2537件中 51 - 60件表示
  • ジロー・オペラ賞

    ジロー・オペラ賞から見たオペラオペラ

    ジロー・オペラ賞(GIRAUD OPERA)は、ジローレストランシステム社長である沖広治が創設したオペラ賞。ジロー・オペラ賞 フレッシュアイペディアより)

  • ペーター・ヴィンター

    ペーター・ヴィンターから見たオペラオペラ

    ペーター・ヴィンターはマンハイムに生まれ、ヴァイオリンの神童として当地の宮廷楽団で演奏した。彼はアントニオ・サリエリとともにウィーンで音楽を学んだ。1778年にはミュンヘンへ引越して、その地の宮廷劇場のディレクターとなり、オペラやバレエ音楽などの作曲を始めた。1787年にミュンヘンで副楽長の地位につき、1798年には宮廷楽長に昇格して、終生その地位を守っている。ペーター・ヴィンター フレッシュアイペディアより)

  • 静岡県立焼津中央高等学校

    静岡県立焼津中央高等学校から見たオペラオペラ

    高校では珍しい合唱部によるオペラ公演で有名である。これまでに35回公演を行っており、衣装・小道具・大道具はすべて合唱部員の手作りである。毎年6月に焼津市文化センター大ホールを借り切って、計4日間の公演を行う。主な上演作品は「カルメン」「フィガロの結婚」「魔笛」「仮面舞踏会」など。  静岡県立焼津中央高等学校 フレッシュアイペディアより)

  • ジョヴァンニ・バッティスタ・ボノンチーニ

    ジョヴァンニ・バッティスタ・ボノンチーニから見たオペラオペラ

    ボローニャでチェロを学び、この楽器のための最初の作品を1685年に発表し、1688年にモンテ・サン・ジョヴァンニ教会の楽長となった。その後、オペラの作曲を手掛けるようになり、ミラノ、ローマ、ヴェネツィア、ベルリンを経て、1698年から1711年までウィーンの神聖ローマ皇帝の宮廷に滞在した。1714年にローマに戻り、イタリア各地でオペラの上演を行った。ジョヴァンニ・バッティスタ・ボノンチーニ フレッシュアイペディアより)

  • 世界は俺が回してる

    世界は俺が回してるから見たオペラオペラ

    花から花へ〜オペラ「椿姫」より〜 / エーリヒ・ラインスドルフ世界は俺が回してる フレッシュアイペディアより)

  • プッチーニの愛人

    プッチーニの愛人から見たオペラオペラ

    オペラ作曲家として知られるジャコモ・プッチーニの愛人との疑いをかけられたメイドが自殺した「ドーリア・マンフレーディ事件」(1909年)の真相を、プッチーニの音楽に乗せて描いた作品である。プッチーニの愛人 フレッシュアイペディアより)

  • 暁のARIA

    暁のARIAから見たオペラオペラ

    海外で活躍するオペラ歌手。ありあの才能を見抜く。暁のARIA フレッシュアイペディアより)

  • 管野滋樹

    管野滋樹から見たオペラオペラ

    管野滋樹(かんの しげき)は日本のオペラ歌手(バリトン)管野滋樹 フレッシュアイペディアより)

  • スコモローフ

    スコモローフから見たオペラオペラ

    ダニーロフの曲集は、ルーシの生活風俗やエピソードを表現する合唱曲や器楽作品に役立つことになった。例えば、ブィリーナを題材にしたニコライ・リムスキー=コルサコフのオペラ『サトコ』第4場で義勇兵士の歌「高く、高く、天高く」はこの曲集から採られたものである。スコモローフ フレッシュアイペディアより)

  • ウラディーミル・スターソフ

    ウラディーミル・スターソフから見たオペラオペラ

    音楽分野では、ミリイ・バラキレフを中心とするロシア国民楽派のグループ(ロシア5人組)の精神的指導者であり、このグループを「力強い一団」と呼んだほか、さまざまな助言を行った。とくにモデスト・ムソルグスキーやアレクサンドル・ボロディンらに対してはオペラの題材を提供するなど創作にも関わり、作曲者の死後は史料を整理して評伝を執筆するなど、彼らの作品の宣伝に尽力した。ウラディーミル・スターソフ フレッシュアイペディアより)

2537件中 51 - 60件表示

「オペラ」のニューストピックワード