117件中 51 - 60件表示
  • 猩猩

    猩猩から見たオランウータンオランウータン

    人語を解し、赤い顔をした人間のごとき容姿で、酒を好むとされている。元来は礼記に「鸚鵡は能く言して飛鳥を離れず。猩々は能く言して禽獣を離れず」とあるのが出典である。後代の注ではしばしばオランウータンなどの大型類人猿に擬せられる(猩々はオランウータンの漢名でもある)。猩猩 フレッシュアイペディアより)

  • 高山文彦 (アニメ監督)

    高山文彦 (アニメ監督)から見たオランウータンオランウータン

    アニメに関わる年数は長く作品自体も著しく評価されているのにもかかわらず参加した作品は少ない。そのためかカルトなファンも多い。謎が多い人物であり、顔写真はめったに出てこない。競馬場に住んでいるとの噂すらあった。アニメは宮崎駿、高畑勲しかちゃんと見ていない趣旨の発言後に押井守や庵野秀明の作品における映像手法を論評している。映画ばかり見ていたので自然と映画オタクになった。中村錦之助のファンである。あまりに仕事が少ないので生活費をどう稼いでいるか謎とされる。窪岡俊之からは「奇人」、林原めぐみからは「仙人様」、彼を知る業界人からは「知恵のついたオランウータン」と評されている。高山文彦 (アニメ監督) フレッシュアイペディアより)

  • 侮蔑

    侮蔑から見たオランウータンオランウータン

    オランウータン - 主に、第九十一代内閣総理大臣福田康夫に対して使われる蔑称。インターネット等で、福田の政治姿勢を批判する際に使われることがある。侮蔑 フレッシュアイペディアより)

  • 脳活アップデートQ!スマートモンキーズ!!

    脳活アップデートQ!スマートモンキーズ!!から見たオランウータンオランウータン

    正解率40%以上…オランウータン脳活アップデートQ!スマートモンキーズ!! フレッシュアイペディアより)

  • サテュロス

    サテュロスから見たオランウータンオランウータン

    森や山に出没し、パーンやディオニューソスが仲間である。ホメーロスによる言及はないものの、ヘーシオドスの断片では、山のニュムペーやクーレース(:en:Kuretes、レアーを崇拝する9人の男性の踊り手)の兄と呼ばれており、怠惰で無用の種族とされている。彼等はディオニューソス信仰と強く結びついている。男性のディオニューソス信者がサテュロスで、女性信者がマイナス、マイナデスである。中世においては動物寓話集の作者達の間でサテュロスは新種の猿と混同された。またカール・リンネによって命名されたオランウータンの最初の学名にはサテュロスの名前が含まれている。サテュロス フレッシュアイペディアより)

  • オラン・ペンデク

    オラン・ペンデクから見たオランウータンオランウータン

    その記事の内容は彼がスマトラ島の山麓でオラン・ペンデクを調査した記録が残されている。地元のガイドが「オラン・ペンデクが後ろ足で地面を蹴り、逃げた」と言う目撃談からヤコブソンは「もし、それがオランウータンだとすれば木の枝を伝って逃げるので、オランウータンの誤認ではない」と判断した。オラン・ペンデク フレッシュアイペディアより)

  • オランガタン

    オランガタンから見たオランウータンオランウータン

    河を挟んだ、青色の幸せがある島と赤色の幸せがある島に住むオランウータンが、お互いに張り合っていたが、やがて洪水が起こって赤と青が混ざり合う様子を描いている。「みんなのうた」では、青と赤が合わさり、紫になり仲良くなるところで終わっているが、省略されている部分では、結局、元に戻ると言った内容になっている。オランガタン フレッシュアイペディアより)

  • 河本準一

    河本準一から見たオランウータンオランウータン

    「アリを食うオランウータン河本準一 フレッシュアイペディアより)

  • 千葉市動物公園

    千葉市動物公園から見たオランウータンオランウータン

    ワオキツネザルやオランウータンなどが見られる。ゴリラのモモタロウは日本生まれ。千葉市動物公園 フレッシュアイペディアより)

  • 西南学院中学校・高等学校

    西南学院中学校・高等学校から見たオランウータンオランウータン

    校内にはバイオミュージアムがあり、既に絶滅したと考えられているニホンカワウソをはじめ、コウノトリやオランウータン、カモノハシといった貴重な動物の剥製標本を多数所蔵している。西南学院中学校・高等学校 フレッシュアイペディアより)

117件中 51 - 60件表示

「オランウータン」のニューストピックワード