3101件中 61 - 70件表示
  • アヌッシュ

    アヌッシュから見たオペラオペラ

    『アヌッシュ』(アルメニア語:?????)は、アルメニアの作曲家作曲のオペラアヌッシュ フレッシュアイペディアより)

  • ジョヴァンニ・ヴェルガ

    ジョヴァンニ・ヴェルガから見たオペラオペラ

    ジョヴァンニ・ヴェルガ(Giovanni Verga, 1840年9月2日 - 1922年1月27日)は、イタリアの小説家である。「ヴェリズモ」(現実主義あるいは真実主義)と称される19世紀イタリア・リアリズム文芸運動の代表的作家の一人として知られる。シチリア島を舞台として、市井の人々の生活を描いた一連の著作、特に後にピエトロ・マスカーニ作曲の同名のオペラにもなった短編『カヴァレリア・ルスティカーナ』Cavalleria Rusticanaで有名である。ジョヴァンニ・ヴェルガ フレッシュアイペディアより)

  • 花月真

    花月真から見たオペラオペラ

    花月 真(かげつ まこと、1961年6月21日 - )は、日本のオペラ歌手。僧侶。花月真 フレッシュアイペディアより)

  • リフレイン形式

    リフレイン形式から見たオペラオペラ

    カンツォーネと呼ばれるイタリアの通俗的な歌曲やトスティの芸術歌曲、シャンソン、ジャズ、バラード、ハンガリーのチャールダーシュ(チャルダシュ、チャルダッシュともいう)、日本の歌謡曲などに非常に多く見られる。また、オペラなどのレチタティーヴォとアリア等の組み合わせも、同様に考えることができるであろう。リフレイン形式 フレッシュアイペディアより)

  • ジャック・ビーソン

    ジャック・ビーソンから見たオペラオペラ

    ジャック・ハミルトン・ビーソン(Jack Hamilton Beeson、1921年7月15日 - 2010年6月6日)は、アメリカ合衆国の作曲家。特にオペラ作品で知られ、代表作には『リジー・ボーデン』、『Hello Out There!』、『The Sweet Bye and Bye』がある。ジャック・ビーソン フレッシュアイペディアより)

  • フェルディナンド・ベルトーニ

    フェルディナンド・ベルトーニから見たオペラオペラ

    バルトーニはイタリア、サロに生まれ、その地からさほど離れないブレシアで音楽を学び始めた。1740年頃、彼はボローニャに向かい、そこで著名な音楽理論家であったジョヴァンニ・マルティーニの下、1745年まで研鑽を積む。その後ベネチアに移った彼は、1752年にサン・マルコ寺院の初代オルガニストに任命される。1755年から1777年には、同じくベネチアのOspedale dei Mendicantiで合唱指揮者を務める。1778年から1783年の間はロンドンにおり、キングズ・シアターでオペラを作曲した。1784年にベネチアに戻った彼は、1785年にバルダッサーレ・ガルッピからサン・マルコ寺院の楽長を引き継ぎ、1808年に引退するまでこの職にとどまった。バルトーニはデゼンツァーノ・デル・ガルダで没した。フェルディナンド・ベルトーニ フレッシュアイペディアより)

  • 歌唱

    歌唱から見たオペラオペラ

    ヨーロッパのクラシックやオペラでは、歌声は楽器のように扱われる。歌唱音楽の作曲者は歌手の技術や才能への理解を持っていなければならない。声の分類は人間の歌声を評価して声域に選定していくことである。音域、声の重さ、テッシトゥーラ、声色、そして途切れやリフトといったパッサージョなどの特性が含まれるが、これらに制限されているわけではいない。他に身体的特徴、スピーチレベル、科学的調査、そして声区による分類も考えられる。ヨーロッパのクラシックの中で形成されていった声の分類の一方で、科学がより現代の声楽に適応していくのは遅かった。声の分類は役に合った声を見つけるため、オペラでよく使われる。現在クラシックなどで使われるいくつかの他の方法が存在する。ドイツのFachシステムや合唱音楽の体系などがあげられるがいずれも世界的な地位は得られていない。歌唱 フレッシュアイペディアより)

  • ゲネプロ

    ゲネプロから見たオペラオペラ

    ゲネプロとは、オペラやバレエ、演劇などの舞台芸術やクラシック音楽において、初日公演や演奏会の本番間近に本番同様に舞台上で行う最終リハーサル、「通し稽古」のことを意味する。ゲネプロ フレッシュアイペディアより)

  • 若林茂熙

    若林茂熙から見たオペラオペラ

    1972年 - 伊香保グランドホテル壁画完成(油絵6000号)。オペラの舞台美術始める。若林茂熙 フレッシュアイペディアより)

  • ジュゼッペ・カンビーニ

    ジュゼッペ・カンビーニから見たオペラオペラ

    1765年頃にマンフレーディ、ルイジ・ボッケリーニ、ピエトロ・ナルディーニと共に弦楽四重奏団を組み、ヴィオラ奏者としてヨーロッパ中を演奏旅行して評判になった。1770年にナポリでオペラ作曲家としてデビューしたが成功せず、その後アフリカ旅行中に海賊に襲われ、数年間奴隷にされたと伝えられる。1773年パリに移り住み、同地で多くの作品を発表し、やがて最も人気のある作曲家の一人となった。ジュゼッペ・カンビーニ フレッシュアイペディアより)

3101件中 61 - 70件表示

「オペラ」のニューストピックワード