230件中 91 - 100件表示
  • 関西文化学術研究都市

    関西文化学術研究都市から見たオムロンオムロン

    オムロン(株)「京阪奈イノベーションセンタ」関西文化学術研究都市 フレッシュアイペディアより)

  • ディアイスクエア

    ディアイスクエアから見たオムロンオムロン

    1991年 - 産能コンサルティングが株式会社オムロンの資本参加を受けオムロンの子会社となる。ディアイスクエア フレッシュアイペディアより)

  • 誠工社

    誠工社から見たオムロンオムロン

    1973年、伊原は社長に就任、この年には本社と新工場も完成した。社長となった伊原は反対者を整理し、さらにエレクトロニクス事業を推し進めた。オイルショック後は大手企業が採用を手控えるようになったことから、地方で求職する若者も増え、1976年頃には同社でも高学歴者を採用できるようになった。採用した人材は富士通や立石電機へ研修に送り出し、研修費は多い年で5000万円に達した。誠工社 フレッシュアイペディアより)

  • 中央職業能力開発協会

    中央職業能力開発協会から見たオムロンオムロン

    会長:立石信雄(オムロン株式会社特別顧問、※2011年7月1日現在)中央職業能力開発協会 フレッシュアイペディアより)

  • 野村町

    野村町から見たオムロンオムロン

    1972年(昭和47年) - 立石電機(現: オムロン)の工場が進出。野村町 フレッシュアイペディアより)

  • 御室

    御室から見たオムロンオムロン

    御室は、オムロンの創業地としても知られており、社名の由来にもなっている。現在、オムロンの跡地は住宅地となっているが、創業記念碑が建立されている。御室 フレッシュアイペディアより)

  • 太陽の家

    太陽の家から見たオムロンオムロン

    1972年(昭和47年)2月 - オムロン太陽株式会社設立(別府市、オムロンとの共同出資会社)。太陽の家 フレッシュアイペディアより)

  • ウォーターピック

    ウォーターピックから見たオムロンオムロン

    オムロン口腔洗浄器エレピック(オムロンウォーターピック フレッシュアイペディアより)

  • NTTドコモの主な携帯電話端末納入メーカー

    NTTドコモの主な携帯電話端末納入メーカーから見たオムロンオムロン

    FOMAのP2102V(2003年3月)以降は、デザインは独自ながらNECと協業した端末を発売。OSやT9・カメラのCMOSシステムを採用しているが、901i以降はLinuxベースのOSを使用している。FOMAのP2102V以降、プラットフォームが変わった為に使い勝手も変わり、同社が行ったアンケートでもNECとのOSの共通化については不評であった。具体的には、予測漢字変換に切り替える時にマルチファンクションキーの下方向のボタンを長押ししなければならないこと、クリアキーが他のメーカーと違って「2」ボタンの上ではなく「電源」ボタンの上にある事、全体的に操作速度が鈍い事などが挙げられていた。そのため、2005年10月に発売されたP701iDから、ボタン配置をより一般的なものにし、少し同社の独自性を持たせたインターフェースを採用している。P902iでは、操作レスポンスが高速化され、文字入力システムにPDC製品のP211i(2002年1月)以降に採用していたオムロン「モバイルWnn」を取り入れた。NTTドコモの主な携帯電話端末納入メーカー フレッシュアイペディアより)

  • ライター

    ライターから見たオムロンオムロン

    1940 - 1950年代に流行した。電熱線が赤熱できるだけの電流を流さねばならず比較的容量の大きな電池を必要としたため、電池が重く電池の持ちもあまりよくなかったために、今日では一次電池を用いるものはほとんどない。日本でも、立石電機株式会社(現・オムロン)が1948年(昭和23年)当時に製造・販売していた。ライター フレッシュアイペディアより)

230件中 91 - 100件表示

「オムロン」のニューストピックワード