273件中 81 - 90件表示
  • 三淵啓自

    三淵啓自から見たオムロンオムロン

    1991年 スタンフォード大学に入学し大学院にて修士号を取得。卒業後は米オムロンのサンタクララ研究所で人工頭脳、画像認識、学習機能の研究に従事した。三淵啓自 フレッシュアイペディアより)

  • 美旗駅

    美旗駅から見たオムロンオムロン

    自動改札機はオムロン製が設置されている。すべて赤い自動改札機であり、出場時2枚一括処理、PiTaPa・ICOCAに対応している。また自動精算機についてはICカードチャージ・履歴確認ができるタッチパネル式のものが設置されている。美旗駅 フレッシュアイペディアより)

  • ザ・ナターシャー・セブン

    ザ・ナターシャー・セブンから見たオムロンオムロン

    春を待つ少女 / たづるさん(1972年10月、立石電気 非売品)ザ・ナターシャー・セブン フレッシュアイペディアより)

  • ドクターパルス

    ドクターパルスから見たオムロンオムロン

    「ドクターパルス」は、低周波治療と超短波治療、そして静電気治療の3つの機能を搭載した電子治療器「イトーレーター」を発売していた伊藤超短波が、1977年に国内で初めて開発した携帯に便利な小型低周波治療器という画期的な医療機器である。乾電池を電源にしていて、いつでもどこでも肩こりや腰痛などの治療ができるということで話題になり、好評となった。その後、オムロンなど、他社でも小型低周波治療器が開発されることとなる。当初は患部にパッド(導子)を当ててマジックテープで固定するというものだったが、改良によりパッドが粘着式になりマジックテープなしでも使えるようになった。この時期より、オムロンなどほかの小型低周波治療器もマジックテープなしで使用できる粘着パッド式に改良されていった。ドクターパルス フレッシュアイペディアより)

  • QUICPay

    QUICPayから見たオムロンオムロン

    加盟店側はQUICPay対応のCATに置き換えるだけで、既存のクレジットカード・デビットカードの取扱も引き継がれるため、知名度の更なる向上とともに、対応端末が普及して加盟店が増加することによって、QUICPayの利便性も大きく広がることとなる。当初はオムロン製のCARD NET端末しか選択肢がなかったが、今では共用端末含め、各メーカーのCATが登場している。追加店舗や詳細は公式サイトの「QUICPayの使えるお店」を参照。QUICPay フレッシュアイペディアより)

  • 振動発電

    振動発電から見たオムロンオムロン

    オムロンは2012年に振動発電器を搭載したセンサモジュールの有償提供を開始している。振動発電 フレッシュアイペディアより)

  • IEEEマイルストーン

    IEEEマイルストーンから見たオムロンオムロン

    鉄道自動改札システム(1965年-1971年) - オムロン・近鉄・阪急・大阪大学IEEEマイルストーン フレッシュアイペディアより)

  • Copet

    Copetから見たオムロンオムロン

    ペーパークラフト(2004年・オムロンCopet フレッシュアイペディアより)

  • ハットトリックス

    ハットトリックスから見たオムロンオムロン

    オムロン FAT BANK(2008年)ハットトリックス フレッシュアイペディアより)

  • 愛知県立明和高等学校

    愛知県立明和高等学校から見たオムロンオムロン

    作田久男 - オムロン会長愛知県立明和高等学校 フレッシュアイペディアより)

273件中 81 - 90件表示

「オムロン」のニューストピックワード