オランウータン ニュース&Wiki etc.

オランウータンとは、ヒト科オランウータン属(Pongo)に分類される構成種の総称である。 (出典:Wikipedia)

つながり調べ

関連のありそうなワードから見た「オランウータン」のつながり調べ

  • サル

    サルから見たオランウータン

    猨(猿、テナガザル)と猴(マカク)の区別は、周代には厳然とあり、14世紀までは維持された。しかし、それ以降、テナガザルの分布が南に退くにつれて、両者は混同されていった。野生テナガザルのいない日本でも、両文字は区別されていなかった。現在の中国語では、上で述べたもののうち、猩はオランウータン、ゴリラ、チンパンジーを、猿はテナガザル(長臂猿)を、狒はヒヒを、?はマーモセットをあらわすために用いられている。また、猴は、全般的に類人猿でない霊長類(英語のmonkeyに相当する分類群)をあらわすために用いられている。日本語では、霊長類一般を指す際にもっぱら猿を用いる。(サル フレッシュアイペディアより)

  • フランジ

    フランジから見たオランウータン

    オランウータンの群れの中で喧嘩の強い雄にだけ顔の周りに膨らみが存在するが、これもフランジ(頬胼胝とも)という。中身は脂肪やコラーゲンである。フランジを持った雄が死ぬか喧嘩で負けるかすると、次に喧嘩の強い雄が1年近くかけてフランジを発達させる。群れに混じらず人間に単頭飼育されて大人になった雄は皆フランジを有する。(フランジ フレッシュアイペディアより)

「オランウータン」から見た関連のありそうなワードのつながり調べ

「オランウータン」のニューストピックワード