168件中 21 - 30件表示
  • K.O.SEN

    K.O.SENから見たオランウータンオランウータン

    葱間中3年生。高い所から飛び降りたりオランウータンに握力勝負を挑んだりと無茶ばかりするが、異様に頑丈な身体の持主。もともとそういう家系らしい。その代わり学校の成績は学年最下位で、教師曰く「行ける高校がひとつもない」。K.O.SEN フレッシュアイペディアより)

  • グレゴリー・コルベール

    グレゴリー・コルベールから見たオランウータンオランウータン

    グレゴリー・コルベールは、1992年、スイスのエリゼ美術館で初の個展Timewavesを開催し、世界的に高い評価を得た。しかし、その後の10年間、映像やその他の作品をいっさい発表せず、インド、ミャンマー、スリランカ、エジプト、ドミニカ、エチオピア、ケニア、トンガ、ナミビア、南極大陸などを訪れ、人間と動物との交流を映像と写真に収めていった。1992年以来、60回以上の探検旅行を重ね、コラボレーションを実現させた動物は130種以上に上っている。作品に登場する動物は、ゾウ、クジラ、マナティ、コシグロトキ、オオヅル、イヌワシ、シロハヤブサ、ツノサイチョウ、チーター、ヒョウ、アフリカン・ワイルド・ドッグ、カラカル、ヒヒ、オオカモシカ、ミーアキャット、テナガザル、オランウータン、イリエワニなど。また、人間の被写体には、ミャンマーの僧侶、トランス・ダンサー、サン族の人々、そのほか世界各地の土着の民族などが含まれている。グレゴリー・コルベール フレッシュアイペディアより)

  • 類人猿

    類人猿から見たオランウータン属オランウータン

    大型類人猿のうち、ゴリラ、チンパンジー、ボノボ(とヒト)はアフリカ類人猿と呼ばれる。オランウータンはアジア類人猿と呼ばれる。アジア類人猿で現生するのはオランウータンだけであるが、絶滅種のギガントピテクスなども含まれる。以前の分類では、オランウータン科にはオランウータン属・ゴリラ属・チンパンジー属を含めた。しかし、DNAの進化分析を考慮した新しい分類では、オランウータン科はオランウータンのみとなり、ゴリラ属・チンパンジー属はヒト科に分類される。さらに、オランウータンもヒト科に含めると考え、ヒト上科はテナガザル科とヒト科に、ヒト科はオランウータン亜科とヒト亜科に、ヒト亜科はゴリラ族とヒト族に、ヒト族はチンパンジー亜族とヒト亜族に分類するのが一般的となり、この学説の場合にはオランウータン科は消滅する。類人猿 フレッシュアイペディアより)

  • 類人猿

    類人猿から見たオランウータンオランウータン

    大型類人猿(great ape):オランウータン、ゴリラ、チンパンジー、ボノボ(+ヒト)類人猿 フレッシュアイペディアより)

  • 宮崎市フェニックス自然動物園

    宮崎市フェニックス自然動物園から見たオランウータンオランウータン

    現在、カドリー・ドミニオン所属のアニマルトレーナーの宮沢厚が以前所属して、オランウータンのさくら(TBSのテレビ番組「どうぶつ奇想天外」に出演していた)を担当した事で有名。で1997年に北海道で放送された「水曜どうでしょう」での企画「宮崎リゾートの旅」でさくらと共に登場している。当時は番組に出演する機会がなかった為、かなり貴重な映像である。(DVDにも収録されている)宮崎市フェニックス自然動物園 フレッシュアイペディアより)

  • 鳳そう魚

    鳳そう魚から見たオランウータンオランウータン

    天保9年(1838年)6月、相州(現在の神奈川県)浦賀の浜辺にいるところを発見され、生け捕りにされた。外観はエビのようであったが、頭部はショウジョウ、顔は馬またはネコに似ており、ヒレは四肢のようであった。両の目玉は鐘のように光り、腹は金色に輝いていたという。鳳そう魚 フレッシュアイペディアより)

  • スラバヤ動物園

    スラバヤ動物園から見たオランウータンオランウータン

    スラバヤ動物園では数年間で数百頭の動物が死に、「死の動物園」と呼ばれ悪評を買っている。20年にわたる経営陣の対立で、動物の飼育がおろそかにされているのが原因とされ、2008年には362匹、2009年には327匹の動物が死んだとされている。その中には、絶滅の危機にある希少なスマトラトラや、同じく希少種であるボルネオオランウータンなども含まれ、2013年には、15歳のボルネオオランウータンの「ベティ」が1週間にわたって集中治療を受けていたものの呼吸困難で死亡し、その2週間ほど前にも、12歳のボルネオオランウータンの「ナニック」が腸腫瘍と肝機能障害で死んでいる。スラバヤ動物園 フレッシュアイペディアより)

  • ヒト亜科

    ヒト亜科から見たオランウータンオランウータン

    この系統は、約1300万年前にオランウータン亜科(オランウータンのみ)と分岐した。ギガントピテクス は、分岐後のヒト亜科側の基底付近に位置する可能性が高い。ヒト亜科 フレッシュアイペディアより)

  • オランウータン幼稚園

    オランウータン幼稚園から見たオランウータンオランウータン

    オランウータン幼稚園(オランウータンようちえん、Orangutan Island)は、アメリカ合衆国のアニマルプラネットチャンネルで放送されたドキュメンタリー番組である。ボルネオにある施設に保護されているオランウータンの生活を描く。オランウータン幼稚園 フレッシュアイペディアより)

  • オランウータン科

    オランウータン科から見たオランウータン属オランウータン

    オランウータン科 (Pongidae) は、霊長目ヒト上科に属する科のひとつでオランウータン属を含むもの。かつてはショウジョウ科(猩々科の意)とも呼ばれた。以下のような分類学上の立場の相違から「オランウータン科」の分類を認めるものと、「オランウータン科」を認めずに「オランウータン亜科」とする説がある。オランウータン科 フレッシュアイペディアより)

168件中 21 - 30件表示

「オランウータン」のニューストピックワード