カメオで映画監督のロブ・ライナーや人気TVホストのオプラ・ウィンフリーらも出演。撮影は『アダムス・ファミリー』の監督で知られるバリー・ソネンフェルドが担当している。なお、ラムジーは本作の演技が高く評価されて、1988年のアカデミー助演女優賞に見事ノミネートされた。鬼ママを殺せ フレッシュアイペディアより)

  • エレン・デジェネレス

    エレン・デジェネレスから見たオプラ・ウィンフリーオプラ・ウィンフリー

    1997年2月、『オプラ・ウィンフリー・ショー』でカミングアウトしたことをきっかけに『Ellen 』の人気は高まった。4月、『Ellen 』でオプラ・ウィンフリー扮するセラピストにより、役であるEllen Morganがレズビアンであることをカミングアウトすることとなった。『The Puppy Episode 』を副題とするこの回は『Ellen 』の中でも高視聴率のエピソードの1つである。その後、人気にそぐわず視聴率は下降して『Ellen 』は打ち切りとなり、スタンダップ・コメディ界に戻り、のちにトーク番組のホストとして成功する。エレン・デジェネレス フレッシュアイペディアより)

  • ジェイ・レノ

    ジェイ・レノから見たオプラ・ウィンフリーオプラ・ウィンフリー

    2009年9月14日、レノの新しい番組『ザ・ジェイ・レノ・ショー』が放送開始した。Television Critics Association はこの番組には1から2人のセレブリティがゲスト出演し、時々音楽ゲストも出演することもあり、『ザ・トゥナイト・ショー』で人気のあった『ヘッドライン』のコーナーが番組終盤に放送されることが発表された。初回放送にはジェリー・サインフェルド、オプラ・ウィンフリー(衛星中継)がゲスト出演し、他に前日に行なわれたMTV Video Music Awards 2009で起こった騒動についてカニエ・ウェストが語った。ジェイ・レノ フレッシュアイペディアより)

  • シャリース・ペンペンコ

    シャリース・ペンペンコから見たオプラ・ウィンフリーオプラ・ウィンフリー

    カーマイン・クラリス・レルシオ・ペンペンコ(1992年5月10日 - )はシャリース(Charice)の芸名で知られるフィリピンの女性歌手である。YouTubeから人気を得た歌手で、オプラ・ウィンフリーに「世界一才能のある少女」と称された。デビュー・アルバム『シャリース』がBillboard 200アルバムチャートで初登場8位を記録し、アジア人アーティストとして初の同チャートトップ10入りを果たした。シャリース・ペンペンコ フレッシュアイペディアより)

  • 第75回ゴールデングローブ賞

    第75回ゴールデングローブ賞から見たオプラ・ウィンフリーオプラ・ウィンフリー

    セシル・B・デミル賞はオプラ・ウィンフリーに授与された。第75回ゴールデングローブ賞 フレッシュアイペディアより)

  • ジェームズ・フライ

    ジェームズ・フライから見たオプラ・ウィンフリーオプラ・ウィンフリー

    2005年9月に放送された「オプラ・ウィンフリー・ショー」において、オプラズ・ブック・クラブという本を紹介する企画の中で、オプラ・ウィンフリーから紹介された。オプラ・ウィンフリー・ショーはアメリカでは極めて知名度が高い番組であり、この番組で紹介された本の多くはベストセラーになっている。ジェームズ・フライ フレッシュアイペディアより)

  • Decision Points

    Decision Pointsから見たオプラ・ウィンフリーオプラ・ウィンフリー

    ニューヨーク・タイムズのPeter Bakerは、この本のコピーを事前に受け取り、オプラ・ウィンフリー、Matt Lauer、Candy Crowley、ラッシュ・リンボーとのインタビューとともにこの本の出版が展開した時、ブッシュの政治的地位を評価した。Decision Points フレッシュアイペディアより)

  • テネシー州立大学

    テネシー州立大学から見たオプラ・ウィンフリーオプラ・ウィンフリー

    オプラ・ウィンフリー - トークショー司会者、女優テネシー州立大学 フレッシュアイペディアより)

  • レディー・ガガ

    レディー・ガガから見たオプラ・ウィンフリーオプラ・ウィンフリー

    2011年1月、フォーブス誌がガガの2011年の所得は1億ドル(日本円で約83億円)を超えるであろうと大胆予想をした。ガガは2010年の『The Monster Ball Tour』だけで6300万ドル(日本円で約52億円)を稼いでいるが、2011年の2月から同ツアーが再開されるほかに高額なCM出演料と5月にはニューアルバム『Born This Way』のリリースも控えているために2010年の所得額を上回ると予想されるとした。フォーブスは、アルバムの『Born This Way』関連でガガは1000万ドル - 1500万ドル(日本円で約8 - 12億円)の所得を得るだろうと予想した。2011年3月、パレード誌が前年の稼ぎを発表する「第28回最も稼いだ人々」を発表し、ガガは6200万ドル(日本円で約51億円)を稼ぎ、7位にランクインした。2011年5月、フォーブス誌が毎年発表している「世界で最も影響力のあるセレブ100人」で、2011年はガガが1位に選ばれたと発表した。(このランキングはトム・クルーズとアンジェリーナ・ジョリーがそれぞれ1位になった2006年と2009年を除くと、オプラ・ウィンフリーが2005年から1位をほぼ独占してきたが、2011年は2位落ちの結果になった)。2011年6月、フォーブス誌が「最も稼いでいる30歳未満のセレブ」を発表し、2010年の5月からの1年間で9,000万ドル(日本円で約72億円)を稼ぎトップに輝いた。これは22カ国137公演のコンサート、1,500万枚のアルバムの売り上げから算出された数字だという。レディー・ガガ フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9
82件中 1 - 10件表示

「オプラ・ウィンフリー」のニューストピックワード