3101件中 111 - 120件表示
  • アポロの杯

    アポロの杯から見たオペラオペラ

    翌年1月1日にハワイのホノルルに到着し10時間滞在。船内で行われた仮装舞踏会に参加。1月6日にサンフランシスコに入港。8日まで滞在。9日はロサンゼルスのハンティントン美術館、リトル・トウキョウ、チャイナタウン(Chinatown, Los Angeles)へ行った後、飛行機でニューヨークに向かう。10日から20日までニューヨーク滞在。メトロポリタン歌劇場などでオペラやミュージカルを観劇。エンパイアステートビル、ニューヨーク近代美術館、ハーレムなどに行く。21日から24日までフロリダに滞在。25日にマイアミを発ち、プエルトリコの首府サン・フワンに到着。26日早朝にサン・フワンから飛行機でブラジルへ向かう。アポロの杯 フレッシュアイペディアより)

  • 裸体と衣裳

    裸体と衣裳から見たオペラオペラ

    『裸体と衣裳』(らたいといしょう)は、三島由紀夫の公開日記形式の評論・随筆。文芸評論からオペラ観劇の感想まで、三島の幅広い芸術観がみられる随筆である。日記の日付は、1958年(昭和33年)2月17日から、1959年(昭和34年)6月29日までの約1年半の、長編小説『鏡子の家』の起草から完成までの期間となっており、『鏡子の家』の進行状況を基軸にして、様々な身辺雑記や交友録、評論が日記形式で綴られている。裸体と衣裳 フレッシュアイペディアより)

  • シジズモンド・ディンディア

    シジズモンド・ディンディアから見たオペラオペラ

    ディンディアはオペラ誕生の地フィレンツェや、モンテヴェルディが仕官していたマントヴァにいたことが知られている。ナポリではおそらくジェズアルドに会っており、1610年までにパルマやピアチェンツァに滞在していた。翌1611年、サヴォイア公国に指揮者として雇われ、1623年までトリノに過ごした。この頃が最も創造力旺盛で、1600年から1610年までに聞き知り、吸収した様々な種類の音楽を融合させ、ディンディア独自の統一のとれた様式を編み出していった。シジズモンド・ディンディア フレッシュアイペディアより)

  • キャサリン・マンスフィールド

    キャサリン・マンスフィールドから見たオペラオペラ

    短い一生の間にマンスフィールドは多くの愛を失っている。1906年に帰郷した際、恋愛関係をもち、その後も音楽家のガーネット・トローウェル (Garnett Trowell) と恋に落ち子供を宿すが、流産してしまう。1909年にはジョージ・ブラウン (George Brown) と結婚したものの、結婚生活は数日間で破局に至った。マンスフィールドはオペラのエキストラとして各地を巡った。1910年、ロンドンに帰ってきた時には性病に感染しており、この病は以後彼女の身体を苛んだ。ジョージ・ブラウンと離婚し同棲していたマリーと結婚したのは1918年。新しい夫が浮気に走った1921年には浮気自体よりも、夫宛のラブレターに噛み付いている。「私が主人と一緒のあいだに、こんな恋文を送るのはやめることね。そんなの、この世ですることじゃありませんから。」 ("I am afraid you must stop writing these love letters to my husband while he and I live together. It is one of the things which is not done in our world." (Princess Bibescoへの手紙より, 1921)。また第一次世界大戦がマンスフィールドから弟を奪ったのは1915年のことだった。ただ一人の弟の死はマンスフィールドに大きな影響を与え、以後の作風にも変化が見られた。弟の死を夢で見たのち、マンスフィールドは次のような奇怪な詩を書いている。キャサリン・マンスフィールド フレッシュアイペディアより)

  • グラインドボーン音楽祭

    グラインドボーン音楽祭から見たオペラオペラ

    グラインドボーン音楽祭(Glyndebourne Festival Opera)は、イギリスのイースト・サセックス州ルイス近郊のカントリー・ハウスであるグラインドボーンで開かれるオペラ音楽祭。グラインドボーン音楽祭 フレッシュアイペディアより)

  • 中村初恵

    中村初恵から見たオペラオペラ

    東京音楽大学声楽科を経て、(財)財団法人日本オペラ振興会オペラ歌手育成部マスターコースを修了。2002年にモーツァルト「レクイエム」ソプラノソロでソリストデビュー。ドイツ・レーゲンスブルクより来日の男声合唱団“レナーアンサンブル”と共演。オペラを中心に活動していたが、ロシア歌曲のCDを聴き、勉強を始める。中村初恵 フレッシュアイペディアより)

  • 国家両庁院

    国家両庁院から見たオペラオペラ

    国家両庁院(二つのホール、シアターホールとコンサートホール、National Theater & Concert Hall、繁体字では國家兩廳院、旧称:国立中正文化中心)は、台湾の台北市にある総合芸術文化施設。1987年開館。オペラ、バレエ、ミュージカル、演劇、管弦楽、室内楽、伝統音楽、京劇などの各種公演が開催されている。国家両庁院 フレッシュアイペディアより)

  • 訃報 2009年1月

    訃報 2009年1月から見たオペラオペラ

    1月6日 - ヴィヴィアン・デルラ・キエーザ(Vivian Della Chiesa)、アメリカ合衆国のオペラ歌手(ソプラノ)(* 1914年)訃報 2009年1月 フレッシュアイペディアより)

  • ダニエル・シュミット

    ダニエル・シュミットから見たオペラオペラ

    ダニエル・シュミット(Daniel Schmid, 1941年12月26日 - 2006年8月5日)は、スイスの映画監督、脚本家、オペラ演出家である。ダニエル・シュミット フレッシュアイペディアより)

  • ビヴァリー・シルズ

    ビヴァリー・シルズから見たオペラオペラ

    ベヴァリー(またはビヴァリー)・シルズ(Beverly Sills, 1929年5月25日 - 2007年7月2日)は、アメリカ合衆国の最も有名なオペラの歌手の一人。1960年代から1970年代にかけて、コロラトゥーラ・ソプラノとして活躍した。1980年に引退してからは、ニューヨーク・シティ・オペラのゼネラル・マネージャーに就任した。成功した著名人ではあるものの、現実的な人柄や、先天的欠損症に対する予防や加療を支援する慈善活動によって多大な好感を集めていた。ビヴァリー・シルズ フレッシュアイペディアより)

3101件中 111 - 120件表示

「オペラ」のニューストピックワード