3101件中 71 - 80件表示
  • ペーター・ヴィンター

    ペーター・ヴィンターから見たオペラオペラ

    ペーター・ヴィンターはマンハイムに生まれ、ヴァイオリンの神童として当地の宮廷楽団で演奏した。彼はアントニオ・サリエリとともにウィーンで音楽を学んだ。1778年にはミュンヘンへ引越して、その地の宮廷劇場のディレクターとなり、オペラやバレエ音楽などの作曲を始めた。1787年にミュンヘンで副楽長の地位につき、1798年には宮廷楽長に昇格して、終生その地位を守っている。ペーター・ヴィンター フレッシュアイペディアより)

  • レチタティーヴォ

    レチタティーヴォから見たオペラオペラ

    レチタティーヴォ(,,,)は、オペラ、オラトリオ、カンタータなどの中に置かれるもので、独唱が用いられる、概して大規模な組曲形式の作品の中に現れる歌唱様式の一種である。叙唱、朗唱と訳されることもある。リート、バラード、演奏会用アリアなどにも付随するが、通常は、個人的な感情の独白や、状況説明、ストーリーの紹介などの場面に採用されるため、当然ながら、多くの場合はアリアなどの旋律的な曲の間や前に置かれることとなる。レチタティーヴォ フレッシュアイペディアより)

  • 器楽

    器楽から見たオペラオペラ

    楽器と声の両方が用いられる場合もあるが、楽器が中心で部分的に声楽を含む場合(例:ベートーヴェンの交響曲第9番など)は、器楽として扱う。オペラやオラトリオといった大規模な声楽曲の中では、序曲や間奏曲として器楽が用いられる場合もある。器楽 フレッシュアイペディアより)

  • ピアノ五重奏曲第2番 (フォーレ)

    ピアノ五重奏曲第2番 (フォーレ)から見たオペラオペラ

    クライトンは、ハ短調五重奏曲にはフォーレの特徴が一面に花開いているとする。その特徴とは、弧を描く長い旋律、暗示的な短い音型、弱拍の和音に対して静かにシンコペートされたコラール様式の主題、オペラ『ペネロープ』に見られたオクターヴ跳躍音型の見事な例などであり、これらによって音楽は「すべてが弱まることのない活力と鮮やかな輪郭とを持っている」と指摘している。ピアノ五重奏曲第2番 (フォーレ) フレッシュアイペディアより)

  • 悪魔の壁

    悪魔の壁から見たオペラオペラ

    『悪魔の壁』(あくまのかべ、)は、ベドルジハ・スメタナにより作曲された3幕のチェコ語オペラ。リブレットの作者は、『口づけ』、『秘密』から引き続き、3度目の共作となるエリシュカ・クラースノホルスカーである。スメタナが完成させた最後のオペラでもある。この作品の構想におけるサブテキストは、切り立った岩壁にまつわるチェコの伝説である。その岩壁は、近くの古い修道院の傍にあり、ヴルタヴァ川を見下ろしている。その場所で悪魔は、ヴルタヴァ川を堰き止め水位を上昇、川を氾濫させて、修道院の建設を中断させたと伝わる。悪魔の壁 フレッシュアイペディアより)

  • ヤン・ネポムク・マイール

    ヤン・ネポムク・マイールから見たオペラオペラ

    ヤン・ネポムク・マイール ((しばしば、Mayr、Mayer、Maierとも綴られる)、1818年2月17日 - 1888年10月25日)は、オーストリア=ハンガリー帝国(現・チェコ)のオペラ歌手(テノール)、芸術監督、作曲家、指揮者、音楽教育者。今日では、プラハにあった仮劇場の初代芸術監督、首席指揮者として知られる。ヤン・ネポムク・マイール フレッシュアイペディアより)

  • クラウディオ・モンテヴェルディ

    クラウディオ・モンテヴェルディから見たオペラオペラ

    モンテヴェルディの作品はルネサンス音楽からバロック音楽への過渡期にあると位置づけられており、長命もあいまって、その作品はルネサンスとバロックのいずれかあるいは両方に分類される。生前より高い人気を誇り、後世からは音楽の様式に変革をもたらした改革者とみなされている。オペラの最初期の作品の一つである『オルフェオ』を作曲したが、この作品は20・21世紀にも頻繁に演奏される最初期のオペラ作品となっている。クラウディオ・モンテヴェルディ フレッシュアイペディアより)

  • ジロー・オペラ賞

    ジロー・オペラ賞から見たオペラ歌手オペラ

    第二国立劇場オープンこそが、藤原義江から中山悌一らに受け継がれた日本人のオペラ歌手の活動の発展と希望の象徴であった。ジロー・オペラ賞 フレッシュアイペディアより)

  • ジロー・オペラ賞

    ジロー・オペラ賞から見たオペラオペラ

    ジロー・オペラ賞(GIRAUD OPERA)は、ジローレストランシステム社長である沖広治が創設したオペラ賞。ジロー・オペラ賞 フレッシュアイペディアより)

  • ルーサー“No.1”市村

    ルーサー“No.1”市村から見たオペラオペラ

    ユニット加入前は、二期会において本名でオペラ歌手として活動しており、数々のオペラに出演する傍ら、テレビ朝日の『題名のない音楽会』等に出演していた。ルーサー“No.1”市村 フレッシュアイペディアより)

3101件中 71 - 80件表示

「オペラ」のニューストピックワード