1 2 3 4 次へ
34件中 31 - 34件表示
  • オランウータン

    オランウータンから見たネコ科

    天敵は中大型のネコ科(ウンピョウ、スマトラトラ)、ヘビなどが考えられているが、オランウータンが実際にこうした動物に襲われた例はほとんど知られていない。オランウータン フレッシュアイペディアより)

  • オランウータン

    オランウータンから見た霊長類

    妊娠期間は270日で、1回に生まれる幼獣の数は1頭、双子の報告はほとんどない。2歳半から3歳頃に離乳するが、6-9歳頃まで母親と一緒に行動する。メスは10歳頃、オスは15歳頃大人になる(性成熟に達する)が、野生下でメスが最初の子を出産するのは13-18歳頃と言われている。出産間隔は6-9年で、霊長類の中では最長である。子の死亡率は非常に低く、数%という報告がある。寿命はまだよくわかっていないが、スマトラでは少なく見積もっても53歳に達しているメスが乳児を抱えて元気に生きている例が報告されており、オスに関しても少なくとも58歳まで生きたという報告がある。オランウータン フレッシュアイペディアより)

  • オランウータン

    オランウータンから見たグルーミング

    類人猿の中では最も単独性が強く、グルーミングや遊びなどの社会交渉を行う頻度は、活動時間の1%以下である。しかし完全な単独性ではなく、3-7頭が同時に同じ木で採食したり、連れだって移動することもあり、緩やかなつながりをもつ社会を形成していると考えられている。オランウータン フレッシュアイペディアより)

  • オランウータン

    オランウータンから見た喉袋

    フランジのオスは大きな「のど袋」を持っていて、「ロング・コール(long call)」と呼ばれる独特の音声を発し、発情したメスがやってくるのを待つ。アンフランジのオスはメスと変わらない小さな体でこっそりメスに近づき、交尾を試みる。アンフランジの交尾に対してメスが抵抗することが多いため、研究者によってはこうした交尾を「レイプ」と呼んだりもする。オランウータン フレッシュアイペディアより)

1 2 3 4 次へ
34件中 31 - 34件表示

「オランウータン」のニューストピックワード